okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

『ダークナイト』4DX版 感想

f:id:okureje:20200720095156j:plain

 

『ダークナイト』がIMAX版、初の4D版で緊急公開されるとのことで行ってきた。

本来なら「IMAXレーザー/GTテクノロジー」で鑑賞すべきだが、このコロナ禍である。
豊島区に気軽に訪れるワケにはいかず、ましてや歌舞伎町などもってのほか、ということで、仕方なく死都調布のイオンシネマにて、4DX版を鑑賞することにした。

 

f:id:okureje:20200720095202j:plain

 

さて、さんざん観た映画なのでイマサラ感想もないが、「4D効果」としては、まぁこんなもんか、といった程度だった。
少なくとも、TOHOシネマズが採用している「MX4D」よりも「4DX」の方が4D効果としては勝っていると思うが、『ダークナイト』もカーチェイスや格闘シーンなどのアクションシーンばかりではないので、それほど4DXの恩恵は感じられなかった、というのが正直な感想。

それより、鑑賞した劇場のスクリーン自体があまり大きくなくて迫力が今一つだったので、4D版より、やはり本作はIMAXで鑑賞するほうが良さそう。

 

・・さて『ダークナイト』と言えば、思い出すのが東村アキコ先生の「ダークナイト問題」!

 

f:id:okureje:20200720095211j:plain

 

人気マンガ『東京タラレバ娘』において主人公に「出た・・・『ダークナイト』・・・男は大好きだけど女が観ても全然面白くない映画No.1・・・」と、まさに身も蓋もナイトな感想をつぶやかせる、という。。
初めてこの場面を読んだときは少なからず衝撃的ではあったが、この視点は重要!
東村先生は他でも、「『ダークナイト』の良さを飲み会で語る男は公害」とまで言い切っているが、まさに至極ごもっともなご指摘である。
『ダークナイト』に限らず、興味が無さそうな相手に対して、所詮は単なるヒーロー映画。さも名作であるかのように熱く語り聞かせるなんて、不粋もいいところだ。
東村先生のお言葉を胸に、これからも自戒していきたい。

 

だがしかし!『ダークナイト』はともかく、『ダークマン』や『死霊の盆踊り』を熱く語る男子がいたら、そいつの話は聞いてやってもいいのではないか?

 

f:id:okureje:20200720095216j:plain

 

死霊の盆踊り HDリマスター版[Blu-ray]

死霊の盆踊り HDリマスター版[Blu-ray]

  • 発売日: 2020/07/03
  • メディア: Blu-ray
 
死霊の盆踊り HDリマスター版(字幕版)

死霊の盆踊り HDリマスター版(字幕版)

  • 発売日: 2020/05/29
  • メディア: Prime Video
 
死霊の盆踊り HDリマスター版[DVD]

死霊の盆踊り HDリマスター版[DVD]

  • 発売日: 2020/07/03
  • メディア: DVD
 
死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]

死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]

  • 発売日: 2005/07/22
  • メディア: DVD
 

 

【スポンサーリンク】