okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

『幻獣神話展IV 遥かなる憧憬との対峙』に。

現在外遊中の我らがナチュラルボーン・ぺインター牧田恵実さんの作品を観に、『幻獣神話展Ⅳ』に行って来ました。 場所は有楽町駅前、「東京交通会館」地下1階のゴールドサロン。 ”幻獣”をテーマとした様々な作家の作品展示やアーティストグッズ販売を行うイ…

『スパイダーマン ホームカミング』 感想

Amazonプライムでサム・ライミ監督版の1作目とアメイジング・スパイダーマン(1作目)のラストシーンを観なおしてみたら、これがめっちゃ暗い。両作品とも、示し合せたかのように葬式シーンがあり、しかも両ピーター・パーカー(トビー・マグワイアとアンド…

『20センチュリー・ウーマン』 感想

面白いという評判は聞いてたんだけど、行きつけの美容院のYさんが観に行ったという話を聞いた時は、「どうせ小洒落たしゃらくさいミニシアター系作品なんでしょ」くらいに思ってスルーしてた。 そんで先日、『ストップ・メイキング・センス』のスタンディング…

スライムづくし Newニンテンドー2DS LL はぐれメタルエディションとか、スライム目薬とか

スライムが嫌いな人なんていないと思うんだけど、ここ最近発売されたスライムグッズ、いまさらながら紹介します。 まずは、スライム目薬。 都内だと逆に入手困難だったみたいで、近所や職場近くのドラッグストアやコンビニを30軒、いやもっと巡ったけどなく…

コブラ COBRA THE SPACE PIRATE 名言集

寺沢武一先生の大傑作コミック『コブラ』。 『COBRA THE SPACE PIRATE Kindle版』が半額だったので購入、 久しぶりに読んだんだけど、やっぱりとてつもなく面白い。 1970年代の初期作品も、後期作品と比べたらさすがにクオリティは落ちるけど、 それでもスト…

ベッド・インのワンマンおギグに初参戦!

あれよあれよという間にすっかりビッグネームになってしまったベッド・イン。そんな彼女たちのワンマン『ウチらの夏物語〜東名阪ワンマンおギグツアー2017〜』 場所は渋谷のCLUB QUATTRO 今まで行きたい、行きたいと思いながら機会がなかったワンマンに初めて…

ブッダマシーンを求めて西荻へ

光と音のハオハオハオさんが数量限定で「ブッダマシーン」を出品されるとのことで、西荻窪は井荻會館で先日開催されたフリーマーケットに伺いました。 井荻會館の場所はJR西荻窪駅から徒歩で12分程と、ちょっと遠めです。 フリマは15時から開始ということな…

初めてのワンフェス 「ワンダーフェスティバル 2017 [夏]」に行ってきた

妻に、今年こそは「ワンフェス」に行きたいと話したら、「ふ~ん」くらいのリアクションで特に拒否反応もなかったんだけど、どうも「ワンちゃんのフェス」だと思っていたらしい。 「ワンフェス」とは、海洋堂の主催する世界最大のガレージキッドのイベントで…

「スペクトルマン Bタイプ」少年リック限定版 レビュー

スペクトルマン! 幼少の頃に放映されていた巨大特撮ヒーローモノでは好きだった作品。 とはいっても、ウルトラマンシリーズなど、他の人気作品のように再放送されることが少なかったのでストーリーは殆ど記憶にないものの、ダークな作風は子供心にも印象深…

玉吉川コウジ・・・もとい、吉川晃司ライブ2017「Live is Life」at 日本武道館、行ってきたぜ!ベイビー

ロックとかあんまり得意じゃないので(細野晴臣などが好き)、吉川ファンである妻には今まで同行を丁寧にお断りしていたのだが、こちらは鳥肌実や戸川純、ピストン藤井さんなどキワモノに同行させながら、さすがに申し訳なし、ということで。 行ってきました…

『パワーレンジャー』 感想

日本のお家芸とも言える「スーパー戦隊モノ」を最新の映像技術で映画化したハリウッド版のスーパー戦隊映画である本作。 もともと日本で放映していた『恐竜戦隊ジュウレンジャー』を、特撮シーンはそのまま、ドラマ部分は現地俳優で差し替えたという英語版ロ…

追悼ジョナサン・デミ 『ストップ・メイキング・センス』〈スタンディング強制上映〉 感想

『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミがメガホンを撮ったライブ映画の名作、『ストップ・メイキング・センス』。 2017年4月26日に73歳で亡くなったデミを偲んで、池袋は新文芸坐にて、2日間に渡って『ストップ・メイキング・センス』の追悼上映が行われるとい…

『猫は、うれしかったことしか覚えていない』出版記念イベント in SEE MORE GLASS(シーモアグラス)

絵本の読める小さな喫茶店「SEE MORE GLASS(シーモアグラス)」で開催されている、石黒由紀子さんの新刊『猫は、うれしかったことしか覚えていない』出版記念イベントに行ってきました。 こちらには初めて伺ったのですが、若者でごった返している原宿の喧騒…

Charisma.com(カリスマドットコム)、最強。 最強伝説

いつもライブチケットなどを予約している「e+(イープラス)」から突然、ライブご招待のメールが届いた。なんと、昔から行きたいと思いながらなかなか機会がなかった「Charisma.com(カリスマドットコム)」のライブ、5組10名をご招待だって。ワンマンじゃな…

『ハクソー・リッジ』 感想

メル・ギブソンといえば昨今はすっかり暴れん坊のイメージだが、しかし彼の監督作は、どれもハチャメチャでとにかく面白い。 ということでメル・ギブソン監督作『ハクソー・リッジ』。 主演は『アメージング・スパイダーマン』や『沈黙 -サイレンス-』のアン…

元ストロベリー・スウィッチブレイドのローズ・マクドールのライブに

7月8日の土曜日、元ストロベリー・スウィッチブレイドのローズ・マクドールのライブがあるとのことで行ってきましたよ。会場は下北沢のライブハウス「下北沢251」。 「下北沢251」は初めてでしたが、老舗のライブハウスなんでしょう。 いまどき喫煙もOKなよ…

ミクロマン ロボットマン(復刻版) レビュー

子供の頃に大好きだった、株式会社タカラ(現・タカラトミー)のミクロマン。 そのミクロマンシリーズでも、1・2を争う人気商品だったというロボットマンが、自分も大好きでした。 そんな懐かしのロボットマン(復刻版)の新品未開封をヤフオクで1万円で落札…

ホラーマニアックス 食人族フィギュア レビュー

あなたは食るか、食られるか!! モンド映画の名作であり、フェイク・ドキュメンタリーの元祖でもある『食人族』。 そのポスターのイメージとなった串刺し女性のフィギュアが出るということで、よくぞこんなモノを造型して売ろうとしたもんだと、その心意気…

ひっさしぶりに『家畜人ヤプー』読んだらやっぱり面白かった(備忘)

沼正三の長編SF/SM小説『家畜人ヤプー』をご存じだろうか? 学生時代(30年以上前)に読んで衝撃的だったこの作品。kindle版が半額だった昨年に購入し、最近やっと読み始めて読了したのだが、今読んでもやっぱり魅力的な作品で、現代においてもまったく色褪…

『メッセージ』 感想

『メッセージ』を観に行ったという、行きつけの美容院のスタッフYさんによると、作品自体も面白かったが、監督は、あの『ブレードランナー』続編の監督でもあるとのこと。 ならば、今年の10月末に公開予定の『ブレードランナー 2049』の良し悪しは本作を観る…

メディコムトイ デンセンマン レビュー

皆さま、大変長らくおまんたせいたしました!! リアルアクションヒーローズ No.183 デンセンマン! 「ワーハッハッハッハッハハー! そうです。遥か遠いニューギニアの火力発電所から、100万ボルトの電線をひた走り、ただいま参上。日本の皆さん、私がデンセ…

figma 勇者ヨシヒコと導かれし七人 ヨシヒコ レビュー

なぜか限定版の「figma ヨシヒコ なんだその髭はver.」よりも遅れて販売されたこの通常版。 Amazonから商品が届いた日に妻から「またヨシヒコ!」と怒りのLINEが。 限定版に付属していたタイトルロゴのシールは付属してません。 また通常版は、キラーチワワ…

『おじいちゃんはデブゴン』 感想

新宿駅東口周辺をプラプラ歩いてたら、いきなり香ばしすぎる映画タイトルが目に飛び込んで来た。 『おじいちゃんはデブゴン』 タイトルはほのぼのしてるのに、なんでR-15指定?そんで、なんでミニシアターで上映してるの? 様々なクエスチョンが浮かぶが、こ…

ムットーニ、再び

世田谷文学館で現在開催中の「ムットーニ・パラダイス」。 ムットーニこと武藤政彦氏が創り出す幻想的な「からくり玉手箱」。 作品をただボーっと鑑賞するだけでも素敵な作品群なんですが、そこに作者であるムットーニ氏の口上が加わると、作品の魅力がとてつ…

鳥肌実 時事砲弾 『奉祝トランプ大統領閣下御就任』に行って参りました!

2017年6月4日、日曜日の夜。 高田馬場のライブハウス「CLUB PHASE」(クラブフェイズ)に、鳥肌実中将閣下の講演会に行って参りました。 鳥肌実 時事砲弾 『奉祝トランプ大統領閣下御就任』 公にトランプ大統領の就任を謹んでお祝いするのは鳥肌先生くらいで…

figma ヨシヒコ なんだその髭はver.  レビュー

みんな大好きfigmaの「ヨシヒコ なんだその髭はver.」が届きました。 Amazonで予約中の通常版「figma 勇者ヨシヒコと導かれし七人 ヨシヒコ 」の販売が遅くなると、つい最近Amazonからメールで連絡があったところ。 こちらの「ヨシヒコ なんだその髭はver.」…

牧田恵実さんの水墨画「松の木と男根」

富山在住のナチュラルボーン・ぺインター 牧田恵実さんの水墨画を購入させて頂きました。 マダガスカルに行くための資金調達のために積極的に売っていこうと思っています。作品の原画見たい人いましたら富山駅まで来て下さい。自宅までご案内します。あと、…

日ペンの美子ちゃん原画展 @ 墓場の画廊

毎度おなじみ、中野ブロードウェイは「墓場の画廊」で開催されている「日ペンの美子ちゃん原画展」。 前回のベッド・インのタレントショップに引き続き、さすが墓場の画廊さんといったマニアックなイベント。 現在、服部昇大先生の6代目美子ちゃんが大ブレー…

吉岡里奈さんの個展「女體名所案内」に行ってきました

京王線の幡ヶ谷駅から徒歩で5~6分ほどの小さなギャラリー「パールブックショップ&ギャラリー」。 こちらで昨日まで開催されていた吉岡里奈さんの個展「女體名所案内」に行ってきました。 昭和のエロを現代アートで表現するのって、ありそうでない感じ。イ…

ムットーニ・パラダイス - 世田谷文学館

京王線の「芦花公園駅」を降り、どこか瀟洒で緑の多い通りを進むと見えてくるガラス張りの綺麗な建物が世田谷文学館。 隣の古くて立派な日本家屋は、化粧品のウテナ創設者である久保政吉の旧邸宅だそう。(ウテナと言っても、最近の人たちは「少女革命ウテナ…

VERYCOOL VCF-2030 レビュー

ベリークール(VERYCOOL)の「digital camouflage women soldier Max」型番は「VCF-2030」 ジェシカ・アルバをイメージしてるようですが、まぁまぁ似ている。 しかしベリークールのヘッドの造形は相変わらず素晴らしい。 ただ例のごとく、装備品の取り付けの…

浅草ゴールデンタイガー『Yummy Yummy 歌謡ナイト』に行ってきました!

観光客で賑わう浅草で5月14日の夜に開催された『Yummy Yummy 歌謡ナイト』に行ってきました。 場所は「浅草ゴールデンタイガー」。 なんとなくDEEPな雰囲気、ちょっと入りづらい。 夫婦そろってヘタレなもので、浅草らしく老舗の「神谷バー」の電気ブランを…

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』 感想

1作目を劇場で初めて観たときは、序盤こそ毒もクセもありテンポも良くって楽しめたけど、後半はみんなでいっしょに強敵を倒しましょうって、いつものありきたりでお子様向けなストーリー展開。それほど面白い作品とは思わなかったけど、肩の力を抜いてレンタ…

『軍手ネコのつくりかたBOOK』で軍手ネコをつくる

カリスマぬいぐるみ作家・金森美也子さんの新著『軍手ネコのつくりかたBOOK』。 付属の軍手と糸、ボタンで簡単に金森美也子ライクな軍手ネコちゃんが作れるというキット内容で、妻は発売日早々に購入。 「とっても簡単! かわいくできる!」とあるので、それ…

MAFEX ハーレイ・クイン レビュー

日本が誇るポンコツメーカーことメディコム・トイのMAFEXシリーズ、ハーレイ・クインです。 1/12サイズの ハーレイ・クインでは、S.H.フィギュアーツ版が出色の出来でしたが、MAFEX版はどうでしょう。 S.H.フィギュアーツ版と違って、ヘッドはリアルさを追及…

『美女と野獣』 感想

どうせディズニーのアニメ版をストーリーそのまま実写化しただけでしょ? 大ヒットしたディズニーアニメを最新のCG技術で実写化しただけで、大ヒットしたハリー・ポッターの英国女優をヒロインに起用して話題作りしただけでしょ? TOHOシネマズ新宿で。 上映…

HOTTOYS チアルート・イムウェ レビュー

ホットトイズのチアルート・イムウェです。 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』でドニー・イェンが演ずる、ジェダイ大好き、ジェダイ・フリークな盲目の僧兵。(でもジェダイじゃない >< ) このチアルート・イムウェって、登場人物がすべて…

POPTOYS End Missionary Bucket of Gun Master リベリオン レビュー

世界中のボンクラ達が愛してやまないカルト的なB級SF映画『リベリオン-反逆者-(原題は「Equilibrium」)』より、クリスチャン・ベールが演じた主人公、クラリック(特殊捜査官)のジョン・プレストンをイメージした、POPTOY社製「End Missionary Bucket of …

ベッド・インのタレントショップに行ってきました!

中野ブロードウェイは「墓場の画廊」で開催されている「ベッド・インのタレントショップ」に行ってきました。 hakaba-gallery.jp さすがサブカルチャーの性地!ここにくるだけでテンション上がる! そして「墓場の画廊」。 せいぜいコーナーの一角くらいだろ…

WOLFKING Female Joker レビュー

WOLFKING製の「Female Joker」、型番は「K89008A」。ダークナイト・ジョーカーの女性版です。 ヤフオクで送料込みでも15,000円以内だったので購入してみました。 ヘッドもアンニュイな感じで思ったより造形も良く。 素体もきっと安物なんでしょうが、グラつ…

HOTTOYS スカーレット・ウィッチ レビュー

ホットトイズ『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』版のスカーレット・ウィッチです。 映画はひっどい出来で、もはや内容なんて殆ど覚えておらず、そもそもスカーレット・ウイッチが出てたのかも記憶が定かではないのですが、スカーレット・ウィッチって…

『イップ・マン 継承』 感想、怪鳥音付き!

アチャー!立川シネマシティにて『イップ・マン 継承』を観てきました。 こちらには初めて訪れましたが、ロウソクみたいな座席の照明がとってもキレイな劇場内で、なかなか素敵な映画館。 しかも「極上爆音」上映。 極爆上映でカンフー映画を鑑賞する必要性…

threezero 魔道士(セノバイト)ピンヘッド レビュー

ホラー映画の傑作『ヘル・レイザー』シリーズより、threezero製の魔道士(セノバイト)ピンヘッドの1/6フィギュア。 こちらは『ヘルレイザー3』のピンヘッドらしいが、9作まで続いて、現在もリブート企画が進んでいる人気シリーズである『ヘル・レイザー』。…

Amazon Fire祭り ファイヤ~~~!

なんだかんだで結局、Amazonプライム会員になってしまいました。 当初は、宅配便業者泣かせの「お急ぎ便」なんてトンデモねぇ!とか思ってプライム会員になるのをためらってたんですが、プライムビデオの視聴やFireタブレット購入時の会員限定のクーポンコー…

『ゴースト・イン・ザ・シェル』 感想

ネットは広大だわ・・・・・・ 初めて予告編を観たとき、「あ、これ。まんま攻殻機動隊だわ・・・。何コレ、この再現度、やばい。。」 『ゴースト・イン・ザ・シェル』 本予告 本日劇場で観るまでは、面白いハリウッド映画であることを微塵も疑ってなかった。ま…

Mr.Toys 「セクシー スナイパー」 ヘッド & コスチュームセット(MT2016-03) レビュー

Mr.Toys セクシー スナイパー ヘッド & コスチュームセット ヘッド2個 人気ゲーム『メタルギアソリッドV』のキャラクターで、言葉を発しない女性狙撃手クワイエット(Quiet)をイメージしたヘッド2個とコスチュームセットです。メーカーはMr.Toysで、型番は…

クール宅急便ミニカー レビュー ~この小さきものよ~

休日に外出先でメールチェックをしたら、なんとクロネコヤマトの不在通知メールがきてる! 宅配便業者のドライバー不足が社会問題となっている昨今、我が家でも極力、ドライバーさんに再配達を依頼しないよう、最新の注意を払って生活している(つもり)。 …

『ハードコア』 感想

一度殺されて過去の記憶を無くした謎の男、ヘンリーが人体の一部をサイボーグ化されて蘇り、自分をサイボーグ化して助けてくれた「妻」と名乗る謎の女性を救うため、なぜか自分をサポートしてくれる謎の男の協力を得ながら、謎の組織と死闘を繰り広げるとい…

『ねぼけ』&『恋の手本』 感想

こんにちは! 今月末に引越しを予定しており、本来であれば荷造りに明け暮れるべき週末なんですが、たまには気分転換。 昨日はお日柄もよく、絶好の行楽日和。 金沢21世紀美術館 | シアター21で1日だけ上映された『ねぼけ』と『恋の手本』を観に行ってきまし…

安堂ロイドを忘れるな!

こんにちは! 『あ、安堂ロイド?安堂ロイド?』と、思わず5度見してしまうほど高インパクトなタイトル。2013年に放送されて話題沸騰だったキムタクドラマ『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』を、あなたは覚えていますか? キムタクドラマなぞ今まで1つも観…

【スポンサーリンク】