okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

牧田恵実さんの水墨画「松の木と男根」

f:id:okureje:20170810230435j:plain 

富山在住のナチュラルボーン・ぺインター 牧田恵実さんの水墨画を購入させて頂きました。

  

 

f:id:okureje:20170810230438j:plain

  

水墨画家としての雅号「牧田翠鳳」2016年作
「松の木と男根」

 

「翠鳳」は牧田さんの御祖父様の雅号だったそうで、引き継がれたそうです。

 

f:id:okureje:20170810230439j:plain

 

なお、以前に購入せさて頂いた版画「Bullの蕾」、額無しでの購入だったので地元・金沢の専門店で額装してもらったのですが、今回も額無しで購入。

 

 

たまたま神田に行く用事があったので、 神田神保町の老舗画材店「文房堂」で額装をお願いしました。

額装は6Fでやってくれます。


若いスタッフの方が2名いて、男性スタッフは他のお客さんの接客中。
お金持ってそうなおばさまが、大きめの普通の風景画の額装をお願いしてました。
もう1名の女性スタッフさんにお願いするしかないですが、

…まぁ画題がこれなので、作品を渡すときはちょっとだけ気恥ずかしかったのですが、照れ隠しでニヤニヤしながら「これナンですけど…」と渡しても、顔色一つ変えないので逆に恥ずかしいだろ!

 

チンコの絵なんだからもう少しリアクションしてよ!と思ったのですが、ヌード絵画なんかも多く扱ってるだろうし、プロなのでチンコの1本や2本なんかで動揺しないんでしょうね。

というか、すごく丁寧に(真顔)でフレームの素材や色などを提案してくれまして、で、後日宅配で届けてくれました。

 

f:id:okureje:20170810230436j:plain

 

おー!さすがにいい感じの仕上がり。

 

f:id:okureje:20170810230437j:plain

 

水墨画なのでマットもフレームも淡い色ながらもチンコなのでフレームはちょっとゴールド入れてるという。

 

f:id:okureje:20170810230440j:plain

 

渋くていい感じです。

 

いずれ出世したら、もっと大作を購入させて頂きます!

 

f:id:okureje:20170810230441j:plain

 

 

ARTcollectors'(アートコレクターズ) 2017年 6 月号

ARTcollectors'(アートコレクターズ) 2017年 6 月号

 

 

別冊TH ExtrART file.07〜宇宙と時の深淵に、思い馳せて

別冊TH ExtrART file.07〜宇宙と時の深淵に、思い馳せて

 

 

【スポンサーリンク】