okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

Kindle Paperwhite 2013レビュー

こんにちは!

オープニング


以前 Kindle Paperwhite (2012年モデル)について書かせてもらいましたが、昨年末にニューモデル(2013年モデル)を購入しました。

New1


2週間ほど使用しての簡単なレビューになります。

New2


New3


New4


旧モデルとのスペック比較は以下の通りです。

・ディスプレイの明るさがちょと増した
・CPUが25%高速になったらしく、ページ送りなど
 タッチパネルの反応がちょと早くなった
・わずかながら軽量になった : 213グラム → 206グラム
・ストレージ容量が2倍に : 2GB (実質1.25GB) → 4GB (実質3.1GB)
・サイズは変わらず(169 mm x 117 mm x 9.1 mm)
・バッテリーの持ち(1回の充電で最大8週間利用可能)、
 充電時間(
PCからUSB経由で充電で約4時間)も変わらず

※画像は、左が旧モデル、右がニューモデルです。

比較1


旧モデルよりも良いな、と実感したのは本体の重さです。わずか7グラムの違いですが、ますます軽くなった気が。
長時間片手で持っていても全然疲れない。

あとは旧モデルよりもモッサリ感が、多少は改善されました。

・・が、今回のモデルチェンジはあくまでマイナーチェンジレベルなので、全体的にそれほど劇的な違いはないと思います。

比較2



比較4

背面のロゴが”kindle”から”Amazon”に


コミックについては、やはり『Kindle Fire HD』などのタブレットが望ましいです。


マンガ1


マンガ2


旧モデルが、既に電子書籍リーダーとしては現時点での完成形に近いと思われるので、既に旧モデルを購入済みでとりわけ不満がない方は、次世代モデルまで待ってもいいかと思います。

★★★★★

しかし、マジでkindleはヤバイです。

我が家では妻が、1円単位できっちりと家計簿をつけておりますが、書籍の項目で、電子書籍代は月々、右肩上がりで増大してます。
・・ヤバイです。

なるべく無料本や、キャンペーン中で値下げ品などを購入するようにはしていますが、やはり手軽さに負けて、ちょっとでも読みたいと思った本は、悩みながらもついついポチってしまいます。

なお電子書籍代については、自分自身で内訳の詳細をiPhoneアプリでこまめにつけており、妻には月次で電子書籍の利用金額を報告していますが、報告時は嫌味を言われるので胃が痛いです(笑)

みんなの家計簿1 みんなの家計簿2



新しいカバーです。

カバー1


カバー2

新旧カバー


ラスト


【スポンサーリンク】