okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

figma 兵馬俑 レビュー

f:id:okureje:20210525221026j:plain

 

figmaより、「テーブル美術館-分館-」シリーズの第2弾、兵馬俑

 

f:id:okureje:20210525221039j:plain

 

テーブル美術館シリーズのフィギュアは5作目までは収集していたが、以降は飽きてしまって買わなくなってしまった。「-分館-」シリーズは、アートでなく遺跡などを可動フィギュア化したシリーズらしい。
 

f:id:okureje:20210525221055j:plain

 

f:id:okureje:20210525221110j:plain

 

f:id:okureje:20210525221129j:plain

 

兵馬俑の可動フィギュアって、ありそうで意外と少なかった。さすが、目の付け所がfigmaです。

 

f:id:okureje:20210525221145j:plain

 

f:id:okureje:20210525221200j:plain

 

スケールは小さいが、長い年月が経って朽ちたボディの質感がリアルに表現されていて素晴らしい。

 

f:id:okureje:20210525221215j:plain

 

f:id:okureje:20210525221228j:plain

 

f:id:okureje:20210525221243j:plain

 

f:id:okureje:20210525221256j:plain

 

そういえば中国出張時、ありがちな兵馬俑の土産物のミニチュアを買ってきたんだけど、洗っても洗っても汚れが落ちなかったな・・ すぐ捨てた。

 

f:id:okureje:20210525221311j:plain

 

f:id:okureje:20210525221324j:plain

 

f:id:okureje:20210525221340j:plain

 

f:id:okureje:20210525221355j:plain

 

可動域は広くないが、意外とポージングがつけやすいし、・・そして渋い。

 

f:id:okureje:20210525221409j:plain

 

f:id:okureje:20210525221426j:plain

 

f:id:okureje:20210525221449j:plain

 

f:id:okureje:20210525221506j:plain

 

f:id:okureje:20210525221522j:plain

 

f:id:okureje:20210525221537j:plain

 

・・・そして、figmaの関羽将軍のフィギュアを所有していたら、「オーダー66」も再現できるぞ!

 

f:id:okureje:20210525221547j:plain

 

f:id:okureje:20210525221601j:plain

 

f:id:okureje:20210525221618j:plain

 

f:id:okureje:20210525221635j:plain

 

f:id:okureje:20210525221649j:plain

 

約8000体という兵馬俑の表情は、実はひとつも同じものがないらしい。
なので代表的なヘッドのモデルってないはずだが、今回の3種のヘッドは、「いかにも兵馬俑」って感じさせるデザインで、「こんな兵馬俑、いるいる」感がハンパない。

 

f:id:okureje:20210525221706j:plain

 

f:id:okureje:20210525221717j:plain

 

f:id:okureje:20210525221727j:plain

 

地味ながら、原型師の石橋たつやさんの手腕の冴えを実感できるなかなかの作品。

 

f:id:okureje:20210525221740j:plain

 

figma 横山光輝 三国志 関羽 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
 

 

【スポンサーリンク】