読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

ホットトイズ 『クロウ/飛翔伝説』 エリック・ドレイヴン レビュー

こんにちは!


オープニング


久しぶりのHOTTOYSです。

1994年のアメリカ映画『クロウ/飛翔伝説』のエリック・ドレイヴンです。
本日届きました。

半身1


先日紹介したブルース・リー の長男、ブランドン・ブルース・リー主演です。

箱1

箱2

箱3


いつもなら予定より大幅に遅くなるのが常なのに、これについてはかなり前倒しリリースのようです。
あまり人気がなかったみたい。
Amazonでもかなりお安くなってるし・・・
(失敗しました。 Amazonで購入すべきでした。。)

全身1

アップ1

半身2

半身3

全身4

全身2

全身6


本作は、荒廃した近未来のデトロイトが舞台。
婚約者とともに街の不良に殺されたミュージシャンの青年エリックがカラス(Crow)の力で死の世界から蘇り、自分たちを殺した不良たちに復讐する物語です。

復讐シーンはヴァイオレンスですが全篇ファンタジー色が濃く、かつ物哀しいストーリーです。
地味ではありますが、いい作品だと思います。

アップ2

半身5

半身6

小物1


★★★★★

クロウと言えば、主演のブランドン・リーが本作の撮影中に発砲事故で亡くなったというセンセーショナルな事件が話題になりました。
(享年わずか28歳・・・)

父親のブルース・リーが『死亡遊戯』のなかで、『ドラゴン怒りの鉄拳』のラストシーン撮影中に撃たれて死亡する、っていうストーリーと被るようであり、なんとなくミステリーな最期でしたが、ネットで色々調べると、やっぱり単なる事故っぽいですね。

撮影用のプロップガン(レプリカ銃器)の銃身にチョークっていう詰め物を入れるそうですが、そのチョークが甘くセットされていたため誤まって発射されてしまい、ブランドン・リーの腹部に命中。
それがもとで亡くなったらしいです。
やっぱり単純な事故のように思われます。

当時は、なぜか故意に実弾がセットされた拳銃がまぎれていたとか、陰謀説みたいなウワサがありましたが、伝説の父親の死と被らせるような宣伝がなされてたかもですね。

半身7

全身5

半身4

全身3

アップ3


では最期は、ヘンな絵ではありますが親子で。。

二人2

二人3


ラスト


それではー



【ムービー・マスターピース】 『クロウ/飛翔伝説』 1/6スケールフィギュア エリック・ドレイ.../ホットトイズ
¥22,001
Amazon.co.jp
クロウ-飛翔伝説- [Blu-ray]/ジェネオン エンタテインメント
¥4,935
Amazon.co.jp
クロウ - 飛翔伝説 - デラックス・エディション [DVD]/デックスエンタテインメント
¥4,935
Amazon.co.jp
【ムービー・マスターピース】 『クロウ/飛翔伝説』 1/6スケールフィギュア エリック・ドレイヴン/ホットトイズ
¥22,001
Amazon.co.jp
ブロマイド写真★『ラピッド・ファイヤー』ブランドン・リー/アップ/シネマインク
¥価格不明
Amazon.co.jp

【スポンサーリンク】