okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

ブッダマシーンを求めて西荻へ ~ ふたたび #光と音のハオハオハオ

f:id:okureje:20180802002233j:plain

 

台風一過の翌日ながら異常に湿度が高くて蒸し暑い日曜日の午後。
昨年に引き続き今年も、西荻窪の井荻會館に訪れた。

 

f:id:okureje:20180802002234j:plain

 

こちらで開催されているフリーマーケットに今年も「光と音のハオハオハオ」さんが出店されているのが訪れた理由だが、今回の一番の目的は実はブッダマシーンではなく、出店者である「光と音のハオハオハオ」さん(以下、ハオハオハオさん)がいったいどんな人なのか、一度見てみたかったからだ。

 

 

実は昨年のフリマにもご本人がいらしたそうだが、他にも販売されている人が数人おり(ご友人らしい)、そもそもご本人がいるかどうかもわからない。
というか、それよりも人がごった返す会場で、とにもかくにも早くブッタマシーンをゲットするのに精一杯だった、というのが正直なところ。

 

 

なので今回は、フリマ開場時間を少しだけ過ぎてから会場に訪れた。

 

f:id:okureje:20180802002235j:plain

 

昨年は早めに行ったら既にすごい行列で(といっても開場15分前だけど)、商品を買うのも一苦労だった。
なので今年は、最悪ブッタマシーンが買えなくてもいいかな、くらいの余裕な心持ちで訪れたが、さすがに猛暑のせいか、昨年ほどの集客ではなかった気がする。

しかも今回はブッダマシーンの在庫も豊富で、ちょっと拍子抜けするくらい簡単に購入できてしまった。

ところでなぜハオハオハオさん(以下、ハオハオさん)のお姿を一度見たかったのか?というと、こちらのブログを拝読させて頂いたのがキッカケ。

 

 

 こちらのブログは、昨年の2017年5月から6月にかけて約2~3週間、ハオハオさんが初の商品の買い付けにアジア各国を巡った道中記を旅の途上で綴られたらしく・・・

・・・らしくと言うのは、とにかくこのブログ、なんの説明も前振りもなくいきなり始まって、わずかな期間にたった24記事がアップされただけで、特になんの説明もなくいきなり終わってしまうからだ。

おそらく自身の旅のメモと、お知り合いなどに無事に旅の途上にいることを知らしめる手段としてアップしていたのだろうか、としか思えないほど、第三者への説明が少ないブログなのである。

しかしすごいのは、ハオハオさん、かなり旅慣れていらっしゃる方のようだけど、それでも、上海からミャンマー、そしてマレーシア経由でスリランカまでの道のりを、たった一人で旅するという・・
・・・アンタは玄奘三蔵か!って思わずなってしまった。
思わず細野晴臣の「絹街道」が脳内でリピート再生される。

外国はおろか日本国内ですら一人旅などしたことも、しようとも思わないヘタレな自分には想像もつかない行動力と体力だ。

 

なお文章はとても上手で(過去にライターなどされていたのだろうか?)、しかも景色や食べ物の写真もキレイかつオシャレ。
また、11時間もの長時間のトランジットでは空港の御影石の冷たい床の上で震え、別の空港では重量オーバーになった手荷物を少しでも減らすため、上着とスボンを3重に着重ねて、しかも買い付けた大量のCDを腹部に挟んで飛行機に乗り込み、あげく、長旅の疲労で路上にゲロを吐きながらやっと今夜の宿に辿り着くという苦労話も満載。

そして、某旅のガイドブックや、車中でやたら営業がうるさいトゥクトゥクの運転手をdisったり、スリランカで小銭をせびろうとする小狡いオッサンにブチ切れるなど、毒もふんだんの内容で、とっても楽しいブログなのだ。

 

・・・うん、こんなタフな海外旅行が出来る人って、いったいどんな女性なんだろうと思ってしまうよね。

そういうワケで、かなりクセのある女性のヴィジュアルを想像していたのだが、井荻會館で丁寧に接客されているハオハオさんは、いたって普通の可愛いお嬢さんだったので、意表を突かれてしまった。


・・この人がスリランカで小狡いオッサンに怒りマックスになってた人なのか?
・・いや、実はご本人とは違うのかな?と思って、ついお声を掛けることができなかったのだが、後からツイッターで、やはりご本人であることを知って、ご挨拶できなかったのを少し後悔してしまった。

 

で、今回購入したブッダマシーンです。

 

f:id:okureje:20180802002236j:plain

 

f:id:okureje:20180802002237j:plain

 

ツイッターで紹介されてたのを見てから欲しかった、液晶表示のニュータイプ。

 

f:id:okureje:20180802002238j:plain

 

f:id:okureje:20180802002239j:plain


形状が、昔のNOKIAの携帯電話みたいでカッコいい。

 

f:id:okureje:20180802002240j:plain

 

f:id:okureje:20180802002241j:plain

 



そして、定番商品のミニブッタマシーン。

 

f:id:okureje:20180802002242j:plain

 

f:id:okureje:20180802002243j:plain


これ、よく見たらとても可愛くて、色がレッドのやつもいっしょに購入すればよかったと後悔。

 

f:id:okureje:20180802002244j:plain

 

f:id:okureje:20180802002245j:plain


ただ個体不良のせいか、電池を入れても音が鳴らなったのが残念。(後日交換して頂けるとハオハオハオさんより連絡頂いた。ありがとうございます!)

 

 

昨年購入したものと。

 

f:id:okureje:20180802002246j:plain

 

と、いうことで、光と音のハオハオハオさん。
ちょっとだけツイッター上でやり取りさせて頂いた印象と、実際にお会いした印象では、すごく優しくていい人。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します!

 


 

李博士(イ・パクサ)のポンチャック大百科

李博士(イ・パクサ)のポンチャック大百科

 
李博士 VS 電気グルーヴの「ひらけ!ポンチャック」

李博士 VS 電気グルーヴの「ひらけ!ポンチャック」

 
ベストヒット☆ポンチャック

ベストヒット☆ポンチャック

 
もしもし、今日はポンチャック

もしもし、今日はポンチャック

 
ハロハロナリヤンス音頭/ポンチャック

ハロハロナリヤンス音頭/ポンチャック

 
イ・バクサ / 『アッサ!イ・パクサ 第1集』

イ・バクサ / 『アッサ!イ・パクサ 第1集』

 

【スポンサーリンク】