okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

threezero 『シン・ウルトラマン』フィグゼロS 6インチ ウルトラマン レビュー

 

すっかりシン・ウルトラマンが好きになったので、1/12スケール(6インチ)のフィギュアも欲しくなってしまった。

 

 

このサイズならバンダイのS.H.Figuartsシリーズを選ぶのが一般的だが、今回はあえてthreezero製品を選択。

 

 

 

 

 

 

1/12スケールでは、S.H.Figuartsシリーズとメディコム・トイのMAFEXシリーズでも販売されているが、threezeroの本商品が一番スタイルが良さそうで、メタリック塗装も鮮やかそうだったので購入してみたが、正解だった。

 

 

 

素立ちのスタイルから綺麗。

 

 

 

 

 

ポージングさせてもスタイリッシュかつ上品で、これまた良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S.H.Figuartsシリーズでは初代ウルトラマン(Aタイプ)しか所有してないが、並べてもシン・ウルトラマンのデザインのスタイリッシュさが際立つ。
・・・というか、おそらくS.H.Figuartsのシン・ウルトラマンでも、ここまで内股を締めたスタイルで立たせることはできないだろう。threezero優秀・・

 

 

 

 

・・いびつなタイプAのヘッドはもちろん味があっていいのだが、確かに瞳の覗き穴がない方が気品があっていいな。ウルトラマンのデザイナーである成田亨がカラータイマーと覗き穴をとても嫌っていたのが、こうして比べてみるとよくわかる。

 

 

 

飛行スタイルも綺麗。

 

 

 

どんなポーズさせてもスタイリッシュに決まる。

 

 

 

シン・ウルトラマンは、フィギュアで一番大きいDYNACTION(バンダイ)も購入したが、なにせ大きすぎて飾れないので、箱に閉まったまま・・
やはり飾って愛でるにはこのサイズがいい・・

 

okureje.hatenablog.com

 

なおthreezeroからは、1/6スケール(12インチ)のシン・ウルトラマンも販売予定なので、これまた欲しいかも・・

 

 

 

【スポンサーリンク】