読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』 感想

こんにちは!

 

f:id:okureje:20150819153825j:plain

 


ちょっと前になりますが、『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』を観てきました。

 

沖縄の米軍基地移設問題に反対する人たちの行動を、昨年2014年12月の沖縄県知事戦をクライマックスに描くドキュメンタリー映画です。

辺野古問題については全く知らないのでそのお勉強と、反対派と警官隊とのデモ闘争を野次馬的に覗いてみたいというまったくのノーテンキでお気楽な理由での鑑賞でした。

 

※米軍基地移設問題
米軍の普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる問題。
民主党政権時の鳩山首相の発言「最低でも県外」が流行語に。

 

沖縄県知事選
現職の仲井眞弘多(なかいまひろかず)氏と、辺野古移設反対を訴える翁長雄志(おながたけし)氏との一騎打ちとなり、圧倒的大差で翁長氏が当選した。


反対派の多くが沖縄の人ですが、なかには県外の活動家の人もいて、いわゆる「プロ市民」かな?なんて穿った見方をしてしまいそうになるのですが、作品を観ての率直な感想としては、彼らの主張、抗議行動は非難すべきものではないと思いました。

「自分たちの歪んだイデオロギーを肯定するための自己満足」だけであれだけの活動はできないんじゃないだろうか。

抗議する人たちと、自分自身の意見は封殺して、デモ参加者を制圧する人たち、同じ日本人同士の激しい攻防を見ていると、思わず涙がでてしまいます。

 

プロ市民
「自覚・責任感を持つ市民」という意味と、2ちゃんねる用語としては、「アマチュアのふりをしたプロによる偽の市民活動」というネガティブな意味ももつ。

 

★★★★★


アメリカ合衆国
「アメリカにとって」戦略上重要な地域の基地をジャップがお金出して作ってくれるからサイコー
しかも地元のトラブルは地元民同士で勝手に解決してくるからサイコー
え?中国とか朝鮮が攻撃してきたら日本を守ってくれるか?
そん時になったら考えるわ。たぶん何もしないと思うけど。ガハハ

 

<日本国(自民党と官僚)>
へへー、アメリカ様に従いますー
なんてったって日本は米国の51番目の州ですからー
基地建設費も維持費も「お・も・い・や・り」で負担させていただきますー
今後はアメリカ様といっしょに中東でも戦争させていただきますー
以上、粛々(しゅくしゅく)とやらせていただきますー

あ、それと、沖縄の2つの新聞は今に潰しましょー

※菅官房長官(ガースー)の顔を思い浮かべながら。

 

<内地の人(ヤマトンチュ もしくは ナイチャー)>
ヘノコって何?普天間って何?
「最悪でも圏外」って何?沖縄って携帯繋がらないの?

 ↑ 自分はこのレベル

 

<沖縄の人(ウチナーンチュ)>
太平洋戦争の沖縄戦から日米にはひどい目にあってきたさー・・・
日本全国の米軍基地の74%も引き受けているんだから、これ以上はムリさー・・・
半ば強制的に国から金もらったけど、それだけで一生食えるわけじゃないさー・・・
基地があるから基地に頼った商売もするけど、最初から基地がなけりゃしないさー・・・


・・・以上、私のテキトーなまとめですが ↑ ・・・

 

日本の国益がどうなろうが、その主張が大局的に見たら実は間違っていようが、「いやなものはイヤ」って主張するのは当然であり、自分んちに無理やり軍事基地を沢山建設されて、住民の安全を脅かされて、自然破壊をされるのをイヤだと思って抗議するなら、少なくとも我々部外者がとやかくいうことはできない、とも思いました。

自分の土地に米軍基地ができたら、やっぱり大迷惑だろうし。


なお監督の三上智恵さんは出身地は東京で、毎日放送琉球朝日放送の元アナウンサーだそうで、なんとなく異色。

どのような経緯で監督業となられたのか知らないのですが、本作は2作目だそうです。
『戦場ぬ止み』、少し冗長なシーンもあるとは思ったのですが、力作でした。


観てよかったです。

 


『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』劇場予告編 - YouTube

 

それではー

 

 

戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ): 辺野古・高江からの祈り

戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ): 辺野古・高江からの祈り

 

 

【スポンサーリンク】