読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

ホットトイズ アイアンマン3 アイアン・パトリオット レビュー

こんにちは!


オープニング


ホットトイズのアイアンマンは、初期の「アイアンマン・マーク2」しか持っていないので、久々のアイアンマンシリーズ購入になります。

外箱


内箱


オープン1


オープン2


映画『アイアンマン3』では見せ場が殆どなかったアイアン・パトリオットですが、この直球なカラーリングに惹かれたのと、超合金世代にはたまらいない「ダイキャスト製」ってことで、高価なオモチャを泣く泣く購入です・・・  (ノ_・。)

商品が届いてから金額を知った妻は腰を抜かしていました。。
申し訳ないことです・・

一応、ホットトイズとはいえ2万円越えの商品には極力手は出さないポリシーで・・
さすがに、たかがオモチャですから・・
しかし、今後はそれも難しくなりそうな・・

バスト1


バスト2


立ち姿1


半身1


付属品1


付属品2


付属品3


13.付属品4


地面パンチ1


地面パンチ2


立ち姿2


半身2


半身3


バスト3


バスト4


横顔


バック1


バック2


立ち姿3


バスト5


バスト6


半身4


いやしかし、かっこいいです。ダイキャスト
稼動範囲も広く、ホントによくできたフィギュアです。
ダイキャストいいなー

ズッシリ

手にズシっと

★★★★★


ローディ1


ローディ2

ローディ3


ドン・チードル演ずるジェームズ“ローディ”ローズ中佐のヘッドも良くできています。

ドン・チードルは名作『ブギーナイツ』や『ホテル・ルワンダ』などの好演により、とても好きな映画俳優さんなのですが、ただローズ中佐役は、どちらかというと1作目のテレンス・ハワードの方がイメージが近いような・・・
まぁ、1作目の作品自体が、2作目以降よりも抜きん出て良作だったのでそう思っただけかもしれませんが。。

ローズ中佐比較


もともと1作目からドン・チードルがオファーされる予定だったのがテレンス・ハワードのエージェントが頑張ってねじ込んでくれたそうです。

ただ、スタジオが提示した2作目のギャラがあまりに安かったため、泣く泣く2作以降の契約をやめたそうです。

ローディ4


ローディ5


ローディ6


ローディ7


ローディ8


ローディ9


マーベルもなんだかなぁ
(だから2作目からは駄作ばっかりなんスよ・・)

ラスト


それではー

【スポンサーリンク】