okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

その他フィギュア

figma 井之頭五郎 松重豊ver. ハードボイルドGOROエディション レビュー

figmaのドラマ版の井之頭五郎フィギュア、発売当初は興味もないのでスルーしていたが、昨年あたりからAmazonのプライムビデオで『孤独のグルメ』をちゃんと観だしてから、やっぱり欲しくなってしまった。しかし後の祭りで、発売間もなく即完売、今ではプレ値…

figma 八つ墓村 多治見要蔵 レビュー

待ってました!figma でしか出せないフィギュア!映画『八つ墓村』より、山崎努が演じる狂気の殺戮者、多治見要蔵だっ! さすがfigma! 造形もペイントも申し分ない。ただ、着物の干渉が大きいため、可動範囲は狭い。 しかしこの顔!この出来!日本映画が産…

超合金魂 GX-92 伝説巨神イデオン F.A. レビュー

超合金魂 GX-92 伝説巨神イデオン F.A. F.A.とは「FULL ACTION(フルアクション)」の略で、通常の超合金魂の合体変形ギミックの代わりに、可動範囲を広げてスタイリッシュなポージングを可能としたシリーズで、全高は約18センチの統一フォーマットらしい。 …

ソタトイズ ナウプレイング ダークマン レビュー

ソタトイズ「SOTA Toys(State Of the Art Toys)」の「ナウプレイング」シリーズ1、前回の『悪魔の毒々モンスター』のメルヴィン、『狼男アメリカン』のナイトメア・デーモンに続いて、最後は『ダークマン』のダークマン。 後の『スパイダーマン』シリーズ…

ソタトイズ ナウプレイング 狼男アメリカン レビュー

ソタトイズ「SOTA Toys(State Of the Art Toys)」の「ナウプレイング」シリーズ1、前回の『悪魔の毒々モンスター』メルヴィンに続いて、お次は『狼男アメリカン』のナイトメア・デーモン。 『狼男アメリカン』はマイ・フェイバリット・ムービーでもベスト3…

ソタトイズ ナウプレイング 悪魔の毒々モンスター レビュー

2年ほど前、なぜか無性に『悪魔の毒々モンスター』のフィギュアが欲しくなった。で、ネットで調べていたら、やたらクオリティの高いフィギュアを見つけた。 アメリカのソタトイズ「SOTA Toys(State Of the Art Toys)」というメーカーがマニアックなホラー…

S.H.Figuarts フレディ・マーキュリー ライヴ・エイド Ver. レビュー

空前の『ボヘミアン・ラプソディ』ブームのために、ただでさえプレミア価格だった前バージョンがさらに入手困難になってしまい、昨年8月の再販版もすぐに売り切れてしまった。 そこで味を占めたバンダイがさらに、決定版とも言うべきライブ・エイド Ver.をリ…

スーパー7 リ・アクション/ロボコップ: エミール・アントノウスキー レビュー

豆魚雷さんで予約購入した、『ロボコップ』に登場する敵ギャングの一人、クラレンス・ボディッカーの突撃隊長、エミール・アントノウスキーのフィギュア 「スーパー7」というメーカーの商品らしく、なんと廃液を浴びて毒々モンスターと化したエミールの商品…

TOYSEIIKI 『GANTZ:O』 レイカ レビュー

奥浩哉先生『GANTZ』の大阪編を劇場用に改編したフルCG作品『GANTZ:O』より、TOYSEIIKI(トイセイイキ)の「レイカ」の1/6アクションフィギュア。 以前、Gecco 製レイカのスタチューを購入したことがあったが、ヘッドの造形やスーツの質感は申し分がないも…

ネカ ゼイリブ/ヒューマノイドエイリアン レビュー

I have come here to chew bubblegum and kick ass... and I'm all out of bubblegum. 豆魚雷さんで予約購入した、ネカ(NECA)社製 「ゼイリブ/ヒューマノイドエイリアン 8インチ アクションドール 2PK」 mamegyorai.jp 一昨年、公開30周年を記念して都内で…

トロン セレクト/ TRON アクションフィギュア 3種セット レビュー

1982年公開の『TRON』が大好きで、約40年前の映画なので今観ると相当グラフィックは古臭いけど、それでもOSとプログラムを擬人化するという斬新なアイデア、エレクトリカルなキャラクターの可愛さなど、現代でも十分楽しめる作品。 そんな『トロン:オリジナ…

ジョーカー考 ~「無敵の人」はジョーカーにはなれない~

祝・アカデミー主演男優賞受賞ということで、改めてホアキン・フェニックス主演、トッド・フィリップス監督版『ジョーカー』について自分なりの感想を述べると、やはりこの作品は、バットマンの最大の敵であるスーパー・ヴィラン、ジョーカーを描いた実写映…

S.H.Figuarts 長渕剛 レビュー

ニッポンが誇るスーパーアーティスト、長渕剛! 自分自身はファンではないが・・・というかむしろ苦手な部類のミュージシャンではあるのだが、こういった特異なキャラクターのフィギュアをスルーするのは難しい。しかも、S.H.Figuartsでは初の日本人ミュージ…

TOYS ERA PE004 「The Comedian」 ジョーカー レビュー

HOTTOYSが商品化しないスキを縫うかのごとく、各社からあらゆる無版権版が販売されたが、このTOYS ERA版が一番クオリティが高そうで、かつ素顔ヘッドまで付属するというコスパの良さに魅力を感じたので購入してみた。 TOYS ERA 「The Comedian」 型番は「PE0…

仕事猫 ミニフィギュアコレクション レビュー

昨年あたりからツイッターなどでよく見かけるようになった、工事現場などで行う指差し確認をする猫のイラスト。なんだか目がイッちゃってるので、「ヨシ!」と言いながら全然ヨロシクなさそうな感じがなんとも可愛いキャラクター。 通称「現場猫」と呼ばれて…

PROJECT BM! ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 浜田雅功 & 松本人志 レビュー

PBM!(PROJECT BM!) No.68 浜田雅功 & No.69 松本人志 2012年に販売された商品。メディコム・トイ製としては珍しく完成度が高く、特に松本ヘッドの造形がメディコムとは思えないほど似ているので興味はあったのだが、限定品かつ高額ということで手が出ず、…

トランスフォーマー 浜田ロボ ~ドナリマス~ & トランスフォーマー 松本ロボ ~グチリマス~ レビュー

浜田~ 松本~ 徳井~ アウト~! ダウンタウンの長寿番組『ガキの使いやあらへんで!』の大晦日年越しスペシャル「絶対に笑ってはいけない」シリーズも、2006年から始まって今年で13年目となるそうだ。 本商品は、2016年の大晦日に放映された『大晦日年越し…

S.H.フィギュアーツ フレディ・マーキュリー レビュー

昨年末から今年前半にかけて日本中が熱狂した映画『ボヘミアン・ラプソディ』。 そのあおりでプレミア価格となり、とうてい手が出なかったS.H.フィギュアーツのフレディ・マーキュリーだったが、先月(2019年8月)バンダイから再販となったので、すぐさまネ…

スカイネット ホンダ スーパーカブ 50 出前機付 レビュー

青島文化教材社(AOSHIMA)スカイネットのスーパーカブに、なんと出前機能付バージョンがでた。 スーパーカブといえば、やっぱ出前だよね。 最近はとんと見かけなくなった出前仕様のスーパーカブだが、ひと昔・・・いや、ふた昔前くらいまでは、まだ街中で見か…

スカイネット ホンダ スーパーカブ 50 (グリーン) レビュー

青島文化教材社(AOSHIMA)のスカイネット 1/12 完成品バイク ホンダ スーパーカブ 50 グリーン 過ぎ去りし昭和を代表する名機、ホンダの50ccバイク、スーパーカブ ただし本商品である「ホンダ スーパーカブ 50(スタンダード)」は1995年式のモデルで、残念なが…

VTS Once The Summer あの年の夏(VM-025)『菊次郎の夏』 ビートたけし(風) レビュー

無版権だよ!バカヤロー あの「VTS TOYS」から、『菊次郎の夏』の殿(風の)フィギュアが出た!型番は「VM-025」 苦し紛れの商品名「Once The Summer あの年の夏」と、箱に書かれたコピーもヘンな日本語ながら、すごく『菊次郎の夏』っぽくていい! 大人にな…

Gecco『GANTZ:O』レイカ スタチュー レビュー

「Gecco 1/6 GANTZ:O レイカ スタチュー」 奥浩哉先生『GANTZ』の大阪編を劇場用に改編したフルCG作品『GANTZ:O』より、「レイカ」の1/6スタチュー。 外箱は大きめ、なぜかトレーディングカードや、映画の舞台である大阪の街の背景ボードも付属している。 …

PHICEN「Painkiller Jane」(ペインキラー・ジェーン)(PL2016-94) レビュー

PHICEN(現:TBLeague)の【エグゼクティブレプリカス】「Painkiller Jane」型番は「PL2016-94」 「Painkiller Jane」(ペインキラー・ジェーン)とはアメコミのキャラクター。 輸送箱がやたらデカい!と思ったら、なんと輸送箱の中にはフィギュア本体の箱と…

AUTOart(オートアート)日産フェアレディZ432 (ホワイト) レビュー #宮本浩次 #冬の花 #フェアレディZ #児玉裕一

「ミヤジ」こと宮本浩次のソロデビュー曲であるという『冬の花』を、ミヤジのにわかファンである妻が最近、恐ろしいペースでヘビロテしている。 宮本浩次-冬の花 初めてこの曲を聴いたときは、「うゎ!なんて古臭くてベタな歌謡曲!ダサ!」と思ったものだ…

立体! いらすとや トレーディングフィギュア01 レビュー

ご存知、イラストレーター「みふねたかし」さんが運営するフリー素材サイト「いらすとや」のキャラクターを立体化したフィギュア。 トレーディングフィギュアだが、この6個入りBOXは全種類のコンプセットになっている。 しかし、「いらすとや」のキャラクタ…

ASUKA(明日華) MATTEL社製フィギュア レビュー

プロレスには暗いので最近まで全然知らなかったんだけど、世界最大手のプロレス団体「WWE」で、本国アメリカはおろか世界中で大人気だという女子プロレスラー「ASUKA(明日華)」選手。 そんなASUKA選手のフィギュア。 WWE Elite Collection Asuka Series 47…

figma 横山光輝 三国志 関羽 レビュー

日経電子のバーーーーーーン! 久しぶりの figma 横山三国志の関羽 こんなフィギュアを販売できるのはfigmaくらいだろう。 figmaのことだから、「むむむ」とか「げえっ」の吹き出しパネルが付いてくると思っていたが、さすがにそこまでは付属しないか。残念…

象人間さんのオリジナルロボ Keep Smiling

象人間さん @whale_laughs が制作されたオリジナルロボ Keep Smiling 。ツイッターで紹介されていたのを拝見し、ヤフオクにて購入。 ポストカードには丁寧な説明書きが。イラストも可愛い。 可愛くないですか? 素材はピンポン玉とか何かの飲み物の容器など…

超合金魂 GX-30 バトルフィーバーロボ レビュー

『秘密戦隊ゴレンジャー』と『ジャッカー電撃隊』に続いて、いわゆるスーパー戦隊シリーズの第3作目である『バトルフィーバーJ』に登場した初代戦隊ロボ「バトルフィーバーロボ」! 超合金魂 GX-30 バトルフィーバーロボ 『バトルフィーバーJ』はリアルタイ…

threezero スピーシーズ 種の起源/シル レビュー

「スリーゼロ ああthreezero スリーゼロ」思わず一句詠んでしまうほど、スリーゼロだよ。 ホットトイズではまずチョイスしない渋めのキャラクターをリリースするそのセンスはアッパレ!なんだけど、クオリティは喝だ!大喝だ! いかにもB級っぽい作りながら…

【スポンサーリンク】