okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

アート

仇花ブルームさんイラスト展 at カストリ書房

お馴染みのカストリ書房さんで11月2日から11月10日まで開催されている、イラストレーターの仇花ブルームさんの初個展に伺った。 イラストレーターの吉岡里奈さんがSNSで絶賛されており、初めて仇花ブルームさんの作品をネット上で拝見したのだが、たしかに一…

川合喬太個展『強化脳髄人間の覚醒』 at ギャラリーソコソコ

ちょうど昨年10月に開催された牧田恵実さんとの二人展『ブレイクイク初夜』から1年。川合喬太さん初の個展『強化脳髄人間の覚醒』に、最終日ギリギリに訪れた。 場所は同じく、横浜中華街のギャラリーソコソコ。横浜中華街は、前々日に猛威を振るった台風19…

幻獣神話展Ⅵ at 東京交通会館ゴールドサロン

有楽町は東京交通会館B1のゴールドサロンで8月8日から8月17日まで開催されていた「幻獣神話展Ⅵ」、最終日ギリギリに滑り込みで行ってきた。 最終日のためか、会場内は立錐の余地もないほどの混雑ぶり。 今回で6回目の開催となる本展だが、無料にも関わらず毎…

『キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展』 at 国立ハンセン病資料館

奥井喜美直さんの「アマダイ」という絵画作品。魚のような人間のような妖精のような、この不思議な絵に惹かれた。 シャガール作品のような、なんとも幻想的でキャッチャーな絵画。作者がハンセン病回復者であるという情報よりも、単純にこの絵に魅せられて、…

吉岡里奈のある生活

先日の吉岡里奈さんの個展「民芸と風俗」で購入した絵画が届いたので、新宿は世界堂さんで額装をお願いした。 今までは、わざわざ神保町の画材屋まで行ってたんだけど、なんだ、新宿には世界堂があるじゃないか!フロアも広くて商品も豊富、店員さんも的確に…

巡さん個展『御法度』 at 百日紅

巡(めぐる)さんの3回目の個展『御法度』へ。 場所はお馴染みの板橋のカフェ百日紅(ひゃくじつこう)さん。 今年は梅雨らしい梅雨で連日、気鬱になりそうな雨天だったが、当日は久しぶりの晴天。間隙を縫うかのように百日紅さんに伺った。 店内は多くのお…

吉岡里奈さん個展「民芸と風俗」at カストリ書房

民芸品とお色気をテーマにしたという吉岡里奈さんの個展「民芸と風俗」に伺った。 場所はお馴染みのカストリ書房さん。 吉岡さんの個展は昨年の『人生はお祭りダァ!』以来なので約1年ぶり。 個展初日の当日(5月25日)は、5月だというのに都内は夏か!と言わ…

『櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展』at 東京ドームシティGallery AaMo(ギャラリー アーモ)

東京ドームシティの「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」で開催されている、『櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展』に行ってきた。 実は、「アウトサイダー・アート」なるものが何かも知らなかった。 アートに「インサイド」も「アウトサイド」もなく、単…

『クリムト展 ウィーンと日本1900』 at 東京都美術館

5月1日、東京都美術館で開催されている『クリムト展 ウィーンと日本1900』に行ってきた。 ゴールデンウィーク中なのでさぞや混んでいるかと覚悟して行ったが、待ち時間は10分程度、館内の混みも思ったほどではなかった。 やはりゴールデンウイーク中の都内は…

「ラスプーチンとBol'sheviki」DVD #マンタム

昨年の9月に宇都宮の悠日カフェで開催された「ラスプーチンとBol'sheviki」展のDVDが販売されたということで、購入するために上野新春の青空骨董市に伺った。 寒くはあるが穏やかな晴天ということもあって、沢山のお客さんで賑わっていた。 こちらの骨董市は…

塙興子さんの細密画ポストカード

塙興子さんに無理を言って、この素晴らしい細密自画像のポストカードを購入させて頂いた。 ご丁寧に一筆添えて頂いたのだが、とても達筆、味のある筆致。カードもおまけに付けて頂けて。 塙さんご自身が「もうこんな作品は二度と描けない」と仰るほど、緻密…

中尾変『ヘンギロッポンヘン展』 at Roppongi Galleria(六本木ガレリア) #中尾変

中尾変さんの個展『ヘンギロッポンヘン展』に、最終日ギリギリに駆け込みで。 場所はアーポンギ(現在ではベッド・インのお二人しか使わない業界用語)の小さなアートギャラリー、「Roppongi Galleria(六本木ガレリア)」 わかりにくい場所だとは思って来た…

師走。 塙興子さんとか、kahoさんとか

師走。12月29日。慌ただしいなか、塙興子さんの作品を鑑賞したくて板橋はカフェ百日紅へ。 塙興子さんを知ったのは、もともと百日紅さんのツイッターにて。 ネット上で初めて観た塙さんの細密画作品『無明に捧ぐ』、最初はちょっとグロい印象だったが、観る…

『斬、』 感想

塚本晋也監督の初時代劇『斬、』(Killing)。これは公開初日に劇場に行かねばならないだろう。 ・・って、本当は初日舞台挨拶付きのチケットを狙っていたのだが、うっかり出遅れて入手できなかった!無念! それにしても長年、様々なテーマの作品を撮り続け…

第一回白鯨展 牧田恵実個展 at Art Lab TOKYO #牧田恵実

先週のギャラリーソコソコでの二人展に引き続いて、浅草橋にある Art Lab TOKYO(アートラボ・トーキョー)にて開催されている牧田恵実さんの個展、「第一回白鯨展」に伺った。 思えば初めて牧田恵実さんとお話ししたのが、このギャラリーで一昨年の9月に開…

ブレイクイク初夜 ~次世代の変態芸術家たち~ at ギャラリーソコソコ #牧田恵実 #川合喬太

横浜中華街のギャラリー、ギャラリーソコソコ。 牧田恵実さんと川合喬太さんの二人展『ブレイクイク初夜』の最終日ギリギリに駆け込みで行ってきた。 『ブレイクイク初夜』おそらくBSフジの『ブレイク前夜 ~ 次世代の芸術家たち ~』という、若手アーティス…

『没後50年 藤田嗣治展』 at 東京都美術館

行こう行こうと思いつつ、やっと会期終了日前日というギリギリで滑り込めた。 東京都美術館。 しかも3連休の中日の日曜日。混雑は必至と思われ、なるべく早めに行こうと10時前には到着。時間が早かったせいか、まだ10分待ち程度で済んだのは幸いだったのかな…

「ラスプーチンとBol'sheviki」 at 悠日カフェ #マンタム #牧田恵実

宇都宮の悠日カフェで9月20日から9月30日まで開催されている「ラスプーチンとBol'sheviki」展に行ってきた。 宇都宮はクライアントの企業があるので仕事では度々訪れていたが、プライベートで来るのは今回が初めて。仕事では大宮駅から東北新幹線を利用して…

お座敷猥唄の会 at カフェ百日紅 #夏のムンムン熟女まつり

昨年の9月に開催された大好評企画「秋の熟女まつり」から、はや1年。 板橋はカフェ百日紅(ひゃくじつこう)さんで、2018/8/16(木)から昨日9/3(月) まで開催されていた「夏のムンムン熟女まつり」のお愉しみイベント、「お座敷猥歌の会」に参加させて頂いた…

『幻獣神話展Ⅴ 遥かなる憧憬との対峙』 #牧田恵実 #スクリーミング・マッド・ジョージ #マンタム #森園みるく

昨年に引き続いて、東京交通会館のゴールドサロンにて開催中の『幻獣神話展Ⅴ 遥かなる憧憬との対峙』に行ってきた。 アーティストであり古物商でもあるマンタム氏が、作品の出展のみならず、本イベントの企画もされているということを最近初めて知った。 な…

「ルーヴル美術館展 肖像芸術ー人は人をどう表現してきたか」 at 国立新美術館

国立新美術館で開催されている「ルーヴル美術館展 肖像芸術ー人は人をどう表現してきたか」 へ。 会期は 2018年5月30日(水) ~ 2018年9月3日(月) ということで、なんだかんだで開催されてから2か月も経ってるのか。 月曜日の午後。開催当初は平日はそれ…

マンタムさんに会いに上野骨董市へ

とにかくクソ暑いここ数日。 まさに「出かけるのを止めなさい」くらいな酷暑のなか、わざわざ上野不忍池までやって来たのは、アーティストであり古物商であり、その他、様々な活動をされているマンタム(田村 秋彦)氏が率いるアウトローブラザーズの骨董市…

巡さん個展『心のこり』 at カストリ書房 #巡 #心のこり #カストリ書房

「貴女を連れ去るには、私は歳をとり過ぎてしまった。」 巡(めぐる)さんの個展『心のこり』へ。 場所は吉原の、ご存知「カストリ書房」。 緊縛をモチーフにしたアクセサリーや小物、セルフポートレイトを製作されている巡さんの作品を展示する場所として、…

「集え!英雄豪傑たち」 at 横須賀美術館

横須賀美術館で開催されている「集え!英雄豪傑たち」に。 電車とバスを乗り継いでのアクセス。京浜急行の浦賀駅は初めて降り立ったが、なかなか味わい深くてよい。 雨こそ降らなかったものの、曇り空であいにくの天気だったので、今度は天気のいい日に訪れ…

マンタム式Bol'sheviki屋V.Ropshinの逆襲 at 画廊/珈琲 Zaroff

マンタム(田村 秋彦)氏の個展『マンタム式Bol'sheviki屋V.Ropshinの逆襲』 場所は「画廊/珈琲 Zaroff」。京王新線の初台駅からわずか数分のアクセス。 画廊・珈琲 Zaroff 初めて伺ったのだが、この佇まいだ。 一見さんがお邪魔するのは非常にハードルが高…

諸星大二郎 原画展 at スパンアートギャラリー

銀座一丁目駅に朝10時までに到着するには自宅を9時前には出なくてはいけない。自宅を朝9時に出るとなると、7時前には起きなければいけない。せめて日曜日の朝はゆっくり寝ていたいのに、これはめんどくさい。 なぜ日曜日の朝10時に銀座一丁目駅に行かなけれ…

吉岡里奈さん個展「人生はお祭りダァ!」@HB Gallery #吉岡里奈

表参道はHBギャラリーで開催中の吉岡里奈さんの個展『人生はお祭りダァ!』に行ってきました。 HBギャラリーは初めて伺ったが、人がごった返している表参道の喧騒から少し離れた静かな路地に立地しているので、思いのほか落ち着いて鑑賞できるギャラリー。 な…

吉岡里奈さん、牧田恵美さんの作品 #吉岡里奈 #牧田恵実

乗りに乗っている女性アーティストお二人の作品の額装が出来上がったので。 昭和エロスを現代アートで表現する新進気鋭のイラストレーター・吉岡里奈さんの作品から。 『女の画報 告白・愛のラーゲ』 吉岡さんは今月、京都カストリギャラリーで個展「ニュー…

ミロコマチコ いきものたちの音がきこえる at 世田谷文学館

日曜日の午後、気軽な感じで訪れた世田谷文学館。 そういえば石黒由紀子さんの『猫は、うれしかったことしか覚えていない』でイラストを担当されてたミロコマチコさんの個展やってたな、みたいな軽い足取りでやって来たら、 なんだ! 館外からいきなりミロコ…

新春! 逡巡! ピストン藤井さんの最新刊「別冊 郷土愛バカ一代!4 ~寒ブリ逆噴射編~」届く!

あけましておめでとうございます。 富山が誇る人気ライター、ピストン藤井さんの小冊子「別冊 郷土愛バカ一代!」最新刊が昨年末にめでたく刊行され、師走の慌ただしいなか、お手数ながら送付して頂いた。 タイトルは『別冊 郷土愛バカ一代!4 ~寒ブリ逆噴…

【スポンサーリンク】