読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

アル中ワンダーランド

コミックス

こんにちは!


アル中



まんしゅうきつこさんの『アル中ワンダーランド』
を読みました。
紙の本です。

まんしゅうさんの描き下ろしエッセイ漫画です。

ご自身のアルコール依存症のときの、お酒の上での失敗談や
後半は、依存症治療のことなどを書かれています。


人気ブログ まんしゅうきつこのオリモノわんだーらんど のファンだったので、まんしゅうさんは前から知っていましたが、よくよく考えたら本作(と同時発売の『ハルモヤさん』)は、初のまんしゅうさんの単体コンテンツ。

これは買うしかない。


なお依存症や治療のお話といっても、絵柄は似てますが、 卯月妙子さんの『人間仮免中』 ほど重い内容ではないので、まんしゅうさんには申し訳ないですが、お酒が原因の失態(笑)を、大いに楽しめる作品です。


私も酒の失敗は数知れずです。
記憶もよく飛ばします。
繁華街のベンチで目覚めたら財布の中身だけ無くなってたりとか、朝目覚めたらビルの谷間で寝たりとか。
先月も、飲んで帰った翌日に、知らない人の名刺がポケットからいっぱい出てきましたが、全然覚えていません。

まんしゅうさんとは似たり寄ったりなのですが、しかし、まんしゅうさんの失敗談は、どこか一味違うというか、シュールです。


極めつけは、酔いの力を借りて出演した公開トークイベントで、記憶飛ばして思わず「ぽろり」しちゃった話・・・

これは負けたと思いました。

酔って脱いだといえば、自分も若い頃、沢田研二の「ストリッパー」を踊り歌いながら、すっぽんぽんになったらクリスタルガラスの灰皿でアソコを隠し、さらに踊り歌う・・・などやりましたが、知り合いのみの飲み会で、しかも記憶飛んでません。

まんしゅうさんは既婚者で、お子さんもいらっしゃるそうです。
公の場で、泥酔してポロリするなんて、しかも記憶がないなんて、なかなか出来そうで出来ない。

まんしゅうさん、タダモノではないです。


・・・そして、しかし・・・、酔って裸にならないヤツとは腹を割って話せない!


★★★★★ 


お酒での失態は私も数知れずで、スマートな飲み方ができない人間ですが、幻聴や幻覚、被害妄想までは至っていません。

しかし、アル中予備軍であることは間違いないです。

というか、お酒を飲む人は、すべて立派なアル中予備軍である、と言われてますしね。


なおこんな私ですが、とりあえずまだお酒をやめる気はサラサラないのですが、参考のためにと、こんな本を読んだこともあります。

禁酒セラピー


「読むだけで絶対やめられる」とありますが、やめるって強烈な意思がなければ、さすがに読んでも禁酒する気にはなりませんでした。(あたりまえですが)

まんしゅうさんは禁酒に成功されたみたいですが、まだ継続できてるんでしょうか。


★★★★★


なお本作の巻末
「アル中鼎談 中川淳一郎×小田嶋隆×まんしゅうきつこ」
では、今まで顔出しNGだったまんしゅうさんの素顔の画像が掲載されてます。

「すごく美人」という評判のまんきつ先生でしたが、確かにとっても美人さん!
これだけでも本書を購入する価値アリでは!





それではー


アル中ワンダーランド/扶桑社
¥1,188
Amazon.co.jp
ハルモヤさん 1 (BUNCH COMICS)/新潮社
¥626
Amazon.co.jp
ケトル VOL.24/太田出版
¥972
Amazon.co.jp
東京都北区赤羽以外の話 (ワイドKC 月刊少年シリウス)/講談社
¥823
Amazon.co.jp


週刊SPA!(スパ) 2015年 04/14・21 合併号 [雑誌] 週刊SPA! (デジタ.../扶桑社
¥価格不明
Amazon.co.jp

【スポンサーリンク】