okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

『守護教師』 感想

f:id:okureje:20190818153836j:plain

 

ライターの紐野義貴さんがツイッターで絶賛していた韓国映画『守護教師』。

 

 

めっちゃイイ顔のこのオッサンは誰だ!

予告編を観たら、ガッシリした体格の不器用そうなオッサンがボクサーパンチでボコボコと悪人を殴り倒す痛快作らしく、これは観に行かねば!と、その日のうちに新宿の映画館に走った。

 

f:id:okureje:20190819001258j:plain

 

元ボクシング・チャンピオンのギチョル(マ・ドンソク)は、真っ直ぐだが不器用で愚直な性格が災いし、暴力を振るってボクシングコーチの職を失ってしまう。
親族の紹介でやっと見つけた次の職は、知らない町の、なんと女子高の体育教師。
初めて訪れたその町は誰もが不機嫌で、なぜか町全体に不穏な空気が立ち込めている気がするが、次の職こそは短気を起こさず勤め上げようと、慣れない女子高生に囲まれながらも、任された学年主任の役割をこなそうとするギチョル。
そんな時、行方不明になっている親友を単独で探し出そうとする一人の女子生徒と関わるうちに、町を牛耳ろうとする巨悪の犯罪に巻き込まれていく・・

 

f:id:okureje:20190819001308j:plain

 

とにかく、主人公ギチョルを演じたマ・ドンソクが素晴らしい!
「韓国映画界最強の男」と言われているそうだが、愚鈍にも見えるほどガッシリした体格ながら、劇中で見せるアクションはキレッキレで、そして重みのあるパンチの迫力があること!でも一見いかついオッサンだが、女子高生たちに振り回されたときの苦り切って困った表情がとてもキュートで、誰もがそのギャップ萌えにやられてしまうだろう。
若干突っ込み所も多いストーリーだったが、テンポも良く、十分カタルシスを感じることができる。
ラストも味わいがあって良かった。

 

ただ1点だけ欲を言えば・・
少女を救うために敵のアジトに乗り込み犯罪者をボッコボコにするというプロットが『おじいちゃんはデブゴン』に似ていると感じたが、『おじいちゃんはデブゴン』のラストで、敵のマフィアを次から次へと半殺しにしていくサモ・ハン大兄はとにかく凄まじかった。本作『守護教師』でも、敵のアジトで半グレ達をボコボコにするシーンがあったのだが、相手の人数とアクションシーンの尺が少なくて、ちょっとだけ消化不良だった。できればあのシーンでは、100人くらいの半グレをマ・ドンソクのボクサーパンチでボコボコにして欲しかったところだ。

 

それにしても、舞台は韓国のどこの町かは知らないが、日本の地方都市の風景とよく似ており、また事なかれ主義で同調圧力の強そうな国民性や、文化レベルも殆ど日本と変わらないと思った。
今は日韓関係はかなり悪い状態だが、同じような国民性を持っている隣国同士であり、協調したほうが絶対にお互いの国益にかなうハズなので、せめて市民レベルは仲よくすべきだと思う。実際に両国の若者は、ジジババ達の古臭い憎しみの念に囚われず、お互いの文化を愛好し、こだわりなく付き合っているんだから、我々も見習うべきだろう。本作を観て改めて感じた。

 

そういう自分も実は韓国映画はむしろ嫌いだった。
別に嫌韓だから、というワケではなく、過去の2つの韓国映画を観てからだ。
1つは日本でも大ヒットして、韓国映画ブームの先駆けとなった『シュリ』。
とにかくアクション演出がハリウッド映画そっくり過ぎて、ハリウッドのアクション大作のヘタな亜流にしか思えず、モノマネ映画のように感じてしまった。
もう1つは日本の劇画を実写化した『オールド・ボーイ』。
日本では無名だったハードボイルド劇画の名作を見出し、実写化した韓国映画界のセンスの良さに敬意を表して劇場まで駆け付けたが、狩撫麻礼(土屋ガロン)先生感が全くない、タランティーノ映画の亜流のような作品で、しかも原作にはない近親相姦ネタが非常に後味の悪い映画だった。これを観てから韓国映画を敬遠するようになってしまったのだ。

あれから実に15年ぶりに韓国映画を劇場で観たのだが、若干の演出過多はあるものの、韓国らしいエンターテインメント作品で楽しめたし、何と言っても、マ・ドンソクという素晴らしいアクターを知れたことは非常にラッキーだった。


これからは自分も変なコダワリを捨てて、積極的に韓国映画も観に行かねば、と思った次第である。

 


映画『守護教師』予告編

  

犯罪都市(字幕版)

犯罪都市(字幕版)

 
ファイティン!(字幕版)

ファイティン!(字幕版)

 
犯罪都市 [Blu-ray]

犯罪都市 [Blu-ray]

 
シュリ [DVD]

シュリ [DVD]

 
オールド・ボーイ (字幕版)

オールド・ボーイ (字幕版)

 

 

【スポンサーリンク】