okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

『メッセージ』 感想

『メッセージ』を観に行ったという、行きつけの美容院のスタッフYさんによると、作品自体も面白かったが、監督は、あの『ブレードランナー』続編の監督でもあるとのこと。 ならば、今年の10月末に公開予定の『ブレードランナー 2049』の良し悪しは本作を観る…

メディコムトイ デンセンマン レビュー

皆さま、大変長らくおまんたせいたしました!! リアルアクションヒーローズ No.183 デンセンマン! 「ワーハッハッハッハッハハー! そうです。遥か遠いニューギニアの火力発電所から、100万ボルトの電線をひた走り、ただいま参上。日本の皆さん、私がデンセ…

figma 勇者ヨシヒコと導かれし七人 ヨシヒコ レビュー

なぜか限定版の「figma ヨシヒコ なんだその髭はver.」よりも遅れて販売されたこの通常版。 Amazonから商品が届いた日に妻から「またヨシヒコ!」と怒りのLINEが。 限定版に付属していたタイトルロゴのシールは付属してません。 また通常版は、キラーチワワ…

『おじいちゃんはデブゴン』 感想

新宿駅東口周辺をプラプラ歩いてたら、いきなり香ばしすぎる映画タイトルが目に飛び込んで来た。 『おじいちゃんはデブゴン』 タイトルはほのぼのしてるのに、なんでR-15指定?そんで、なんでミニシアターで上映してるの? 様々なクエスチョンが浮かぶが、こ…

ムットーニ、再び

世田谷文学館で現在開催中の「ムットーニ・パラダイス」。 ムットーニこと武藤政彦氏が創り出す幻想的な「からくり玉手箱」。 作品をただボーっと鑑賞するだけでも素敵な作品群なんですが、そこに作者であるムットーニ氏の口上が加わると、作品の魅力がとてつ…

オリエント工業40周年記念展に行ってきましたよ

渋谷のギャラリー『アツコバルー arts drinks talk』で昨日6月11日まで開催されていた『オリエント工業40周年記念展』に行ってきましたよ。 最終日の駆け込みでしたが、午前中なら空いてるかな?と甘い期待で出向いたら思い切り甘かった! 11時半頃に着いた…

鳥肌実 時事砲弾 『奉祝トランプ大統領閣下御就任』に行って参りました!

2017年6月4日、日曜日の夜。 高田馬場のライブハウス「CLUB PHASE」(クラブフェイズ)に、鳥肌実中将閣下の講演会に行って参りました。 鳥肌実 時事砲弾 『奉祝トランプ大統領閣下御就任』 公にトランプ大統領の就任を謹んでお祝いするのは鳥肌先生くらいで…

figma ヨシヒコ なんだその髭はver.  レビュー

みんな大好きfigmaの「ヨシヒコ なんだその髭はver.」が届きました。 Amazonで予約中の通常版「figma 勇者ヨシヒコと導かれし七人 ヨシヒコ 」の販売が遅くなると、つい最近Amazonからメールで連絡があったところ。 こちらの「ヨシヒコ なんだその髭はver.」…

牧田恵実さんの水墨画「松の木と男根」

富山在住のナチュラルボーン・ぺインター 牧田恵実さんの水墨画を購入させて頂きました。 マダガスカルに行くための資金調達のために積極的に売っていこうと思っています。作品の原画見たい人いましたら富山駅まで来て下さい。自宅までご案内します。あと、…

日ペンの美子ちゃん原画展 @ 墓場の画廊

毎度おなじみ、中野ブロードウェイは「墓場の画廊」で開催されている「日ペンの美子ちゃん原画展」。 前回のベッド・インのタレントショップに引き続き、さすが墓場の画廊さんといったマニアックなイベント。 現在、服部昇大先生の6代目美子ちゃんが大ブレー…

吉岡里奈さんの個展「女體名所案内」に行ってきました

京王線の幡ヶ谷駅から徒歩で5~6分ほどの小さなギャラリー「パールブックショップ&ギャラリー」。 こちらで昨日まで開催されていた吉岡里奈さんの個展「女體名所案内」に行ってきました。 昭和のエロを現代アートで表現するのって、ありそうでない感じ。イ…

ムットーニ・パラダイス - 世田谷文学館

京王線の「芦花公園駅」を降り、どこか瀟洒で緑の多い通りを進むと見えてくるガラス張りの綺麗な建物が世田谷文学館。 隣の古くて立派な日本家屋は、化粧品のウテナ創設者である久保政吉の旧邸宅だそう。(ウテナと言っても、最近の人たちは「少女革命ウテナ…

VERYCOOL VCF-2030 レビュー

ベリークール(VERYCOOL)の「digital camouflage women soldier Max」型番は「VCF-2030」 ジェシカ・アルバをイメージしてるようですが、まぁまぁ似ている。 しかしベリークールのヘッドの造形は相変わらず素晴らしい。 ただ例のごとく、装備品の取り付けの…

浅草ゴールデンタイガー『Yummy Yummy 歌謡ナイト』に行ってきました!

観光客で賑わう浅草で5月14日の夜に開催された『Yummy Yummy 歌謡ナイト』に行ってきました。 場所は「浅草ゴールデンタイガー」。 なんとなくDEEPな雰囲気、ちょっと入りづらい。 夫婦そろってヘタレなもので、浅草らしく老舗の「神谷バー」の電気ブランを…

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』 感想

1作目を劇場で初めて観たときは、序盤こそ毒もクセもありテンポも良くって楽しめたけど、後半はみんなでいっしょに強敵を倒しましょうって、いつものありきたりでお子様向けなストーリー展開。それほど面白い作品とは思わなかったけど、肩の力を抜いてレンタ…

『軍手ネコのつくりかたBOOK』で軍手ネコをつくる

カリスマぬいぐるみ作家・金森美也子さんの新著『軍手ネコのつくりかたBOOK』。 付属の軍手と糸、ボタンで簡単に金森美也子ライクな軍手ネコちゃんが作れるというキット内容で、妻は発売日早々に購入。 「とっても簡単! かわいくできる!」とあるので、それ…

MAFEX ハーレイ・クイン レビュー

日本が誇るポンコツメーカーことメディコム・トイのMAFEXシリーズ、ハーレイ・クインです。 1/12サイズの ハーレイ・クインでは、S.H.フィギュアーツ版が出色の出来でしたが、MAFEX版はどうでしょう。 S.H.フィギュアーツ版と違って、ヘッドはリアルさを追及…

『美女と野獣』 感想

どうせディズニーのアニメ版をストーリーそのまま実写化しただけでしょ? 大ヒットしたディズニーアニメを最新のCG技術で実写化しただけで、大ヒットしたハリー・ポッターの英国女優をヒロインに起用して話題作りしただけでしょ? TOHOシネマズ新宿で。 上映…

HOTTOYS チアルート・イムウェ レビュー

ホットトイズのチアルート・イムウェです。 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』でドニー・イェンが演ずる、ジェダイ大好き、ジェダイ・フリークな盲目の僧兵。(でもジェダイじゃない >< ) このチアルート・イムウェって、登場人物がすべて…

POPTOYS End Missionary Bucket of Gun Master リベリオン レビュー

世界中のボンクラ達が愛してやまないカルト的なB級SF映画『リベリオン-反逆者-(原題は「Equilibrium」)』より、クリスチャン・ベールが演じた主人公、クラリック(特殊捜査官)のジョン・プレストンをイメージした、POPTOY社製「End Missionary Bucket of …

ベッド・インのタレントショップに行ってきました!

中野ブロードウェイは「墓場の画廊」で開催されている「ベッド・インのタレントショップ」に行ってきました。 hakaba-gallery.jp さすがサブカルチャーの性地!ここにくるだけでテンション上がる! そして「墓場の画廊」。 せいぜいコーナーの一角くらいだろ…

WOLFKING Female Joker レビュー

WOLFKING製の「Female Joker」、型番は「K89008A」。ダークナイト・ジョーカーの女性版です。 ヤフオクで送料込みでも15,000円以内だったので購入してみました。 ヘッドもアンニュイな感じで思ったより造形も良く。 素体もきっと安物なんでしょうが、グラつ…

HOTTOYS スカーレット・ウィッチ レビュー

ホットトイズ『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』版のスカーレット・ウィッチです。 映画はひっどい出来で、もはや内容なんて殆ど覚えておらず、そもそもスカーレット・ウイッチが出てたのかも記憶が定かではないのですが、スカーレット・ウィッチって…

『イップ・マン 継承』 感想、怪鳥音付き!

アチャー!立川シネマシティにて『イップ・マン 継承』を観てきました。 こちらには初めて訪れましたが、ロウソクみたいな座席の照明がとってもキレイな劇場内で、なかなか素敵な映画館。 しかも「極上爆音」上映。 極爆上映でカンフー映画を鑑賞する必要性…

threezero 魔道士(セノバイト)ピンヘッド レビュー

ホラー映画の傑作『ヘル・レイザー』シリーズより、threezero製の魔道士(セノバイト)ピンヘッドの1/6フィギュア。 こちらは『ヘルレイザー3』のピンヘッドらしいが、9作まで続いて、現在もリブート企画が進んでいる人気シリーズである『ヘル・レイザー』。…

Amazon Fire祭り ファイヤ~~~!

なんだかんだで結局、Amazonプライム会員になってしまいました。 当初は、宅配便業者泣かせの「お急ぎ便」なんてトンデモねぇ!とか思ってプライム会員になるのをためらってたんですが、プライムビデオの視聴やFireタブレット購入時の会員限定のクーポンコー…

『ゴースト・イン・ザ・シェル』 感想

ネットは広大だわ・・・・・・ 初めて予告編を観たとき、「あ、これ。まんま攻殻機動隊だわ・・・。何コレ、この再現度、やばい。。」 『ゴースト・イン・ザ・シェル』 本予告 本日劇場で観るまでは、面白いハリウッド映画であることを微塵も疑ってなかった。ま…

Mr.Toys 「セクシー スナイパー」 ヘッド & コスチュームセット(MT2016-03) レビュー

Mr.Toys セクシー スナイパー ヘッド & コスチュームセット ヘッド2個 人気ゲーム『メタルギアソリッドV』のキャラクターで、言葉を発しない女性狙撃手クワイエット(Quiet)をイメージしたヘッド2個とコスチュームセットです。メーカーはMr.Toysで、型番は…

クール宅急便ミニカー レビュー ~この小さきものよ~

休日に外出先でメールチェックをしたら、なんとクロネコヤマトの不在通知メールがきてる! 宅配便業者のドライバー不足が社会問題となっている昨今、我が家でも極力、ドライバーさんに再配達を依頼しないよう、最新の注意を払って生活している(つもり)。 …

『ハードコア』 感想

一度殺されて過去の記憶を無くした謎の男、ヘンリーが人体の一部をサイボーグ化されて蘇り、自分をサイボーグ化して助けてくれた「妻」と名乗る謎の女性を救うため、なぜか自分をサポートしてくれる謎の男の協力を得ながら、謎の組織と死闘を繰り広げるとい…

『ねぼけ』&『恋の手本』 感想

こんにちは! 今月末に引越しを予定しており、本来であれば荷造りに明け暮れるべき週末なんですが、たまには気分転換。 昨日はお日柄もよく、絶好の行楽日和。 金沢21世紀美術館 | シアター21で1日だけ上映された『ねぼけ』と『恋の手本』を観に行ってきまし…

安堂ロイドを忘れるな!

こんにちは! 『あ、安堂ロイド?安堂ロイド?』と、思わず5度見してしまうほど高インパクトなタイトル。2013年に放送されて話題沸騰だったキムタクドラマ『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』を、あなたは覚えていますか? キムタクドラマなぞ今まで1つも観…

auから格安スマホ(mineo)に乗り換えてみた・その2 Androidスマホ編(らくらくスマホF-09E)

こんにちは! iPhone6sをauから格安SIM(mineo)に乗り換えて1週間。Wi-Fi環境がない屋外での通信スピードもau時代とほぼ変わらず、今のところはストレスなしで使用できてます。実際に乗換え経費がどれくらい負担になるのかまだわかりませんが、このレベルの…

VTS WASTELAND RANGER マッドマックス トム・ハーディ レビュー

こんにちは! マッドマックスといえば、自分的には、もはやトム・ハーディー。 つーことで、VTSのマッドマックス。無版権なので『WASTELAND RANGER』。荒野のレンジャー。 最初はあんまりトム・ハーディーに似てないな、と思ってたのでスルーしてたんですが、…

auから格安スマホ(mineo)に乗り換えてみた・その1 iPhone6s編(SIMロック解除あり)

こんにちは! auのiPhone6sを使っているのですが、まぁ利用料金が高い。だいたい1ヶ月で10,000円くらいかかっています。 妻もiPhone6sなのでだいたい同額の10,000円。 他に実家の両親のAndroidスマホ2台も支払っており、こちらは1ヶ月4,500円くらいなので2台…

『沈黙 -サイレンス-』 感想 ちょっとネタばれあり

こんにちは! 「パードレは決して余に負けたのではない」「この日本と申す泥沼に敗れたのだ」 蜘蛛男、ジェダイ・マスター、暗黒面(ダークサイド)に堕ちた男、マイティ・ソーの側近、歌舞伎町のヤクザマンションを大混乱に陥れたジジィ、死のダイブから生還…

TOYS ERA Lady Katana (レディプール) レビュー

こんにちは! TOYS ERAのデッド・プール女性版、レディ・デッドプール(Lady Deadpool)。無版権なので商品名は「Lady Katana」。型番は「CT011」。 レディ・デッドプールはデッド・プールの女性版キャラだそうで、本名は「ワンダ・ウィルソン」というそうです。…

1/12 東亜重工製合成人間 レビュー

こんにちは! 1/12 東亜重工製合成人間です。 過去に発売されていた1/6スケールのフィギュアが非常にクールで欲しかったのですが、購入方法が特殊だったのと、すぐにプレ値になってしまったため未購入。現在でも入手困難です。 しかしこちらは1/12スケールと…

石川県立美術館 『絵画にみる江戸のくらし 浮世絵版画を中心に』に行ってきました。

こんにちは! 石川県立美術館で開催中の『絵画にみる江戸のくらし 浮世絵版画を中心に』に行ってきました。 (つかタイトルがイマイチ。キャッチーじゃないな・・・) 石川県立美術館が所蔵する浮世絵版画コレクションを、これでもか!とばかりにドドドンと展示…

『マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション』 感想 4DXすげェ!

こんにちは! マッドマックスのモノクロ版を観たいと妻に言ったら、そんな1度映画館に観に行った映画を、しかもモノクロなんかで観たくないわ!と即座に却下されました。まぁ想定内の反応。 ただ、今回の上映は4DX版。 お互い4DXは未体験だし、「それならば・…

先行者から17年。中国ロボはここまで進化したぞこの野郎!

こんにちは! 西暦2000年、中華人民共和国の国防科学技術大学で開発、発表されてより、日本中のネット民を驚愕と爆笑の渦に叩き込んだ人型二足歩行ロボット『先行者』。 そんな中国産お茶目ロボ「先行者」の登場から早17年の歳月が流れましたが、それまでに…

『ドント・ブリーズ』 感想

こんにちは! 『この世界の片隅で』と同様、派手なプロモーションも上映館も少ないながら、口コミで話題となった本作。 しかしながら金沢市内ではどこも上映されず、しょうがないから隣県まで観にいこうか・・・と思った矢先に、ようやく県内のシネコンでも上映…

figma ウィトルウィウス的人体図 レビュー

こんにちは! figma テーブル美術館シリーズの第五弾、ウィトルウィウス的人体図。 古代ローマ時代の建築家ウィトルウィウスの著書『建築論』。それに記述された人体比率の論に大いに影響を受けたレオナルド・ダ・ヴィンチ作のドローイング(素描、デッサン…

figma サムス・アラン レビュー

こんにちは! 「figma METROID Other M サムス・アラン ゼロスーツver.」。 メトロイドはゲームボーイ版くらいしかプレイしたことがないので、Nintendo Wii用ソフト「METROID Other M」のゲーム内容とキャラ設定などは全く知らないのですが、アクション・フ…

新春 えびすリアリズム ~ 蛭子さんの展覧会 ~ そして「蛭子の呪い」

こんにちは! 最終日ギリギリに、半分冷やかしで蛭子能収さんの個展、『新春 えびすリアリズム ~蛭子さんの展覧会~』に行ってきました。 地方の、しかも百貨店の新春催事にしては珍しいサブカルっぽいイベント。 果たしてこんな田舎で蛭子さんの個展やって…

S.H.Figuarts ハーレイ・クイン レビュー

こんにちは! まさに『映画はクソだがキャラはいい』典型的なヒロインだった、マーゴッド・ロビー演ずるハーレイ・クイン。ご存知、アメコミ界の愛され”Villainess”。 映画の出来はさっぱりだけど、ハーレイ・クインのビジュアルだけが、ビジュアルのみが、見事…

やっと観れた! 『この世界の片隅に』 感想

こんにちは! 映画館では可能な限りお気に入りの席で観たい。(最後列の真中)騒がしい客、上映開始後にノンビリ入場してくる客がいたらストレスはMAXに!アフロヘアーが映画館に足を踏み入れたら射殺していい法律が必要と思っている。 そんな神経質な自分な…

HOTTOYS ブラック・ウィドウ レビュー

こんにちは! 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』版のブラック・ウィドウです。 映画の方は、これまでの『キャプテン・アメリカ』シリーズとは言い難く、単なるお祭り映画『アベンジャーズ』になっていたので、かなりガッカリ作品でした。 フィギュア…

HOTTOYS バイオハザード6 エイダ・ウォン レビュー

あけましておめでとうございます! ビデオゲーム・マスターピース バイオハザード6 エイダ・ウォン 東洋系クール・ビューティー、エイダ・ウォン。 前作はセクシーなチャイナ・ドレスでしたが今回は凛々しい洋装。 スタイリッシュでなかなか素敵。 そして前作…

これぞスター・ウォーズ  『ローグ・ワン』 感想

こんにちは! J・J・の耳元で「あんたバカァ?」と101回くらい囁きたいほどのダメダメ映画、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 ・・・できることなら無かったことにしてもらいたい新シリーズでしたが、今回のローグ・ワン、スピンオフ作品でありながら、この…

【スポンサーリンク】