okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

その他フィギュア

メディコムトイ RAH ストロングザボーガー  レビュー

RAH リアルアクションヒーローズ No.564 ストロングザボーガー! 2011年に劇場公開されたリブート版『電人ザボーガー』より、映画終盤に登場したパワーアップされた電人ザボーガー、ストロングザボーガーだ! 10年前に初めてレンタルで本作を観た際は、井口…

グッドスマイルカンパニー MODEROID ロボコップ ED-209 レビュー

一足お先に販売された完成品フィギュア「HAGANE WORKS ロボコップ」と同スケールとなる、こちらはプラモデルで販売された「MODEROID ED-209」 ・・・て、え!プラモデル!? 組み立てろってかオイ!!? グッスマの言い分としては、ロボコップと同スケールで…

threezero 『ドロヘドロ』心(アニメバージョン) レビュー

東京芸大出身という異色の女流漫画家である林田球先生のダークファンタジー『ドロヘドロ』より、魔法使いと人間のハーフで掃除屋(殺し屋)の心、アニメバージョン。 実は『ドロヘドロ』を知ったのはつい最近で、原作コミックもまだ4巻までしか読んでいない…

グッドスマイルカンパニー HAGANE WORKS ロボコップ レビュー

ロボコップのフィギュアといえば、やはり1/6スケールのホットトイズ製品に勝るものはない。なので、figmaやMAFEXなどの1/12スケールには興味が沸かなかったのだが、この商品は約1/11スケールながら合金パーツを使用しているとのことで、ズッシリとしたダイキ…

ネカ ゼイリブ/ジョン・ネイダ レビュー

「僕らはケツを蹴飛ばしてバブルガムを噛みにきた、しかしバブルガムは品切れ!」 豆魚雷さんで予約購入した、ネカ(NECA)社製 「ゼイリブ/ジョン・ネイダ」 言わずと知れたジョン・カーペンター監督の名カルト作『ゼイリブ』の主人公で、演じたのは人気プ…

DYNACTION 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機 レビュー

デカい!(語彙) もう箱からデカい!宅配便の人が困るだろ! ディスプレイ・スタンドもデカい!全てがデカい! 同スケールの碇シンジの無彩色フィギュアが付属。ちっちぇー! (語彙)確かにエヴァンゲリオンのスケールはわかりやすいが、しかしこのフィギ…

METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機 [EVA2020] レビュー

METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機 [EVA2020] 2019年の前バージョンは、一般販売のため転売ヤー様のおかげで見事に瞬殺だったが、今回はプレミアムバンダイでの受注販売のみという販売形態で、受注に余裕があったためか、問題なく予約購入が可能だった。 …

ヤマトマネキン 1/12サイズ nude レビュー

マネキン人形制作会社の「ヤマトマネキン」のラインナップの一つである「nude」を、可動フィギュアとしてカプセルトイで販売した商品。販売元は株式会社SO-TA。 そのコンセプトとスタイリッシュな造形に惹かれ、商品販売前に3種セットをネットにて予約購入し…

超合金魂 GX-33R レオパルドン&マーベラー召喚セット レビュー

超合金魂 GX-33R レオパルドン&マーベラー召喚セットだ! 2006年8月に販売された「超合金魂 GX-33 レオパルドン&スパイダーマン」の再販版で、本商品ではソフビ魂の東映版スパイダーマンの替わりに「スパイダーブレスレット」が付属する。 2006年版を所有済…

S.H.Figuarts バットマン(BATMAN 1989) レビュー

S.H.Figuartsのマイケル・キートン版バットマン。 基本的に、1/6サイズで商品化されているキャラクターを1/12サイズ版で購入することはあんまりないんだけど、キートン版バットマンなら話は別!しかも、ちゃんとマントが布製で造形も優れていそうな商品だっ…

threezero ロボ道 『機動警察パトレイバー』 イングラム1号機 レビュー

香港のフィギュアメーカー「threezero」の「ロボ道」シリーズの第一弾は、みんな大好き『機動警察パトレイバー』のイングラム1号機! threezeroといえば、hottoysなど有名どころのメーカーでは扱わないようなレアなキャラクターを1/6アクション・フィギュア…

figma 犬神家の一族 犬神佐清 レビュー

figmaより、市川崑監督版『犬神家の一族』のスケキヨこと犬神佐清 先月発売された『八つ墓村』の多治見要蔵と同じく、なかなかフィギュア化される機会が少ないキャラクターなので、アクションフィギュアとして商品化されるだけでありがたみはある。 映画のシ…

SUPERMAD TOYS Blade Hunter 2046 Hunter K レビュー

SUPERMAD TOYSのブレードランナー2049 … じゃなくてブレードハンター2046の「ハンターK」 『ブレードランナー2049』でライアン・ゴズリングが演じたネクサス9型レプリカントKの無版権フィギュア 2018年に予約して、やっと販売された。予約当時、実は「BLACKB…

figma 井之頭五郎 松重豊ver. ハードボイルドGOROエディション レビュー

figmaのドラマ版の井之頭五郎フィギュア、発売当初は興味もないのでスルーしていたが、昨年あたりからAmazonのプライムビデオで『孤独のグルメ』をちゃんと観だしてから、やっぱり欲しくなってしまった。しかし後の祭りで、発売間もなく即完売、今ではプレ値…

figma 八つ墓村 多治見要蔵 レビュー

待ってました!figma でしか出せないフィギュア!映画『八つ墓村』より、山崎努が演じる狂気の殺戮者、多治見要蔵だっ! さすがfigma! 造形もペイントも申し分ない。ただ、着物の干渉が大きいため、可動範囲は狭い。 しかしこの顔!この出来!日本映画が産…

超合金魂 GX-92 伝説巨神イデオン F.A. レビュー

超合金魂 GX-92 伝説巨神イデオン F.A. F.A.とは「FULL ACTION(フルアクション)」の略で、通常の超合金魂の合体変形ギミックの代わりに、可動範囲を広げてスタイリッシュなポージングを可能としたシリーズで、全高は約18センチの統一フォーマットらしい。 …

ソタトイズ ナウプレイング ダークマン レビュー

ソタトイズ「SOTA Toys(State Of the Art Toys)」の「ナウプレイング」シリーズ1、前回の『悪魔の毒々モンスター』のメルヴィン、『狼男アメリカン』のナイトメア・デーモンに続いて、最後は『ダークマン』のダークマン。 後の『スパイダーマン』シリーズ…

ソタトイズ ナウプレイング 狼男アメリカン レビュー

ソタトイズ「SOTA Toys(State Of the Art Toys)」の「ナウプレイング」シリーズ1、前回の『悪魔の毒々モンスター』メルヴィンに続いて、お次は『狼男アメリカン』のナイトメア・デーモン。 『狼男アメリカン』はマイ・フェイバリット・ムービーでもベスト3…

ソタトイズ ナウプレイング 悪魔の毒々モンスター レビュー

2年ほど前、なぜか無性に『悪魔の毒々モンスター』のフィギュアが欲しくなった。で、ネットで調べていたら、やたらクオリティの高いフィギュアを見つけた。 アメリカのソタトイズ「SOTA Toys(State Of the Art Toys)」というメーカーがマニアックなホラー…

S.H.Figuarts フレディ・マーキュリー ライヴ・エイド Ver. レビュー

空前の『ボヘミアン・ラプソディ』ブームのために、ただでさえプレミア価格だった前バージョンがさらに入手困難になってしまい、昨年8月の再販版もすぐに売り切れてしまった。 そこで味を占めたバンダイがさらに、決定版とも言うべきライブ・エイド Ver.をリ…

スーパー7 リ・アクション/ロボコップ: エミール・アントノウスキー レビュー

豆魚雷さんで予約購入した、『ロボコップ』に登場する敵ギャングの一人、クラレンス・ボディッカーの突撃隊長、エミール・アントノウスキーのフィギュア 「スーパー7」というメーカーの商品らしく、なんと廃液を浴びて毒々モンスターと化したエミールの商品…

TOYSEIIKI 『GANTZ:O』 レイカ レビュー

奥浩哉先生『GANTZ』の大阪編を劇場用に改編したフルCG作品『GANTZ:O』より、TOYSEIIKI(トイセイイキ)の「レイカ」の1/6アクションフィギュア。 以前、Gecco 製レイカのスタチューを購入したことがあったが、ヘッドの造形やスーツの質感は申し分がないも…

ネカ ゼイリブ/ヒューマノイドエイリアン レビュー

I have come here to chew bubblegum and kick ass... and I'm all out of bubblegum. 豆魚雷さんで予約購入した、ネカ(NECA)社製 「ゼイリブ/ヒューマノイドエイリアン 8インチ アクションドール 2PK」 mamegyorai.jp 一昨年、公開30周年を記念して都内で…

トロン セレクト/ TRON アクションフィギュア 3種セット レビュー

1982年公開の『TRON』が大好きで、約40年前の映画なので今観ると相当グラフィックは古臭いけど、それでもOSとプログラムを擬人化するという斬新なアイデア、エレクトリカルなキャラクターの可愛さなど、現代でも十分楽しめる作品。 そんな『トロン:オリジナ…

ジョーカー考 ~「無敵の人」はジョーカーにはなれない~

祝・アカデミー主演男優賞受賞ということで、改めてホアキン・フェニックス主演、トッド・フィリップス監督版『ジョーカー』について自分なりの感想を述べると、やはりこの作品は、バットマンの最大の敵であるスーパー・ヴィラン、ジョーカーを描いた実写映…

S.H.Figuarts 長渕剛 レビュー

ニッポンが誇るスーパーアーティスト、長渕剛! 自分自身はファンではないが・・・というかむしろ苦手な部類のミュージシャンではあるのだが、こういった特異なキャラクターのフィギュアをスルーするのは難しい。しかも、S.H.Figuartsでは初の日本人ミュージ…

TOYS ERA PE004 「The Comedian」 ジョーカー レビュー

HOTTOYSが商品化しないスキを縫うかのごとく、各社からあらゆる無版権版が販売されたが、このTOYS ERA版が一番クオリティが高そうで、かつ素顔ヘッドまで付属するというコスパの良さに魅力を感じたので購入してみた。 TOYS ERA 「The Comedian」 型番は「PE0…

仕事猫 ミニフィギュアコレクション レビュー

昨年あたりからツイッターなどでよく見かけるようになった、工事現場などで行う指差し確認をする猫のイラスト。なんだか目がイッちゃってるので、「ヨシ!」と言いながら全然ヨロシクなさそうな感じがなんとも可愛いキャラクター。 通称「現場猫」と呼ばれて…

PROJECT BM! ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 浜田雅功 & 松本人志 レビュー

PBM!(PROJECT BM!) No.68 浜田雅功 & No.69 松本人志 2012年に販売された商品。メディコム・トイ製としては珍しく完成度が高く、特に松本ヘッドの造形がメディコムとは思えないほど似ているので興味はあったのだが、限定品かつ高額ということで手が出ず、…

トランスフォーマー 浜田ロボ ~ドナリマス~ & トランスフォーマー 松本ロボ ~グチリマス~ レビュー

浜田~ 松本~ 徳井~ アウト~! ダウンタウンの長寿番組『ガキの使いやあらへんで!』の大晦日年越しスペシャル「絶対に笑ってはいけない」シリーズも、2006年から始まって今年で13年目となるそうだ。 本商品は、2016年の大晦日に放映された『大晦日年越し…

【スポンサーリンク】