読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

靖国神社と鳥肌実

kindleちゃん

こんにちは!

靖国神社



「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」


今年は終戦70年目の節目の年でもあるということで・・・
というワケではなく、単にkindleでセール中(299円)だったので、靖国神社島田裕巳(著)を読みました。


靖国参拝問題など何かと話題になりますが、そもそもどういった神社なのか殆ど知らなかったので、大変勉強になりました。


【建立当初は「東京招魂社」と呼ばれた】

明治天皇の命名により「靖国神社」と改称され、晴れて神社となったのは明治12年(1879)なのですが、それまでは「東京招魂社」という名前で、明治2年(1869)に、明治新政府軍側(薩長)の戦死者のみを祀るための施設として建立されたそうです。

当初は賊軍とされた旧幕府勢力の戦死者は排除されていましたが、嫌われ者の明治新政府が国民へのご機嫌取りのために、しだいに合祀(複数の神や霊を合わせて祀ること)を拡大していきます。


【有楽町で・・・じゃなくて、靖国神社で会いましょう】

最初は内戦の戦死者に限っていましたが、靖国神社に改名され、内戦の危機が遠のくと、維新受難者が合祀され、日清日露戦争といった大規模な対外戦争時には、日本国の戦没者を大量に合祀することになります。
そして昭和の頃には、名誉の戦死者を祀る軍事施設へと変容しました。
(太平洋戦争で、合祀者はそれまでの20万人からいっきに200万人を超えた)

靖国神社のあり方は、時代とともに変容を遂げてきました。
もともとは国が創建し、軍が所轄していましたが、戦後は民間に移行されました。
薩長のものから国民のものへと変貌した、ということです。


靖国問題がさらに厄介になったワケ】

戦勝国が敗戦国を一方的に裁いたとも言われる極東国際軍事裁判ですが、この東京裁判戦争犯罪者として裁かれたA級およびBC級戦犯のうち、BC級戦犯昭和36年にひっそりと合祀されました。
その後、第6代目宮司となった松平永芳(祖父は越後藩の松平春嶽)が、半ば強行的にA級戦犯を合祀したのが昭和56年だそうです。

なお昭和天皇は、軍関係者以外の人間もA級戦犯に含まれているとの理由なども含めて、A級戦犯者の合祀には不快感を示されたそうで、それ以降、天皇陛下が自ら礼拝する「御親拝」は、現在まで行われていないそうです。

実は、これらBC級、A級戦犯が合祀された当時は、なんとなく世間には知られないまま行われたせいか、それほど非難されてはいなかったそうですが、1985年に当時の中曽根首相が公式参拝を行ったことが中国政府に火を付けてしまったそうです。

なお中曽根康弘さんと言えば、A級戦犯だった正力松太郎さん(日本の原子力発電の父)と2人で日本で原子力政策推進の両軸となった人ですねー。

この中曽根さんの公式参拝以降、時の首相が靖国神社に参拝するたびに、中国やら韓国から非難GOGOになったそうです。

中曽根さんは元海軍仕官だったので、靖国参拝の本気度は高いでしょうが、以降の首相の参拝は、うがった見方をすれば日本遺族会の大票田を当て込んでると思います。


【日本が戦争に関わったら、靖国問題は自然消滅する】

集団的自衛権行使容認の閣議決定が行われた日に書かれた、著者の島田裕巳さんのあとがきには、日本が再び直接戦争に関わることになったら、靖国問題など、自然に消滅するだろう。
靖国問題が騒がれていた方が、私たちははるかに平和で安全な社会に生きていたといえるのでは?
という言葉で締められています。



特攻隊員の鮮烈遺書全文
「母様と共に御奉公だよ」…母の写真を背に出撃
※本日(6/21)の産経ニュースより
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
絶筆 靖国神社で待ってゐます

富澤幸光(ゆきみつ)海軍中尉 二十三歳
昭和二十年一月六日比島にて戦死

お父上様、お母上様、益々御達者でお暮しのことと存じます。
幸光は闘魂いよゝ元気旺盛でまた出撃します。
お正月も来ました。
幸光は靖国で二十四歳を迎へる事にしました。
靖国神社の餅は大きいですからね。
同封の写真は○○で猛訓練時、下中尉に写して戴いたのです。
幸光を見て下さい。
この拳を見て下さい。

父様、母様は日本一の父様母様であることを信じます。
お正月になったら軍服の前に沢山御馳走をあげて下さい。
雑煮餅が一番好きです。
ストーブを囲んで幸光の想ひ出話をするのも間近でせう。
靖国神社ではまた甲板士官でもして大いに張切る心算です。
母上様、幸光の戦死の報を知っても決して泣いてはなりません。
靖国で待つてゐます。
きつと来て下さるでせうね。
本日恩賜のお酒を戴き感激の極みです。
敵がすぐ前に来ました。
私がやらなければ父様母様が死んでしまふ。
否日本国が大変な事になる。
幸光は誰にも負けずきつとやります。

ニツコリ笑つた顔の写真は父様とそつくりですね。
母上様の写真は幸光の背中に背負つてゐます。
母様も幸光と共に御奉公だよ。
何時でも側にゐるよ、と云つて下さつてゐます。
母さん心強い限りです。
(中略)幸光は立派に大戦果をあげます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

富澤幸光




日本国憲法 第20条1項後段、3項
一 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。
 いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
三 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便宜若しくは維持のため、……これを支出し、又はその利用に供してはならない。


★★★★★


で、靖国神社といったら鳥肌実先生です(笑)

鳥肌実1


鳥肌実2


最近の鳥肌先生の動向についてはあまりウォッチしてないのですが、どうもノンポリではなくなったようですね。


ギレン・ザビの演説




鳥肌実3



それではー

【スポンサーリンク】