読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

酔拳&蛇拳 ブルーレイBOX

こんにちは!

オープニング


『ドランクモンキー 酔拳』 『スネーキーモンキー 蛇拳
製作35周年記念 HDデジタル・リマスター版 ブルーレイBOX 
(初回生産限定) [Blu-ray]
・・・です。先日Amazonから届きました。

商品のDisc3枚の内訳は下記の通りですが、

Disc1:『ドランクモンキー 酔拳』本編
Disc2:『スネーキーモンキー 蛇拳』本編
Disc3:日本限定 特典映像ボーナスディスク
   ※酔拳蛇拳の『石丸博也×小松方正』吹替版収録

購入者の殆どの方は、Disk3の吹替版が目当てだったのでは?と推測します。
私自身もDisc1とDisc2の本編は、当分観ないと思います(笑)

とりあえず『ドランクモンキー 酔拳』の吹替版のみ観ました。

内容については、それこそ死ぬほど観ている作品なので今更というか、とりたてたものはないのですが、四人囃子の拳法混乱(カンフージョン)から始まるオープニングは、自分たちの世代の人間は、「やはりこれだ」って感じです。

最近製作される外国映画で日本のタイアップ曲がエンドロールで流れようものなら、ちゃぶ台ひっくり返したくなるくらい腹立たしくなりますが、当時(1970年代後半から80年代はじめ)の東映のジャッキー作品をリアルタイムで観ていた、昭和のインチキくさい当時の東映の演出にどっぷり浸かっている我々にとっては、、、

「カンフージョン」のかからない酔拳や、
「クレージー・モンキー」のかからない笑拳や、
「チャイナ・ガール」のかからない拳精や、
モンキー・パンチのイラストやオープニングアニメがないモンキーシリーズ?は、クリープの入れないコーヒーなんてもんじゃないくらい味気ないもので、これらのDVDはもってはいますが、正直言ってイマイチで。。(笑)
日本のテーマ曲を入れることで、面白さ8割り増しくらいになりますねぇ

余談ですが、当時の我々世代は本当にジャッキーとか少林寺とかカンフー映画にはまっていて、中学のときなど、三節棍(少林寺三十六房でおなじみ)を学校に持ってきてる子とかいました(笑)
私も少年ジャンプの広告に載ってたような、変なカンフー着とかカンフーシューズを良く買ったもんです。

パンフ

当時購入したパンフと、封入特典の縮小版パンフレットです。
(とりあえず笑拳も付けてますが)

★★★★★

好きなジャッキー関連の楽曲ベスト10です。

1.「拳法混乱」(ドランク・モンキー酔拳) 四人囃子
2.「クレージー・モンキー」(クレージー・モンキー笑拳) Dr.スープ
3.「チャイナ・ガール」(拳精) HERO(英雄)
4.「カンニング・モンキー」(カンニング・モンキー天中拳) SHY
5.「酔拳」(酔拳2) ジャッキー・チェン
7.「ミラクル・ガイ」(少林寺木人拳) 謝花義哲
8.「東方的威風」(プロジェクトA) ?
9.「英雄故事」(ポリスストーリー/香港国際警察) ジャッキー・チェン
10.「ドランゴン・フィスト」(龍拳) 小清水ミツル

(ちなみにジャッキー映画のベスト1は「酔拳2」です)

これらの曲が完全版で収録されたCDがあると嬉しいのですが、持っているジャッキー関連のCDは、なんとなく胡散臭いものばかりで(笑)

サントラ1


サントラ2

当時の広川太一郎のナレーションが貴重なCD(笑)




【スポンサーリンク】