okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

『ロマンポルシェ。男の20周年ワンマンLIVE』~at 下北沢SHELTER #ロマンポルシェ。

f:id:okureje:20171126224512j:plain

 

ツイッターのタイムラインで本ライブのことを知り、一も二もなくチケットを予約した。
ただ、今までロマンポルシェ。を生で見たことも楽曲を聴いたこともなく、ウィキペディアも途中で読むのをやめた。アルバムなどのコンテンツも一切購入したことはなく、せいぜいロマン優光氏の著作を購入して読んだ程度、掟ポルシェ氏に至ってはマルベル堂のプロマイドを2枚購入した程度だ。

 

f:id:okureje:20171126224515j:plain

 

そういうわけで、いったいどんなライブ・パフォーマンスが展開されるのか全くわからないまま、下北沢SHELTERに来てしまった。

 

f:id:okureje:20171126224516j:plain

 

妻などはもちろん不安を隠さず、ライブ中に掟ポルシェ氏が性器を露出することもあるらしいというネット情報に露骨に顔をしかめていたが、しかし、そんな不安は杞憂だった。
なぜなら、掟ポルシェ氏は最初からチンポ丸出しでステージに現れたから!
最初から腹を割って話し掛けてくる相手に不安を抱けるワケがない。

 

オープニングは全裸で登場し、一曲唄うごとに服を着ていくという斬新な演出だったが、そうは言っても服を着こんだ後でも要所要所で全裸になり、果ては全裸のままステージダイブされたり(危険のないユルいダイブ)、全裸のポルシェ氏を挟んで客席が軽いモッシュ状態になったりと、常にチンポはそこにある状態。


「今、そこにあるポコチン」

映画『ロボコップ』のオムニ社社長のモットーではないが、

"I say good business chinpo, is where you find it."
「いいチンポは、常にそこにある。」状態だ。

 

比較的ステージに近い場所だったので、掟ポルシェ氏が近くに寄って来たら、氏のチンポが眼前1メートル先くらいに来ることもあった。
公の場でここまでチンポが身近になったら、最早チンポは非日常ではなく日常だ。

 

f:id:okureje:20171126224521j:plain

 

アイドル好きで知られる両氏の楽曲も、思ったよりポップでノリやすかった。
そして何より、掟ポルシェ氏のMCがスゴく楽しかった。
普段からブスには厳しいことで有名な氏だが、実はとても優しい男性であり、言ってることはハチャメチャなんだけど、その態度から人の良さが滲み出ている。


ロマン優光氏のユルさも超絶で、開場前で入場を待っている我々の行列にノーメイクでフラりとやってきて、気が付いたら自分の真後ろでタバコ吸いながら知り合いと談笑しているという。
ライブ中もビールを飲みながらプレイし、アンコール時、もっと喋ろうとする掟氏にダメ出しして早く引けようとする独特のユルさが何とも言えず良かった。

 

f:id:okureje:20171126224517j:plain

 

こちらは開演前にプレイされていた「ザ・ゲロゲリゲゲゲ」山ノ内純太郎さんが配っていた謎の男性の生写真とミニ写真、そしてライブ中に観客一人一人に配られた掟ポルシェ氏の「漢気」ならぬ「漢木」。

 

f:id:okureje:20171126224519j:plain


どうせ割り箸なので、貰えなかったお客さんがいても気にならないだろうという、ここでも氏の優しさが伺える発言。
なおこの写真の男性、なんか見覚えあるけど誰だったかな?と思っていたら、ツイッターで佐川一政氏であると書いてくれてる人がいてスッキリ!
しかし山ノ内純太郎さんのDJ、物凄くカッコ良かったな・・・

 

f:id:okureje:20171126224520j:plain

 

それにしても掟ポルシェ氏の肉体美よ。思った以上にキレイな肌と肉体で、思わず見惚れてしまった。
氏とは同い年だが、緩んだ自分の体型とは違って、さすが鍛えられているのか、ハリのある見事な裸だった。
そして何といってもチンポ。
大きさとかではなく、ライブ中にも委縮することなく、かといって(小池一夫風に表現すると)「エレクチオン」するわけでもなく、常に通常サイズを保っていた。
例えるなら、ゴルゴ13で、捕まったゴルゴが拷問されそうになる時、敵が彼の局部を眺めながら「・・・フフフ、さすがデューク東郷。こンな状況でも全く縮こまってなねぇぜ」みたいな。
・・・いいチンポだった。

 

あれだけ毛嫌いしていた妻も、ユルいロマンさんと見事な肉体美のポルシェさんにかなり好感を持ったよう。
ただ「掟ポルシェがあれだけ美男だったとは!」との感想に、それは少し言い過ぎでは?とは思ったけど。

 

f:id:okureje:20171126224518j:plain

 

ロマンポルシェ。の独占!オトコの60分 [DVD]

ロマンポルシェ。の独占!オトコの60分 [DVD]

 
男は橋を使わない

男は橋を使わない

 
ロマンポルシェ。
 
おうちが火事だよ!ロマンポルシェ。

おうちが火事だよ!ロマンポルシェ。

 
孫

 
暴力大将

暴力大将

 
人生の兄貴分

人生の兄貴分

 
男峠

男峠

 
盗んだバイクで天城越え

盗んだバイクで天城越え

 
10周年記念BEST ALBUM「もう少しまじめにやっておくべきだった」

10周年記念BEST ALBUM「もう少しまじめにやっておくべきだった」

 
DJロマンポルシェ。のNEW WAVE愚連隊 Vol.1(洋楽編1)

DJロマンポルシェ。のNEW WAVE愚連隊 Vol.1(洋楽編1)

  • アーティスト: オムニバス,イントゥ・ア・サークル,ソディアック・マインドワープ&ザ・ラブ・リアクション,ホルガー・ヒラー,スーサイド,ナーパム・デス,ロマンポルシェ。,ジグ・ジグ・スパトニック,ジョン・フォックス,バージン・プルーンズ,コイル
  • 出版社/メーカー: ミュージックマインID
  • 発売日: 2002/02/27
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 8回
  • この商品を含むブログを見る
 
DJロマンポルシェ。のNEW WAVE愚連隊Vol.3(洋楽篇2)

DJロマンポルシェ。のNEW WAVE愚連隊Vol.3(洋楽篇2)

  • アーティスト: オムニバス,プッシー・ガロア,ボルジヒ,アンディ・セックスギャング,ザ・レジデンツ,ヴィク・ゴダード&ザ・サブウェイ・セクト,ビサージ,ロマンポルシェ。,エイリアン・セックス・フレンド,バースデイ・パーティ,フランク・チキンズ
  • 出版社/メーカー: ミュージックマインID
  • 発売日: 2002/05/22
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 

 

 

【スポンサーリンク】