okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

その他フィギュア

インフレームズトイズ 西遊記/唐三蔵 玄奘 三蔵法師 with 白龍馬 レビュー

西遊記や三国志など、中国古典のキャラクターのフィギュアを多く販売しているInflames Toys(インフレームズトイズ)の玄奘三蔵のフィギュア。西遊記/唐三蔵 玄奘 三蔵法師 with 白龍馬(IFT-013) 日本で販売開始された当初は8万円~9万円と高額商品だった…

神工意匠 長歌行 李長歌 レビュー

フィギュアショップのサイトで偶然見かけた綺麗な女性のフィギュア、いったい何のキャラクターなのかと思ったら、なんと、夏達(シャア・タア)先生の劇画『長歌行』の主人公、李長歌だとは! 「神工意匠」社製の長歌行(the long ballad(Changge Xing)) …

S.H.Figuarts ゾーフィ(シン・ウルトラマン) レビュー

初代ウルトラマン放送時における児童雑誌等の誤植のおかげで、『シン・ウルトラマン』では、地球の滅亡を図る人類最大の敵として登場する、ゾフィーならぬ「ゾーフィ」! ゴールドに黒ラインのボディ・カラー、気品があって素敵! バンダイ製だけあってクオ…

threezero 『シン・ウルトラマン』フィグゼロS 6インチ ウルトラマン レビュー

すっかりシン・ウルトラマンが好きになったので、1/12スケール(6インチ)のフィギュアも欲しくなってしまった。 このサイズならバンダイのS.H.Figuartsシリーズを選ぶのが一般的だが、今回はあえてthreezero製品を選択。 1/12スケールでは、S.H.Figuartsシ…

UNBOX INDUSTRIES 鉄男 藍鉄バージョン レビュー

TETSUO THE IRON MAN 'INDIGO IRON' クリエイターズ・ソフビなどを手掛ける「UNBOX INDUSTRIES(アンボックスインダストリーズ)」より、あの塚本晋也監督作『鉄男』モチーフのソフビが販売された。最初に販売された「黒鉄バージョン」は即完売したそうで、多…

threezero 『アベンジャーズ:インフィニティ・サーガ』DLX アイアンマン・マーク44“ハルクバスター” レビュー

DLX Iron Man Mark 44 “Hulkbuster” (DLX アイアンマン・マーク44“ハルクバスター”) 既に購入済みの「DLX アイアンマン・マーク43」とセットで、threezeroショップで予約購入したもの。threezeroショップで予約購入した場合、それぞれ単体で購入するよりも…

超合金×GUNDAM FACTORY YOKOHAMA RX-78F00 GUNDAM ‐Night illuminated ver.- レビュー

#違うんだよ母ちゃん!!・・いや、やっぱ違わない・・ 開催期間の終了が2022年3月31日(木)から、来年2023年3月31日(金)まで延長された「ガンダムファクトリーヨコハマ」で限定販売されている「超合金×GUNDAM FACTORY YOKOHAMA RX-78F00 GUNDAM」の、まさ…

HI-METAL R ソルティックH8 ラウンドフェイサー & インステッド 40th Anniv. レビュー

「HI-METAL R ダグラム 40th Anniv.」を注文したら、敵対する地球連邦軍のコンバットアーマーである「ソルティックH8 “ラウンドフェイサー”」もついでにポチリとやってしまった。 量産機ということで、ガンダムのザクっぽいデザインがそそられる。 それにし…

海洋堂 「六波羅蜜寺公認 空也上人立像」フィギュア レビュー

空也上人立像といえば、教科書でよく見る「貧相な老僧が口からヘンな物体を吐き出している」図柄が面白くて好きなのだが、空也上人本人がどういった事績を残した人なのかは全く知らない。 そんな空也上人立像が、3月1日から東京国立博物館で展示されているら…

超合金魂 GX-101 大鉄人17 レビュー

1977年に放送されていた特撮ドラマ『大鉄人17』。その後の戦隊シリーズの巨大ロボットものの走りとなった作品で、オンタイムで視聴していた我々世代が大好物の、いかにも昭和チックなデザインが泣かせる。 ワールドスコープ社製やアート・ストーム社製でもク…

1/12 東亜重工製 合成人間(女型)  レビュー

なぜか異常な人気で再生産されてもすぐにプレ値になってしまうという東亜重工製 合成人間。デッサン人形としても人気商品で、世の中にはこんなに絵師が多いの?と思うくらい売れている。その女性版が販売された。 ただこの女性版、Amazonのレビューを読んで…

HI-METAL R ダグラム & インステッド 40th Anniv. レビュー

バンダイの「HI-METAL R」ブランド商品は初めての購入。 思えば、1970年代後半から80年代初頭の日本サンライズ(現・バンダイナムコフィルムワークス)時代のアニメ作品はリアルタイムで視聴していた。『太陽の牙ダグラム』もオンタイムで観ていたけど、小学…

ネカ Elvira/ エルヴァイラ レビュー

豆魚雷さんで予約購入した、ネカ(NECA)社製 「Elvira/ エルヴァイラ 8インチ アクションドール」 ・・とは言っても、”エルヴァイラ”ことカサンドラ・ピーターソンの番組や映画などのコンテンツは観たことがないので、この強烈なビジュアルでしか知らないキ…

コレジャナイロボ(敵) レビュー

先日購入したコレジャナイロボ(The Original Model)が思いのほか、いい感じだったので、並べてディスプレイするため「敵」も購入してみた。 購入サイトは同じくこちら。 www.assiston.co.jp 「普通の紙箱」だ!(敵)の字は手書きっぽい。 いや~味がある…

コレジャナイロボ(The Original Model) レビュー

欲しかったのはこれじゃなーい!!・・でお馴染み、コレジャナイロボ(The Original Model) 先日、大いなる期待感を持って観に行った『マトリックス レザレクションズ』があまりにトホホな映画で、「観たかったのはこれじゃなーい!!」となってしまったが…

スーパーサウンド『呼び込み君』ミニ レビュー

スーパーマーケットでおなじみのあの曲を奏でる彼!そう、群馬電機株式会社が4万台を売り上げたというあの『呼び込み君』が、あのアオシマ(青島文化教材社)からミニトイとなって販売されるということで、迷わず予約購入。 あの曲が頭から離れず、一時はホ…

超像可動 北斗の拳 ジャギ レビュー

メディコスの【超像可動】シリーズより、『北斗の拳』の人気キャラ、ジャギ様! メディコス・エンタテインメントと言えば『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズだが、当初は購入してたけど、キリがないので全部売っぱらってしまったが、とにかくこのシリーズはキ…

figma 竈門禰豆子 DXエディション レビュー

figma『鬼滅の刃』竈門禰豆子 DXエディション 竈門炭治郎は通常版を購入したが、竈門禰豆子は「炭治郎の背負い箱」が付属するDXエディションを購入。 それ以外の付属品は別にいらなかったのだけど・・ DXエディションは外箱までついてて、やたら豪華。 「キ…

エンターベイ 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』 ウォン・フェイフォン(黄飛鴻) レビュー

エンターベイ(ENTERBAY)リアルマスターピース コレクティブル フィギュア 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』 ウォン・フェイフォン(黄飛鴻) RM-1080 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』 といえば獅子舞!ということで精巧な…

threezero 『アベンジャーズ:インフィニティ・サーガ』DLX アイアンマン・マーク43 レビュー

Infinity Saga 1/12 Scale DLX Iron Man Mark 43 アイアンマンのフィギュアはホットトイズがあれば十分満足なので、一部のマーベルレジェンド商品を除いて1/12スケールのフィギュアには興味がなかったが、同じシリーズのハルクバスターに搭載可能かつ、three…

サムライドール - 坂本龍馬 (通常版) レビュー

元アルフレックスの造形師であった高橋渉氏が独立し2011年にリリースした、坂本龍馬の1/6アクションフィギュア。 先日、数十年ぶりに読み直した司馬遼太郎『竜馬がゆく』が面白かったので、坂本龍馬のアクションフィギュアが欲しい!となってしまった。ただ…

DYNACTION ウルトラマン(シン・ウルトラマン) レビュー

BANDAI SPIRITS DYNACTION ウルトラマン(シン・ウルトラマン) 相変わらずデカい! 2021年初夏の上映がコロナ禍で延期され、未だ公開日も未定ながらフィギュアだけは続々リリースされているが、どうせ買うなら一番おっきいマンを買ったれ!とばかりに購入。…

マーベルレジェンド アイアンマン(80周年記念アレックス・ロス版) レビュー

前回と同じく、米国ハズブロ社はマーベルレジェンドのクラシック・アイアンマン(Marvel Comics 80th Anniversary)。マーベルコミックの80周年を記念して販売されたメモリアル版とのこと。 有名アメコミ作家であるアレックス・ロスのデザインだそうで、2019年…

マーベルレジェンド アイアンマン モジュラーアーマー レビュー

米国ハズブロ社はマーベルレジェンドのモジュラーアーマー版アイアンマン(原作コミックではマーク13)。 カプコンの対戦格闘ゲーム「MARVEL SUPER HEROES」にも登場したアイアンマンだそう。 マーベルレジェンドのクラシック版アイアンマンは日本ではプレ値…

figma 竈門炭治郎 レビュー

みんな大好き!『鬼滅の刃』より、かまぼこ権八郎・・じゃなくて、竈門炭治郎! 『鬼滅の刃』グッズ展開があまりに多すぎて、フィギュアも有名無名あらゆるメーカーから販売されているが、どうせ買うならfigmaでしょ!っとことで。「DXエディション」と迷っ…

マーベルレジェンド シーハルク レビュー

Marvel Legends She-Hulk (Comic Version) 米国ハズブロ社はマーベルレジェンドのシー・ハルク。 やはりアメトイといえばチープで大味なイメージで、同じ6インチ(1/12サイズ)のフィギュアを購入するなら、どうしてもS.H.Figuarts(バンダイ)やMAFEX(メデ…

ハセガワ レトロ自販機(ハンバーガー) プラモデル レビュー

ハセガワ 1/12 フィギュアアクセサリーシリーズ レトロ自販機(ハンバーガー) プラモデル FA11 昔は街中やドライブインなどでよく見かけた懐かしの自動販売機。食べたことあると思うのだが相当前なので、味の記憶が一切ない。 ・・作るの面倒なプラモデル。と…

ミニチュア ルーレット式おみくじ器(カプセルトイ) レビュー

昭和の昔、喫茶店や食堂など、多くの飲食店の卓上に置かれていたルーレット式のおみくじ器。なんと現在でも製造しているという。その、唯一の製造元であるという「有限会社北多摩製作所」とバンダイのコラボ商品、カプセルトイのルーレット式おみくじ器! 最…

figma 馬[白] ver.2 レビュー

マックスファクトリー figma 馬[白] ver.2! 馬かわいいよ馬 出来がいい割に安価だったので購入してみたが(定価4,500円 …ただし現時点ではネット上で定価での購入は難しくなっている・・)、思ったより大きくて迫力ある。 そして、思ったより可動箇所も多い…

threezero 『ドロヘドロ』カイマン(アニメバージョン) レビュー

アニメ版『ドロヘドロ』より、殺し屋「心」に続いて、いよいよ主役カイマンの登場! しかしなぜ、主役のカイマンより先に心が販売されたのか・・・そしてなぜ、次にフィギュア化されるキャラクターがニカイドウでも能井でもなく恵比寿なのか・・・ 付属品もt…

【スポンサーリンク】