okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

それいけ断シャリ大作戦・その3

こんにちは!

 

 

f:id:okureje:20151025222500j:plain

 


溜まったCD、DVD、本を一気に処分したい!
それにはネット買取だだっ!

ってことで、これまでネット買取で処分した経緯を過去記事で書かせてもらいました。

 


 

今回いよいよ最終回ということで、オチをつけさせて頂きたいと思ってます。


CD、DVD、書籍については「買取王子」、アナログレコード(46枚)は「エコストアレコード」に買取をお願いして、ついに最後の買取依頼。

 

今回は3回目の「買取王子」への買取依頼となりますが、さすがに手放したい商品が少なくなったので、5箱中1箱は、不要なフィギュアなどを買い取ってもらうことに。
なのでダンボール箱は1つだけ大きめのものになりました。


色々なフィギュアよさらば。ついでに「まりもっこり」も持ってけドロボー!

f:id:okureje:20151025222501j:plain

 

文庫やらCDやら梅図かずおセンセイやら・・・サケロックもサヨウナラー!

f:id:okureje:20151025222502j:plain

 

本やらマンガやら・・・手塚先生アリガトー!

f:id:okureje:20151025222505j:plain

 

単行本やらマンガやら・・・ジョジョ、また電子書籍のカラー版で買い戻すアバヨー!

f:id:okureje:20151025222503j:plain

 

とうとう諸星大二郎先生まで・・・マチャアキ西遊記DVDも、バイナラー!
モンキーマジックー!

f:id:okureje:20151025222504j:plain

 


梱包完成!

f:id:okureje:20151025222506j:plain

 


ダンボール5箱をいっぱいにするのはマジ大変で、残そうと思ったモノもヤケクソで詰め込みました。

さて、結局、査定額はおいくらになったの?

 


★★★★★

 


・・・ということで、今までの査定額をまとめました。

 

1.Amazonマーケットプレイス処分品(DVD12枚とVitaソフト1枚)・・・27,000円
2.「買取王子」第1回査定額(ダンボール5箱分)・・・ 39,000円
3.「買取王子」第2回査定額(ダンボール5箱分)・・・ 26,000円
4.「エコストアレコード」査定額(アナログレコード47枚)・・・ 1,600円
5.「買取王子」第3回査定額(ダンボール5箱分)・・・ 21,000円

 

合計で「114,000円」とあいなりました。

 

正直、最後に買取してもらったモノのほうが自分的には希少商品なのに、査定額は反比例して少なくなったので、テンションダダ下がり。
(なのでブログ更新も遅くなってしまった 笑い)

 

査定額が右肩下がりで安くなったのは、最初に査定してもらった商品のほうがDVDやCDが多かったせいかもしれません。
商品的には査定額は、DVD > CD > 書籍 ッぽいです。


・・・なお実は、「買取王子」の査定期間が長いため(2~3週間くらい)、第3回目の買取は、「もったい○い本舗」を利用しようと思いました。

「もった○ない本舗」もダンボールを無料で送付してくれて、かつダンボールを新品か中古か選択できるようになっています。

どうせ処分品なので中古でいいやと思ったのですが、届いた中古ダンボール、けっこうヨレヨレ!

 

・・・さすがに大事な商品をこのダンボールで発送したくなかったのと、改めてネットで調べたら、「もっ○いない本舗」って、他店と比べても査定額がお安いらしいことが判明。

 

結局、残った商品はこちらに発送することを止めて、実家に残してあった書籍(文庫、単行本など)を送付することに。
ダンボール3箱分ほど詰めて査定してもらった結果が、なんとたったの1,000円! & ぽっきり!

 

いくら書籍のみとはいえ、これはさすがに・・・
それほどゴミ商品でもないと思うのですが、さすがにこの結果にはガックリ。

急な引越しで、本当に不要なモノを手早く買取してもらいたい人ならコチラでもいいと思いますが、多少なりとも思い入れのあるモノだったら、「買取王子」とか「駿河屋」とかの方がイイかもしれませんね。

マジで時間が「もったいない」感じでした。

 


★★★★★

 


結局、映画のパンフレットは手放せず、残ったモノは新たに購入した書棚(約3万円で購入)に納めて、とりあえずは一件落着です。

 

f:id:okureje:20151025222507j:plain

 

 

長々と書かせてもらった割にオチはイマイチだったのですが、無理やり結論。


長年保管していた思い入れのあるモノの数々、無くなっても全然困らない。
後悔もない。

・・・そして、無くなったモノの代わりに新たな価値を手に入れたかといえば、それもない。

 

日々は過ぎていきます。モノがあろうがなかろうが。

 

「Let it be」
すべてなすがままに。諸行無常。
おててのシワとシワをあわせて、なーむー

 


はせがわ~お彼岸セールCM~(お仏壇のはせがわ) - YouTube

 

youtu.be

 

 

 

f:id:okureje:20151025222508j:plain

 

 

それではー

 

 

 

【スポンサーリンク】