okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

HOTTOYS 『ジャスティス・リーグ』ワンダーウーマン[ボーナスアクセサリー付き] レビュー

f:id:okureje:20181216204722j:plain

 

『ジャスティス・リーグ』版のワンダーウーマン。
トイサピ限定のボーナスアクセサリー付きバージョン。

 

f:id:okureje:20181216204723j:plain

 

以前に購入した『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』版(以降、BVS版)のワンダーウーマンは、どうにもヘッドが微妙。なんか間の抜けた表情でガル・ガドット感がない。
なので、この『ジャスティス・リーグ』版に期待を込めて、BSV版は早々にヤフオクで処分してしまった。

 

  

ただ、最近公開された『ジャスティス・リーグ』版のサンプル画像が、当初に公開されたものよりも似ていない印象。
先日リリースされた『ワンダーウーマン』のトレーニング・アーマー版は、衣装は地味ながら、かなり「ガルって」た。
なのでちょっと心配だったんだけど、さて、本バージョンの出来はどうだろうか。

 

 

f:id:okureje:20181216204724j:plain

 

f:id:okureje:20181216204725j:plain

 

f:id:okureje:20181216204726j:plain

 

f:id:okureje:20181216204727j:plain

 

f:id:okureje:20181216204728j:plain

 

f:id:okureje:20181216204729j:plain

 

f:id:okureje:20181216204730j:plain

 

f:id:okureje:20181216204731j:plain

 

f:id:okureje:20181216204732j:plain

 

f:id:okureje:20181216204733j:plain

 

トイサピ限定のボーナスアクセサリーは、『ワンダーウーマン』で着用していたローブと、『ジャスティス・リーグ』に登場していたらしい「マザーボックス」なるアイテム。(『ジャスティス・リーグ』未見のため、どんなアイテムだったのか不明・・)

 

f:id:okureje:20181216204734j:plain

 

ちなみに今回、左足の膝関節の可動部が固くて殆ど曲がらず、しかも足が外に開き気味に曲がってしまう。BVS版、トレーニング・アーマー版も膝関節は固かったのだが、ゆっくり慎重に曲げたらなんとか可動できた。
しかし何と!今回はゆっくり曲げたら折れてしまったため、慌ててトイサピに連絡し、本体のみ新品と交換してもらった。
ホットトイズ商品で過去に交換したのは今回が初めてだったが、トイサピ購入で良かった・・

 

f:id:okureje:20181216204735j:plain

 

f:id:okureje:20181216204736j:plain

 

f:id:okureje:20181216204737j:plain

 

f:id:okureje:20181216204738j:plain

 

f:id:okureje:20181216204739j:plain

 

f:id:okureje:20181216204740j:plain

  

f:id:okureje:20181216204741j:plain

 

f:id:okureje:20181216204742j:plain

 

f:id:okureje:20181216204743j:plain

 

f:id:okureje:20181216204744j:plain

 

ボディのプロポーションについてはBSV版と同様、素晴らしい。
ただ、関節の可動がちょっと固いので、あまり思い切ったポージングはつけ辛い。

 

f:id:okureje:20181216204745j:plain

 

f:id:okureje:20181216204746j:plain

 

f:id:okureje:20181216204747j:plain

 

f:id:okureje:20181216204748j:plain

 

f:id:okureje:20181216204749j:plain

 

f:id:okureje:20181216204750j:plain

 

f:id:okureje:20181216204751j:plain

 

 ・・で、今回のヘッド。

植毛ヘアはちょっとまとまりがわるくて、ドール用のヘアミストで整えてみたけどかなりボサボサ・・
ヘアはBSV版のほうが良かったかも・・

 

f:id:okureje:20181216204752j:plain

 

f:id:okureje:20181216204753j:plain

 

f:id:okureje:20181216204754j:plain

 

f:id:okureje:20181216204755j:plain

 

眉間のシワはトレーニング・アーマー版ほど深くはないけど、BVS版に比べたら精悍さが増しているのでそれなりの出来ではあるが、やはりトレーニング・アーマー版のほうがガルっぽいかな・・

 

f:id:okureje:20181216204756j:plain

 

結局『ジャスティス・リーグ』は観ていないのだが、いわゆる「DCエクステンデッド・ユニバース」(DCEU)と言われるDCコミックスのアメコミヒーローの一連の作品は、とにかくクオリティが低い。
マーベル(MCU)作品もさすがに飽きてきた今日この頃だが、それでも多くの作品は観続けている。
しかしDCEUに関しては、 1作目の『マン・オブ・スティール』から4作目の『ワンダーウーマン』までは観たけど、あまりのつまらさに、以降は観る気がしなかった。
DCEUがMCUに唯一勝っているのは、女性ヒーローのビジュアルのみじゃないか?

 

・・それにしてもDCEU、まだ懲りずに新作をリリースしようとするから驚きだ。
そもそもアメコミに親しくない日本人にとって、「アクアマン」とか「サイボーグ」とか言われても「はぁ?」って感じだし(そもそもネーミングから酷くないか?)、ましてや、あの伝説的駄作である「グリーンランタン」のリメイク版を2020年に公開するという暴挙!
・・全く正気の沙汰とは思えない。DCEUセンス無いんだからもうやめとけ

 

f:id:okureje:20181216204757j:plain

 

まぁ、トレーニング・アーマー版のガル感には及ばなかったが、それなりの出来なので納得。

 

 

【スポンサーリンク】