読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

『ターミネーター: 新起動/ジェニシス』 感想

こんにちは!少し前ですが、『ターミネーター : 新起動/ジェニシス』を観てきました。※若干のネタばれありますのでご注意願います。アーノルド・シュワルツェネッガーも御年68歳。還暦もとっくに過ぎてそろそろ古希。ビジュアルも結構くたびれた感だけど、…

日本よ。これがバカで大味なハリウッド映画だ 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 感想

こんにちは!ダメ映画と重々承知しながら、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を観てきました。いやー、前作はホントにバカ。まずは、前作の映画『アベンジャーズ』がダメな5つの理由。【ヒーローに不死身の神様を配する設定がバカ】そもそも「ソ…

塚本晋也 『野火』 感想

こんにちは!金沢シネモンド にて、塚本晋也監督の最新作『野火』の先行上映 + 舞台挨拶を観てきました。さすがに世界的な監督。事前に入場整理券を入手しないと入場できないということで、いそいそと2週間前くらいに劇場まで整理券を受け取りに。実は塚本…

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 感想

こんにちは!昨日、公開初日の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(原題:Mad Max: Fury Road)を観てきました。『マッドマックス』シリーズは、黒歴史と言われる3作目も含めて、自分たち世代では神映画。小学生の頃、なにかと言うと ”みゃ〜っくす!(M…

『あん』 感想

こんにちは!本日、河瀬直美監督作の『あん』を観てきました。桜が満開の季節。雇われ店長である千太郎(永瀬正敏)の小さなドラ焼き屋に、バイトさせて欲しいという謎の老女・徳江(樹木希林)があらわれる。最初はキツイ仕事だと断ったが、彼女が無理やり…

『チャッピー』 感想

こんにちは!本日、『チャッピー』を観てきました。いやー、イマイチかな。。以上★★★★★というワケにもいきませんので少しその理由を。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【理由その1】 AI(artificial intelligence)の掘り下げが浅い「AI」を描く、なんていうから最近…

『龍三と七人の子分たち』 感想

こんにちは!本日、北野武監督最新作『龍三と七人の子分たち』を観てきました。いやー、つまらない。以上★★★★★というワケにもいきませんので少し感想を。※以下、ネタばれありますのでご注意願います。肩の力を抜いて老任侠コメディ映画を作ろうと思われたの…

『寄生獣 完結編』 感想

こんにちは!昨日、『寄生獣 完結編』を観てきました。※若干のネタばれありますのでご注意願います。昨年の11月29日に公開された前作 から約5ヶ月。第1部はマンガ原作の邦画としてはかなりの完成度でした。そして第2部で完結となる今作も、山崎貴監督の「寄…

桜とダントン

こんにちは!「ダントンこの野郎!」というワケで、たけし軍団のお話ではなく、アンジェイ・ワイダ監督作『ダントン』について。この作品はポーランドとフランスの合作で、1983年に公開され、日本公開は1984年でした。高校生のクセに調子こいてミニシアター…

『アメリカン・スナイパー』 感想

こんにちは!一昨日、クリント・イーストウッド監督作『アメリカン・スナイパー』を観てきました。本作は、アメリカ海軍の特殊部隊であるネイビー・シールズ(Navy SEALs)の狙撃兵(スナイパー)で、仲間からは「伝説」と呼ばれ、敵側からは「悪魔」と呼ば…

『ねこばん3D とび出すにゃんこ』 感想

こんにちは!先日、職場の人と何気なく映画の話題をしました。なんとなく、過去に3D映画を観たことがあるか訊ねたら、3、4年前くらいに、邦画で、ネコが出てくる映画をお子さんと劇場で観たとのこと。その人は特に映画好きでもないので、せいぜい『アバター…

『ミュータント・タートルズ』 感想

こんにちは!本日、『ミュータント・タートルズ』を観てきました。 ※2D字幕版です。アメコミ原作で、(原題は『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』1991年に日本公開された実写版は、なぜか日本でも大々的にプロモーションされたせいか大…

『ボーカロイドオペラ 葵上 with 文楽人形』 感想

こんにちは!昨日ですが、『ボーカロイドオペラ 葵上 with 文楽人形』を観てきました。VOCALOID(ボーカロイド)の楽曲と文楽人形の組み合わせで表現される30分の短編映画です。『源氏物語』の「葵」巻を下敷きにした、能楽作品である『葵上』(あおいのうえ…

『ストックホルムでワルツを』 感想

こんにちは!昨日、『ストックホルムでワルツを』を観てきました。スウェーデンで60年代から活躍した国民的歌姫、モニカ・ゼタールンドを描いた作品です。本作を観るまで彼女のことは知らなかったのですが、スウェーデンはおろか、世界的に有名なジャズ・シン…

『シン・シティ 復讐の女神』 感想

こんにちは!昨日、『シン・シティ 復讐の女神』を観てきました。前作から9年ぶりの続編になります。『シン・シティ』はコミック原作の実写表現を、よりコミック的なビジュアルで映像化した画期的な作品で、当時は衝撃的でした。今作はそのコミック的描写・演…

俺たちのジャッキー・チェン & ヤングマスター

こんにちは!まずはジャッキー・チェンのムック本「俺たちのジャッキー・チェン」から。本屋さんでブラブラ立ち読みしていたら、たまたま本書が目に留まりました。ジャッキー関連本なんて星の数ほど出版されてるし、それこそ今更感いっぱいではあったのですが…

『ブラック・レイン』 感想

こんにちは!少し前の話になりますが、以前に 『さらば、わが愛/覇王別姫』 を観た、「第二回 新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作」 で『ブラック・レイン』を上映するってことで、夫婦ともども「ブラック・レイナー」である我々週末は久々に映…

『寄生獣』 感想

こんにちは!本日、『寄生獣』を観てきました。主人公の泉新一を演じるのが染谷将太さんということで当初はかなり期待してたのですが、最近、ネット上のネガティブな批評を読んでしまい、正直、観るのやめようかな・・と思ってました。確かに、日本のコミッ…

『西遊記〜はじまりのはじまり〜』 感想

こんにちは!本日、『西遊記〜はじまりのはじまり〜』を観てきました。近場のシネコンでは吹替版しか上映していなかったため、ちょっと遠めの劇場まで足を延ばして字幕版を観ました。とはいえ、それほど期待していなかったのですが、・・・前半まではいい感…

『ジプシー・フラメンコ』 感想

こんにちは!昨日、『ジプシー・フラメンコ』を観てきました。伝説のフラメンコ・ダンサーといわれるカルメン・アマジャ(Carmen Amaya)生誕100年を記念して制作されたドキュメンタリー作品です。Carmen Amaya女流監督の腕の冴えか、ドキュメンタリーであり…

『マダム・イン・ニューヨーク』 感想

こんにちは!昨日、『マダム・イン・ニューヨーク』を観てきました。意外や、今年、一番感動した映画かもしれません。主人公のシャシは、夫、義母、生意気盛りの娘とまだ幼い息子・・・家族を愛する、インドの裕福な家庭の専業主婦です。チャーミングで素敵…

『プロミスト・ランド』 感想

こんにちは!昨日、マット・デイモン主演『プロミスト・ランド』を観てきました。主演のみならず脚本もマット・デイモン、監督はガス・ヴァン・サント。名作『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』のコンビ再びです。物語は、アメリカの片田舎のシュールガ…

『るろうに剣心 伝説の最期編』 感想

こんにちは!昨日、『るろうに剣心 伝説の最期編』を満を持して観て来ました。『るろうに剣心』実写版の第3作になります。前作の、実写版の第2作である 『るろうに剣心 京都大火編』が予想以上に面白かったので期待もかなり膨らみましたが、さて本作はいかに…

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 感想

こんにちは!「タヌキがでるような映画にお金を払いたくない」と嫌がる妻を無理やり連れて、昨日、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を観てきました。タヌキではなくアライグマらしい確かに、初めてこの映画の予告を観たときは、いくらマーベル映画好…

『アナと雪の女王』 感想

こんにちは!世の中、「レリゴ〜レリゴ〜」ばっかで鬱陶しいなっ!とは思っていたのですが・・・遅ればせながら、話題作『アナと雪の女王』を観ました。しかし!いざ観てみたら、さすがに全世界でヒットした作品だけあって素直に面白い作品だと思いました。…

『ホドロフスキーのDUNE』 感想

こんにちは!本日、『ホドロフスキーのDUNE』を観てきました。南米はチリの映画監督、アレハンドロ・ホドロフスキーをご存知でしょうか。世界初のカルト映画監督として、もはや伝説的な人物といった風情ですが、そのホドロフスキー監督が、『デューン/砂の惑…

『るろうに剣心 京都大火編』 感想

こんにちは!昨日、『るろうに剣心 京都大火編』を観てきました。映画館のポイントが貯まってたので、避暑と暇つぶしを兼ねての無料鑑賞です。1作目がたまたま良かっただけで、基本的にはアイドル映画なので映画館に出張ってまで観たいとは正直思ってなかっ…

『さらば、わが愛/覇王別姫』 感想

こんにちは!一昨日ですが、「さらば、わが愛/覇王別姫」を観てきました。「第二回 新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作」という企画での上映作品です。この企画のラインナップは、キネマ旬報などでベスト10になりそうな優等生な名作ばっかりであ…

『300〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜』 感想

こんにちは!昨日、『300〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜』を観てきました。2007年に公開されたザック・スナイダー監督『300〈スリーハンドレッド〉』の続編ですね。1作目は、紀元前480年のペルシア戦争の戦いの1つ「テルモピュライの戦い」を描いた…

『X-MEN: フューチャー&パスト』 感想

こんにちは!本日、『X-MEN: フューチャー&パスト』を観てきました。前作の『X-MEN: ファイナル ディシジョン』や、以前に紹介した 『ウルヴァリン: SAMURAI』があまりにヒドイ出来だったのでちょっと心配でしたが、そこは1作目『X-メン』のブライアン・シン…

『アクト・オブ・キリング』 感想

こんにちは!昨日ですが、『アクト・オブ・キリング』を観てきました。1965年にインドネシアで発生した「9月30日事件」。軍部のクーデターによって、デヴィ夫人の夫であった当時のスカルノ大統領が失脚させられ、共産党狩りと称して100万人以上の共産主義者…

『ある精肉店のはなし』 感想

こんにちは!『ある精肉店のはなし』を観てきました。たまたま先週、本作の上映館の前を通りかかったときポスターを見て妻が観てみたいと言ったのですが、自分としては正直、最初はあまり気乗りがしませんでした。やはり屠畜(とちく)シーンを進んで見たい…

『アメイジング・スパイダーマン2』 感想

こんにちは!『アメイジング・スパイダーマン2』を観てきました。サム・ライミ版の旧3作は良作で何度も観ましたが、ピーター・パーカー役のトビー・マグワイアと”MJ”メリージェーン役のキルスティン・ダンストがイマイチ好きになれなくて。トビー・マグワイ…

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 感想

こんにちは!『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』を観てきました。ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン) とニック・フューリー長官(サミュエル・L・ジャクソン)がストーリーに大きく絡んだら、まず間違いなくダメ映画になる可能性…

Robocop [Blu-ray] [Import] (1987)

こんにちは!先日、リブート版 を観たこともあり、久しぶりにオリジナル版を観たくなったので、初めてインポート版のブルーレイを購入しました。※商品にフィギュアは付属しません。念のため媒体はビデオ、DVDと新しいメディアが出る度に購入しており、ブルー…

『クイール』 感想

こんにちは!崔洋一監督の『クイール』のDVDを久しぶりに観ました。この手のお涙頂戴映画、ペット映画は完全に守備範囲外なのでまず観ないのですが、たまたまテレビで放送されてたのを斜めで観ていたら妙に惹かれるところがあり、後日ちゃんとDVDで観てみた…

ROBOCOP ロボコップ リブート版 〜 1ドルで楽しむべ 〜

こんにちは!『ロボコップ』のリブート版を観てきました。奇才・ポール・バーホーベン監督のオリジナル『ロボコップ』は、私のオールタイムベスト1映画といってもいいくら大好きな作品です。この傑作のリメイク版なんて、ぜーったい!面白いワケがない。リメ…

『キック・アス2』 感想

こんにちは!公開を楽しみにしていた『キック・アス2』(Kick-Ass 2)、本日観てきました。1作目はもう、間違いのない傑作で。ここ数年公開された映画では、自分的にはトップクラスの作品なので、2作目の製作が伝えられたときは大いに期待させられました…

『戦場のメリークリスマス』 感想

こんにちは!昨年、妻がなんとなく戦メリが観たいといったのでTSUTAYAでレンタルしようと思ったんですが、リリースされてませんでした。「へー、こんな名作がないのか」と思い、しょうがないのでBlu-rayを購入しようと思ってAmazonで検索したら北米版しかな…

寝正月映画鑑賞ベスト6

こんにちは!またも貧乏ネタ(殆どがレンタルかTV放映)、年末年始の寝正月で観た映画のベストです。相変わらずシケた話題ですません。ではさっそく★圏外 『燃えよドラゴン』(英題:Enter the Dragon) テレビ放送(吹替)鑑賞日:1月4日(土) お正月の深…

『ゼロ・グラビティ』 感想

こんにちは!『ゼロ・グラビティ』(原題:Gravity)を観てきました。久々のサンドラ・ブロックとジョージー・クルーニー、全編、ほぼ2人しか出演しない宇宙モノのパニック映画です。よくよく考えたら、SF映画ではない宇宙船モノ、しかも船外でのパニック映…

酔拳&蛇拳 ブルーレイBOX

こんにちは!『ドランクモンキー 酔拳』 『スネーキーモンキー 蛇拳』製作35周年記念 HDデジタル・リマスター版 ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]・・・です。先日Amazonから届きました。商品のDisc3枚の内訳は下記の通りですが、Disc1:『ドランクモ…

『タイピスト!』 感想

こんにちは!お休みだったので映画でも観たいなーと探していたら、こんな映画がかかっていたので、本日観てきました。『タイピスト!』というフランス映画で、1950年代のフランスが舞台のラブコメディであり、タイプライターのスポ根?映画です。フランスの…

『地獄でなぜ悪い』 感想

こんにちは!今をときめく園子温監督作『地獄でなぜ悪い』を観てきました。地元のミニシアターでの上映でした。こちらではかからない作品と思ってましたので、上映はラッキーでした。園子温監督作品は未だ観たことはないのですが、テレビでたまたま観た深夜…

『ゆきゆきて、神軍』 感想

こんにちは!『ゆきゆきて、神軍』を観てきました。「知らぬ存ぜぬは許しません」地元シネコンで1回限りの上映。劇場で知りましたが、キネ旬映画祭って企画での上映らしく、入場料も1,000円でした。観客は、私と妻を含めて4名。アットホームな雰囲気です。公…

『エリジウム』 感想

こんにちは!マット・デイモン主演の『エリジウム』を観てきました。アパルトヘイト政策で隔離された非白人をエイリアンに見立てた、”社会派SF映画”『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督作品で、本作も、少数の富裕層と多数の貧困層との対比を描いた、社会…

『ウルヴァリン: SAMURAI』 感想

こんにちは!初の映画レビューを書かせていただきます。本日、『ウルヴァリン: SAMURAI』を観てきました。観終わった後、妻が、「こんなこともあるのか・・・」と。。自身もゲイであるブライアン・シンガー監督の『X-メン』、『X-MEN2』は、地味ながらもマイ…

【スポンサーリンク】