okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

『キングスマン: ゴールデン・サークル』 感想

その監督作品に外れなし。 『キック・アス』『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』『キングスマン』、どれも非の打ち所がない作品。そのマシュー・ヴォーン監督の新作で、かつ『キングスマン』の続編とあらば、期待せずにはおれない。 『スター・ウォーズ…

HOTTOYS 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 ベビー・グルート レビュー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの人気キャラクター、ベビー・グルート。 可愛い系キャラなので女子にも人気のベビー・グルート。アメコミのキャラには基本的に興味がない妻も珍しくベビー・グルートは気に入ったようだ。なので本フィギュアを購入してみ…

新春! 逡巡! ピストン藤井さんの最新刊「別冊 郷土愛バカ一代!4 ~寒ブリ逆噴射編~」届く!

あけましておめでとうございます。 富山が誇る人気ライター、ピストン藤井さんの小冊子「別冊 郷土愛バカ一代!」最新刊が昨年末にめでたく刊行され、師走の慌ただしいなか、お手数ながら送付して頂いた。 タイトルは『別冊 郷土愛バカ一代!4 ~寒ブリ逆噴…

『ロフトプラスワン・カウントダウンスペシャル2017→2018!!』 at ロフトプラスワン

新宿は歌舞伎町のロフトプラスワン。 完全に舐めていた。 早めに着いたら誰も並んでないので、阿佐ヶ谷ロフトみたいにテーブル付きのイスに座って飯食いながら、ゆる~くイベントを楽しもうかな、なんて思ってた。そしたらいつの間にか人がわんさか集まって…

『すべてのニュースは賞味期限切れである 大忘年会 2017』 at 阿佐ヶ谷Loft A

最近、cakes で「すべてのニュースは賞味期限切れである」やらないなーと思ってたら、実は文春オンラインで(ひっそりと)継続されてた、ということを本日のイベントで初めて知った。 場所は阿佐ヶ谷Loft A。 速水健朗さん&おぐらりゅうじさん、そして武田…

海洋堂 センムの部屋 Room-EX 大魔神 レビュー

「センムの部屋」とは・・・ 「センム」こと海洋堂の代表取締役社長である宮脇修一氏が、自身が好きなものをコレクションするためだけに立ち上げたというフィギュア・シリーズだそうだが、この大魔神、「特撮リボルテック」シリーズの単なる再販じゃね? 特…

アーヴィン・カーシュナー感あり! 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』 感想

※ちょいネタバレってます。 アーヴィン・カーシュナーをご存じだろうか。 彼は、偉大な映画作品の2作目を、決して傑作ではないが、手堅くクオリティの高い続編に仕上げる職人肌の監督で、過去には『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』、『ロボコップ2 』、『ネバ…

はあちゅうの童貞いじりを叩いてる場合じゃない! #MeToo #はあちゅう

「なんでこんなに文明は発達しているのに人間はいまだに働かないといけないんだろう。」phaさんの著書『ニートの歩き方』より。 まったくその通りなんだけど、今の世の中では殆どの人が疑問に思わない真理ではある。 なので日本では、今日も朝からスシ詰め状…

今年読んだ「先の大戦」関連の映画や本やコミックスなど

「先の大戦」 = 第二次世界大戦 といえば、年明けに話題作『この世界の片隅に』を観たのを皮切りに、今年もいくつか関連の映画を観たけど、特に印象に残ったのはメル・ギブソン監督作『ハクソー・リッジ』と、『ハクソー・リッジ』を観る前日に予習的な意味…

巡(めぐる)さん個展 「次ノ間」 at ギャラリーめばちこ

巡(めぐる)さん初の個展であるという「次ノ間」に伺った。 巡さんは「緊縛と責め」をモチーフにした、和風小物「緊縛的布小物」の製作とセルフポートレートを撮られているアーティスト。 今年の10月に「カフェ百日紅」で開催されていた「秋の熟女まつり」…

神戸の世界一のクリスマスツリーの一件でざわついてしまったこと #世界一のクリスマスツリー

先日の中川淳一郎氏と山本一郎氏の2017年ネットニュースMVP決定祭でも当然話題になったが、最近ネットを大いに騒がした、神戸に世界一のクリスマスツリーをプロジェクトの件。 イキった感満々な「プラントハンター」なる青年が、阪神・淡路大震災被災者の鎮…

澁澤龍彥 ドラコニアの地平 at 世田谷文学館

世田谷文学館で12月17日まで開催されている『澁澤龍彥 ドラコニアの地平』に行ってきた。 ただし澁澤龍彥の著作については学生時代にわずか数冊読んだ程度で、しかも今では、内容もさっぱり記憶にない。取り立てて澁澤龍彥ファンというワケでもなく、じゃあ…

中川淳一郎と山本一郎のオフ会 ~2017年ネットニュースMVP決定祭~ THE FINAL at 阿佐ヶ谷Loft A

お二人のネットニュース関連のオフ会は今回初参加。漆原さんも加えた「ココロに効く(かもしれない)本読みガイド」で初めて阿佐ヶ谷Loft A に訪れたのはもう昨年のことで、阿佐ヶ谷Loft Aでのイベント参加は今回でやっと2回目。 東京に引っ越してきたので、…

『女神の見えざる手』 感想

※ネタバレございます 話題作である『女神の見えざる手』、やっと観てきた。 勝つためには手段を選ばないイケイケのワーカホリックだが、しかし不眠症で興奮剤などの錠剤を常用している。 ジェシカ・チャステイン演ずる凄腕の女性ロビイスト、エリザベス・ス…

もはや量子力学の世界! 別視点ナイト ~路上観察に魂をささげたスペシャリスト勢ぞろい~ #別視点ナイト

先週初参加した秘宝館ツアーですっかり魅了されてしまった別視点ガイド。 今回は様々な路上観察のスペシャリストが一堂に会してのトークショーということで、金曜日の夜、渋谷のイベントハウス「東京カルチャーカルチャー」まで駆け付けた。 「別視点ナイト …

発射オーライ!『秘宝館バスツアー』 #別視点ツアー

あの、別視点ガイドさんと富士急トラベルさんの共同企画である、発射オーライ!『秘宝館バスツアー』に参加させていただいた。 結論から言うと、とっても濃厚でホントに楽しい1日だった。 集合は池袋駅西口の東京芸術劇場前。 ガイドは別視点の代表である松…

カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』読んでみた

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) 作者: カズオ・イシグロ,土屋政雄 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2008/08/22 メディア: 文庫 購入: 32人 クリック: 197回 この商品を含むブログ (332件) を見る 分類王で「日本キャンディーズ協会」代表でもある…

『ロマンポルシェ。男の20周年ワンマンLIVE』~at 下北沢SHELTER #ロマンポルシェ。

ツイッターのタイムラインで本ライブのことを知り、一も二もなくチケットを予約した。ただ、今までロマンポルシェ。を生で見たことも楽曲を聴いたこともなく、ウィキペディアも途中で読むのをやめた。アルバムなどのコンテンツも一切購入したことはなく、せ…

SONY Cyber-shot DSC-RX100 買ったドン

ブログにアップしてたフィギュア画像の出来がイマイチだったので、安いコンデジをやめて「ミラーレス一眼」を購入、約1年ほど使ってみた。まぁミラーレスとは言っても、初心者向けの安価なエントリーモデルなんだけど。 この手のカメラには全く無知だったの…

吉岡里奈さん個展@カストリ書房 #吉岡里奈 #カストリ書房

いまノリに乗っているイラストレーター・吉岡里奈さんの個展に行ってきた。場所はなんと、旧吉原にある遊里史専門書店である「カストリ書房」。 昭和のエロスを現代アートで表現する吉岡さんの個展を開催するのに、こちらの書店ほど相応しい場所ってほかには…

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を読んだか?

流行りの「怖い絵展」の影響で、今更ながら中野京子著『怖い絵』シリーズを読んでいる。で昨日、ムンクの『思春期』の解説を読んだ直後のタイミングで、同じく昨日読了した『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を読んでいたら、登場人物の女性アンドロイド…

「横濱衛生展覧會」@ギャラリーソコソコ #衛生展

横浜中華街のアートスペース、ギャラリーソコソコで開催されている「横濱衛生展覧會」に行ってきた。 先月こちらで開催されていたグループ展「paranoia展」で、牧田恵実さんから頂いたフライヤーのビジュアルが良かったという理由だけで、なんの前知識もなく…

『怖い絵展』に行ってきた。行列怖い! #怖い行列展

ということで、いま話題の「怖い絵展」に行ってきた。 東京は色んなイベントが開催されてて本当によかとこなんだけど、東京の美術館での絵画鑑賞だけはいつも辟易してしまう。人が多過ぎてまともに鑑賞できないから。一昨年の永青文庫の「SHUNGA 春画展」と…

「EGO WRAPPIN'. #ニューロマンサー 黄金色の夢奏家たち 2」at 新宿文化センター

新宿文化センター。 EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン)のライブ「ニューロマンサー 黄金色の夢奏家たち 2」に行ってきた。 ライブ日程が月曜日の夜。仕事帰りなのでしょうがなくスーツ着用のまま。なのでイマイチ、テンションが上がらない。しかも座席が2階席で…

「magma's -magma 10th Anniversary exhibition-」 at ラフォーレミュージアム原宿

10月28日から11月5日まで開催されていた、「magma's -magma 10th Anniversary exhibition-」に行ってきた。場所はラフォーレミュージアム原宿。 magma(マグマ)とは、杉山純さんと宮澤謙一さんによるアーティストユニットのことだそうで、今年の10月で結成1…

「豆柴センパイと捨て猫コウハイ カレンダー2018」 即売会 ~ at SEE MORE GLASS(シーモアグラス)

原宿にある絵本の読める小さな喫茶店「SEE MORE GLASS」で開催された「豆柴センパイと捨て猫コウハイ カレンダー2018」 即売会に行ってきました。 というのも、当日は豆柴センパイも「在SEE」されているらしいと聞きつけたため。彼女の愛らしい姿に癒された…

『アトミック・ブロンド』 感想

遅ればせながら『アトミック・ブロンド』を観てきた。 ベルリンの壁崩壊時の東ドイツが舞台で、シャーリーズ・セロンはMI6の凄腕諜報員。各国の諜報員が入り乱れているのでストーリーがわかりづらく、中盤まではちょっと退屈だったり。観終わってからネット…

『ブレードランナー2049』 感想

全世界(の40過ぎたオッサン)待望の、35年ぶりのブレードランナー続編。行ってきました。観てきました。 ※ネタバレしてますのでご注意。 舞台は前作から30年後。タイレル社は倒産し、レプリカント製造の技術は大企業「ウォレス社」が引継ぎ、新型レプリカン…

スナックGINZA展 ~ at Ginza Meets Gallery

銀座の「Meets Gallery(ミーツ ギャラリー)」で開催されている「スナックGINZA展」に行ってきました。 お馴染み、富山のナチュラルボーン・ぺインター、いや最早、全国区なアーティストの牧田恵実さんに無理やりお願いして「懇親会」なるものに招待して頂…

「BLADE RUNNER COLLECTOR'S BOX」の”オマケ”のポリススピナー レビュー

『ブレードランナー ファイナル・カット 爆音映画祭』で久しぶりに大スクリーンで観たポリススピナー、未来的なフォルムは今観ても色褪せておらず、印象に残った。 スピナーとはシド・ミードがデザインした近未来の飛行自動車のことなんだけど、コアなブレー…

【スポンサーリンク】