読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

成長なんて大人になったらとっくに止まってる

こんにちは! アーケード・ゲーム界において不断の努力で長らく世界のトップクラスを守り続け、現在でも日本はおろか全世界のゲーマーから尊敬されているプロ・ゲーマー 梅原大吾。 ちきりんさんをして「成長オタク」と言わしめた梅原大吾さんの著書『勝ち続け…

kindle Fire HD 6 レビュー

こんにちは! 妻は未だに初代の「iPad mini」を使っており、ハタから見ても、さすがにブラウジングの動作が遅くて不憫に思っていましたが、そうは言っても最新の「iPad mini 4」の価格は4万円超え。「iPad mini 2」ですら3万円近くと、さすがAppleの大名価格…

ゴールデンカムイが面白すぎて、ヤバイ。困る

こんにちは! kindleのコミック売れ筋ランキングにはいつもお世話になってます。 毎日「無料 Top100」をチェックし、話題作や懐かしいコミックを無料で楽しませてもらっています。一応、財布の紐はそれなりに固いつもりですが、それでもまんまとAmazon様の策…

火星の人

こんにちは! 「宇宙飛行士は本質的に頭がイカれているからな。 そして実に気高い。」 先日観た映画『オデッセイ』の原作小説、『火星の人』をkindle版で読みました。 火星の人 作者: アンディウィアー 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/09/30 メディ…

【まとめ買い】実験人形ダミー・オスカー(小池一夫)

こンにちは! 『実験人形ダミー・オスカー』をご存知でしょうか。 作画は叶精作、そして原作は小池一夫(以下、大先生)。 1970年代から90年代頃に、雑誌『GARO』などで連載されていました。性描写が過激かつユニークな劇画で、当時お世話になった諸兄も多い…

【まとめ買い】『新世紀エヴァンゲリオン』読んだら腰が抜けそうなくらい面白い作品だったけど、やっぱアニメは観ません

こんにちは! [まとめ買い] 新世紀エヴァンゲリオン 作者: 貞本義行 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る 先月ですが、コミカライズ版『新世紀エヴァンゲリオン』(通称は貞本エヴァ)のkindle版が1冊50円、全14巻まとめ買いでもなんと700…

先行者はいまどうなったか、というかそもそも先行者って本当に中国で開発されたのか?

こんにちは! 以前に読んだ家入一真さんの『我が逃走』が面白かったので、『こんな僕でも社長になれた』も読んでみました。 本書も面白く読ませてもらいましたが、驚いたのは家入さん、2001年にネットでメチャクチャ流行った「先行者」のポータルサイト「先…

家入一真とシモダテツヤと仲間たち

こんにちは! 紫原明子さんの文章が好きで、cakesの連載もかかさず読んでいます。 家族無計画 しかし元ダンナさんである家入一真氏については殆ど知らなくて、奥さんに三行半を突きつけられるようじゃ、どうせろくでもないヤツなんだろうと勝手に思っていま…

日本軍と日本兵 米軍報告書は語る

こんにちは! ちきりんさんが今年の課題図書にあげた本、半藤一利著『昭和史 1920-1945』を今更ながら読み始めましたが、確かに読みやすくて面白い。 今年のソーシャルブックリーディングは8月8日! まだ1冊目の半分程度しか読めてませんが、これまでに読ん…

処女刑事!

こんにちは! なにげなくAmazonのkindle本ランキングを眺めていたら、ちょっとインパクトのあるタイトルが。 「がきデカ」、「スケバン刑事」、「おやこ刑事」、「野獣刑事」、「海パン刑事(汚野たけし)」・・・ 古来から、刑事と書いて「デカ」と読ませる刑…

靖国神社と鳥肌実

こんにちは!「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」今年は終戦70年目の節目の年でもあるということで・・・というワケではなく、単にkindleでセール中(299円)だったので、『靖国神社』島田裕巳(著)を読みました。靖国参拝問題など何かと…

最近やられたkindleコミックとゾンビについて

こんにちは!Amazonのkindleストア上の、コミックの有料/無料のベストセラーTop100、毎日チェックしています。おかげで、普段なら絶対読まないような作品をいっぱい読めて結構シアワセな反面、まんまとAmazon様の策略に引っかかって、ついつい続巻を購入して…

アメリカン・スナイパー [Kindle版]

こんにちは!「一人殺せば殺人者 何百万人も殺せば征服者 全滅させれば神」(ジャン・ロスタン)先日観た 『アメリカン・スナイパー』 の原作本で、元アメリカ海軍特殊部隊「Navy SEALs」のクリス・カイルの、口述筆記された自伝です。★★★ ご注意 ★★★映画版の…

東京都北区赤羽 ・・・ おもしろい

こんにちは!清野(せいの)とおるさんについては、マン臭きつ子さん(現・「まんしゅうきつこ」さん)のブログ で初めてその存在を知り、それがキッカケで清野さんのサイゾーの記事なんかは読んでたのですが、彼のマンガ作品自体は読んだことがありませんで…

『国家の暴走』、『いざ志願!おひとりさま自衛隊』そして『バカの壁』

こんにちは!久しぶりのkindle本ネタということで、この前の3連休に読んだ本についてです。まずは、『国家の暴走 安倊政権の世論操作術』古賀茂明 (著)ワイドショーかなにかで、亀井(静香)さんなどのTPP反対議員がハチマキしめて「TPP絶対はんたーい!」と…

kindle 無料お試し版コミック ベスト10 (GW編)

こんにちは!Amazonでは、長期休みにkindleで無料お試し版キャンペーンをやるようですね。前回のお正月休みに引き続いてゴールデンウィークでも無料お試し版キャンペーンがあり、たくさんリリースされました。ちょっと遅くなってしまいましたが、またまた、…

人間仮免中とか 備忘

こんにちは!昨年のコミック界で話題独占だった卯月妙子さんの『人間仮免中』を昨年末に読んで、感銘を受けました。それまで卯月さんについては全然知らなかったのですが、彼女の他の作品と関連作品を一通りkindleで入手して読んでみたので、備忘でUpさせて…

現代語訳 信長公記

こんにちは!織田信長の一代記を、家臣であった大田牛一が記したという『信長公記』の口語訳がkindle版で出版されていました。信長より7歳年長であった牛一が、彼のエピソードを日記に書き残していたものを後に1冊の書物にまとめたもので、記述内容の信憑性…

ホリエモン VS. pha

こんにちは!ホリエモンこと堀江貴文さんと、先日紹介したpha(ファ)さん を勝手に VERSUS させてしまいましたが・・・えーと、ホリエモン出所後の話題作2作を立て続けに読みました。『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』何か新しいことを始め…

ニートの歩き方 〜禁断の書〜

こんにちは!pha(ファ)さん著『ニートの歩き方』を、改めて電子書籍版を購入して読みました。かなり前に紙の本を購入して読んだのですが、pha著「ニートの歩き方」公式サイト に、「ニートは図書館で借りて金持ちは10冊くらい買って周りに配ってください!…

Kindle Paperwhite 2013レビュー

こんにちは!以前 、Kindle Paperwhite (2012年モデル)について書かせてもらいましたが、昨年末にニューモデル(2013年モデル)を購入しました。2週間ほど使用しての簡単なレビューになります。旧モデルとのスペック比較は以下の通りです。・ディスプレイの明…

kindle 期間限定無料コミック ベスト10

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。年末年始は相変わらずの寝正月でした。【乞食速報】ではないですが、この冬の正月休みは、kindleの「コミック 期間限定 無料お試しキャンペーン」の無料コミックで楽しませてもらい…

「Chikirinの日記」の育て方

こんにちは!人気ブログ「Chikirinの日記」でおなじみ ちきりんさんの最新書籍『「Chikirinの日記」の育て方』を読みました。ご本人作のこの表紙の絵が、またいいじゃないですか(笑)昨日今日の俄かファンではありますが、ちきりんさんのKindle版の書籍は全…

リング

こんにちは!今や国民的キャラクター、貞子でおなじみ『リング』を、89円で購入しました。激安でした。話題だった当時(20年くらい前)、軽い気持ちで読んでみたら意外に面白かったので、続編も含めて『バースディ』までイッキに読んだ記憶があります。久し…

不夜城

こんにちは!馳星周『不夜城』です。懐かしさと、330円とkindle本にしては安価だったので購入しました。現在もこの値段なので、セール値段じゃないかもしれません(不明ですが・・)。紙の本は700円なので、kindle本にしては安い価格設定です。電子書籍なの…

剣客商売

こんにちは!安く手に入れたkindle本で面白かった作品を紹介させて頂きます。『剣客商売』の第一巻を、199円で購入しました。・・・なお、現在の価格は560円に戻っています。。ちなみに紙の本の価格は620円。わずか10%の値引率です。時代小説が好きでよく読…

kindle電子書籍リーダー ハード・レビュー

こんにちは!またまたHOTTOYS以外のネタです。・・とにかく、モノを減らしたい。CDやDVD、本が多すぎて、IKEAのDETLOFを増やせない!・・・これが、本を電子書籍に移行し始めた理由です。『kindle Paperwhite(2012年モデル)』(以下、Kindle Paperwhite)を…

【スポンサーリンク】