okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

「集え!英雄豪傑たち」 at 横須賀美術館

f:id:okureje:20180617214413j:plain

 

横須賀美術館で開催されている「集え!英雄豪傑たち」に。

 

f:id:okureje:20180617214415j:plain

 

f:id:okureje:20180617214416j:plain

 

電車とバスを乗り継いでのアクセス。
京浜急行の浦賀駅は初めて降り立ったが、なかなか味わい深くてよい。

 

f:id:okureje:20180617214417j:plain

 

雨こそ降らなかったものの、曇り空であいにくの天気だったので、今度は天気のいい日に訪れたいもの。

 

f:id:okureje:20180617214418j:plain

 

f:id:okureje:20180617214419j:plain

 

一昨年に訪れた葉山の「神奈川県立近代美術館」と同じく、海沿いに建つとってもオシャレで静かな美術館。

 

f:id:okureje:20180617214420j:plain

 

2007年4月に横須賀市の市制100周年を記念してに開館したそうで、館内もキレイで新しい。

 

f:id:okureje:20180617214421j:plain

 

で、「集え!英雄豪傑たち」。

神話や歴史上の英雄豪傑たちを描いた様々な画家の作品と、今回のお目当ては鎧武者の造形で人気の野口哲也の作品。

今回の企画展では、野口哲也がポスターや展覧会のイメージキャラクターなんかも手掛けていて、野口哲也好きにはたまらない企画になっている。

 

f:id:okureje:20180617214414j:plain

 

絵画や版画などは歌川国芳の武者絵がお目当てだったけど、他の作品も良作揃いで、マジで眼福だった。
なんといっても、都内の芋の子を洗う「人大杉」美術館と違って、こちらは場所柄もあって、さすがに入場者もほどほどなので、ゆっくり静かに落ち着いて作品を鑑賞できるのがいい!

 

f:id:okureje:20180617214422j:plain

 

そして、4年前に京都のアサヒビール大山崎山荘美術館で鑑賞して以来の、野口哲也の作品。新作も多く、まじかでじっくりと作品を堪能できて非常に良かった。

 

f:id:okureje:20180617214423j:plain

 

高テンションのため、おもわずミュージアムショップに設置されていたカプセルトイに手を出してしまった。

 

f:id:okureje:20180617214424j:plain

 

武将フィギュアは無事に織田信長をゲットできたが、国芳のアート作品はハズレを引いてしまってガッカリ。
なので以下の画像も逆さまだったのに後から気付いた。

 

f:id:okureje:20180617214425j:plain

 

それにしても郊外の海沿いの美術館って本当にいい。

 

f:id:okureje:20180617214426j:plain

  

また葉山と横須賀に出かけたいもの。

 

野口哲哉ノ作品集 「侍達ノ居ル処。」

野口哲哉ノ作品集 「侍達ノ居ル処。」

 

 

【スポンサーリンク】