okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

その他フィギュア

threezero スピーシーズ 種の起源/シル レビュー

「スリーゼロ ああthreezero スリーゼロ」思わず一句詠んでしまうほど、スリーゼロだよ。 ホットトイズではまずチョイスしない渋めのキャラクターをリリースするそのセンスはアッパレ!なんだけど、クオリティは喝だ!大喝だ! いかにもB級っぽい作りながら…

超合金魂 GX-22 エヴァンゲリオン四号機 いまさらレビュー

先日の「参号機」に引き続いて、「超合金魂 GX-22 エヴァンゲリオン四号機」 これで超合金魂のエヴァンゲリオン全6体が全て揃ったことに。 「四号機」はTVアニメ版やコミック版、劇場版にも具体的な描写はないらしい。そんなものまで商品化して、しかもそこ…

超合金魂 GX-21 エヴァンゲリオン参号機 いまさらレビュー

以前に戯れで、初号機、弐号機、零号機改、零号機の4体まとめてヤフオクで購入した、バンダイ超合金魂のエヴァンゲリオン。 古い商品ながらクオリティの高い商品という印象で、同シリーズの残りの「参号機」と「四号機」も入手せねば!ってなってしまった。 …

TBLeague 「The Pro」(PL2018-112) レビュー

TBLeague(TBリーグ)の「The Pro」 型番は「PL2018-112」 「The Pro」とは、2002年に発表されたガース・エニス原作のアメコミ作品。 スーパーヒーローのパロディ作品ながら、ちょいエロ&ヴァイオレンスな作風。主人公の職業は売春婦でシングル子持ちビッチと…

超進化魂 デジモンアドベンチャー 04 エンジェウーモン レビュー

一昨年話題になったポケモンGOは1ヵ月だけプレイしたことがあるので、「デジモン」が「ポケモン」とは違うことくらいは認識している。 ということで、「デジタルモンスター」についてはさっぱり知らないので、このキャラクターのことも全然知らないんだけど…

VTS WASTELAND RANGER FURIOSA (VM-020)マッドマックス フュリオサ大隊長(風) レビュー

昨年購入したVTSのマッドマックス トム・ハーディ(風)フィギュアのシリーズで、満を持してのフュリオサ大隊長(風)のフィギュア。やっと販売された。 注文したのが昨年(2017年)の1月だったので、リリースまで約1年半もかかった。版権がらみで販売しない…

超合金魂 GX-09MA マジンガーエンジェル ミネルバX レビュー #Ready Player One Figures

『レディ・プレイヤー1』の原作版(邦題は『ゲームウォーズ』)でヒロインのアルテミスがラストバトルで操縦した巨大ロボット、ミネルバX! 前回のレオパルドンと同様、原作で登場した愛すべき日本のキャラクターということで、思わずAmazonで購入。(一般販…

超合金魂 GX-33 レオパルドン&スパイダーマン レビュー #Ready Player One Figures

『レディ・プレイヤー1』の原作版(邦題は『ゲームウォーズ』)で主人公のパーシヴァルがラストバトルで操縦した巨大ロボットが、このレオパルドン! 原作で、まさかの主人公が選んだ愛すべき日本のキャラクターということで、思わずヤフオクで購入してしま…

ファンコ(FunKo) レディ・プレイヤー1 アクションフィギュア4体セット #Ready Player One Figures

ホットトイズのラインナップでもおなじみ、アメリカはファンコ社製の『レディ・プレイヤー1』4インチ・アクションフィギュア4体セット。 4インチ(10cm)なので小さい。ミクロマンと同じくらい。 見ての通り、そんなクオリティの高い商品ではない。Amazonの…

超合金魂GX-77 ジプシー・デンジャー レビュー

先日観た『パシフィック・リム: アップライジング』が思った以上に面白かったので、劇場からの帰宅途中に思わずポチリ。 と言っても、『パシフィック・リム: アップライジング』に登場した第6世代の最新機「ジプシー・アベンジャー」ではなく、前作『パシフ…

WORLD BOX(ワールドボックス) 中年体型ボディ 『Dad Bod』 AT013 レビュー

昨年の7月に予約注文して、ようやく販売されて先日自宅に届いた、ワールドボックス社製の中年体型 デュラブル男性素体『Dad Bod』。型番は「AT013」。 『Dad Bod』(ダッドボッド)とは日本語で、お父さん体型 = 中年体型って意味だそう。 それほど高価な商…

超合金魂 GX-17 エヴァンゲリオン零号機 いまさらレビュー

超合金魂 エヴァンゲリオンのいまさらレビューもいよいよラスト、超合金魂 GX-17 エヴァンゲリオン零号機。 鉄成分が皆無なので、実は最近までドクターイエロー(新幹線の設備チェック用点検車両)って何か知らなかったんだけど、この零号機はプロトタイプで…

超合金魂 GX-16 エヴァンゲリオン零号機改 いまさらレビュー

前回、前々回に引き続き、超合金魂 GX-16 エヴァンゲリオン零号機改。 なにせアニメは観てないものだから、人気キャラの綾波レイが搭乗する「零号機」が何色かなんて知らなかったし、知る気もなかったが、「ヤシマ作戦」で大破してしまったドクター・イエロ…

超合金魂 GX-15 エヴァンゲリオン弐号機 いまさらレビュー

前回に引き続き、超合金魂 GX-15 エヴァンゲリオン弐号機。 なんだかんだで、結構気に入ってしまった超合金魂のエヴァンゲリオン。4体セットで買ってよかった。 小さいながらズッシリと重みがあって、さすが超合金って感じが、やはりいい。この当時のほうが…

「赤いアイツ」 エヴォリューション・トイ レッドマン レビュー

EVOLUTION・TOY(エヴォリューション・トイ)のHAF(ヒーローアクションフィギュア)シリーズ ~円谷編~ レッドマン。 1970年に日本テレビ系の子供番組『おはよう!こどもショー』内で放送されていた円谷プロダクション制作の特撮モノで、全138話もやってた…

超合金魂 GX-14 エヴァンゲリオン初号機 いまさらレビュー

最近、15年前に販売された超合金魂のエヴァンゲリオンを4体、ヤフオクで購入した。 一昨年、たまたまkindleで激安だった『新世紀エヴァンゲリオン』のコミカライズ版を読んだら凄く面白くて、最近また再読したんだけど、それで今更ながら、エヴァンゲリオン…

獅童? 3R 伊藤幸男 レビュー

そろそろ大日本帝国陸軍の軍人フィギュアが欲しいなと思っていたら、第二次世界大戦のミリタリーフィギュアの有力メーカー「3R」から発売されたこの商品! 大日本帝国陸軍第32軍第24師団 - 伊藤幸男中尉! 「SACHIO ETO」とある。英語では「イ」の発音は限り…

バンダイ 超合金 太陽の塔のロボ Jr. レビュー

以前(2014年)購入したバンダイの「超合金 太陽の塔のロボ」。 そのJr.版が販売されるとのことで、まぁそれほど高価でもなかったので購入してみた。48年ぶりの「太陽の塔」内部公開を記念しての発売だそうである。 外箱、ちっちゃ! 「超合金 太陽の塔のロ…

THREEZERO THE GREAT WALL リン・メイ司令官 レビュー

中国の宗王朝時代が舞台のアクション映画『グレートウォール』。主人公がマット・デイモンで、万里の長城で怪物と闘うというファンタジー過ぎる内容のため、ちょっと映画館まで観に行く気力が起こらず作品自体は未見。 なので、ジン・ティエン(景甜)演じる…

METAL BUILD マジンガーZ レビュー

映画作品としてはガッカリな出来だった『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』だけど、吉川晃司のエンディング・テーマとマジンガーZのデザイン、アクションシーンだけは良かった。 そんな新生マジンガーZの可動フィギュア。 「METAL BUILD」シリーズというのは…

1/12 「BLAME!」駆除系 レビュー

弐瓶勉氏のSFアクションコミック「BLAME!」に登場するセーフガード 「駆除系」。 kindlで無料だった「新装版 BLAME!」の1巻、確かに雰囲気のある作品なのはわかるけど、まだ作画が未熟な時期の作品ということもあって読みづらく、自分的にはあまり響かず。最…

ベリークール(VERYCOOL) VCF-2031 レビュー

ベリークール(VERYCOOL)の「MC Camouflage Women Soldier Villa」型番は「VCF-2031」 VERYCOOLの女性兵士シリーズはヘッドの造形がとても素晴らしい。またヘッドだけではなく衣装や小物にも手を抜かない。なので金額が2万円を切るショップを見つけたら、な…

「BLADE RUNNER COLLECTOR'S BOX」の”オマケ”のポリススピナー レビュー

『ブレードランナー ファイナル・カット 爆音映画祭』で久しぶりに大スクリーンで観たポリススピナー、未来的なフォルムは今観ても色褪せておらず、印象に残った。 スピナーとはシド・ミードがデザインした近未来の飛行自動車のことなんだけど、コアなブレー…

S.H.MonsterArts シン・ゴジラ 第4&第2&第3形態セット ゴジラ・ストア限定カラーVer. レビュー

映画公開前に秋葉原の「TAMASHII NATIONS AKIBA SHOWROOM」で初めて「S.H.MonsterArts シン・ゴジラ(第4形態)」の実物展示を見たとき、あまりの大きさに「イラね」と思った。ディスプレイするのが大変そうだ。 しかし映画を観てしまったら、やっぱり欲しく…

S.H.フィギュアーツ ウルトラマン(Aタイプ) レビュー

ウルトラマンよりは仮面ライダー派。 なのでウルトラマンには興味ないんだけど、デザイン的にというか、この初代ウルトラマンの初代マスクである「Aタイプ」の顔、惹かれてしまう。 この粗削りな顔の造形。 アルカイック・スマイルというよりは、片頬を歪め…

AUTOart(オートアート)フォード XB ファルコン ブラック・インターセプター レビュー

男なら誰しもが憧れる、映画『マッドマックス』のアイコン・カーであるインターセプター。 アメリカのミニカーメーカーであるAUTOart(オートアート)が、かつて何度か再販したマッドマック2仕様のインターセプター、当初は“ザ・ドッグ”のフィギュアまで付属…

KRC オート9-C(モデルガン) #ロボコップ

町山智浩さんのロボコップ関連のツイートを見てたら偶然発見した商品。映画『ロボコップ』でロボコップが使用していた拳銃「オート9」のトイガン(ガスガン)。 トイガンメーカーのKRC社製で、ガスブローバック式・・・・・・いや、サバゲーもやらないし、デ…

「スペクトルマン Bタイプ」少年リック限定版 レビュー

スペクトルマン! 幼少の頃に放映されていた巨大特撮ヒーローモノでは好きだった作品。 とはいっても、ウルトラマンシリーズなど、他の人気作品のように再放送されることが少なかったのでストーリーは殆ど記憶にないものの、ダークな作風は子供心にも印象深…

ミクロマン ロボットマン(復刻版) レビュー

子供の頃に大好きだった、株式会社タカラ(現・タカラトミー)のミクロマン。 そのミクロマンシリーズでも、1・2を争う人気商品だったというロボットマンが、自分も大好きでした。 そんな懐かしのロボットマン(復刻版)の新品未開封をヤフオクで1万円で落札…

ホラーマニアックス 食人族フィギュア レビュー

あなたは食るか、食られるか!! モンド映画の名作であり、フェイク・ドキュメンタリーの元祖でもある『食人族』。 そのポスターのイメージとなった串刺し女性のフィギュアが出るということで、よくぞこんなモノを造型して売ろうとしたもんだと、その心意気…

【スポンサーリンク】