読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

「Chikirinの日記」の育て方

こんにちは!

人気ブログ「Chikirinの日記」でおなじみ ちきりんさんの最新書籍
『「Chikirinの日記」の育て方』を読みました。

オープニング


ご本人作のこの表紙の絵が、またいいじゃないですか(笑)

昨日今日の俄かファンではありますが、ちきりんさんのKindle版の書籍は全て購入して読ませてもらっています。
なお本作は、ちきりんさん初のキンドル・ダイレクト出版本だそうです。


9年間続けてこられたブログ「
Chikirinの日記」が、当初は数人の読者だったのが、現在では200万PV(ページビュー)に達するほどの人気ブログになる過程や、それまでに発生した様々な出来事とその対処方法、また、ちきりんさんのブログ作成ポリシー、ルールなどが書かれた本です。

しかし正直なところ、いくら ちきりんさん著作だからといって、たかだか個人ブログの作成秘話みたいな本がはたして面白いのか?
しかも980円もするし・・ (この表紙で(笑) スイマセン・・)・・・と思っていましたが、、

今朝、Kindle Paperwhite で直接購入したのですが、興味深い内容で、楽しく、あっという間に読ませて頂きました。

特に最近、自分でも本ブログを書き始めたばかりだったので、参考になることが多かったです。
(・・・とはいえ、大層な人気ブログを目指しているワケでは全然ないですが。。)

例えば、「自分が観た映画などの作品や有名人、お店などに対するネガティブな感想はブログ、ツイッターには書かない」ということを過去の経験からルールにされているそうです。

自分でも当初は、基本的に悪口や誹謗・中傷するようなことは書かないようにするつもりでしたが、気がついたら結構、毒を吐いてますね。

無名・有名人を問わず、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「本人が目の前にいたら言わないだろうこと」は書かない、呟かないと決め、「その人がもし目の前にいたら、きっとこういう言う方をするだろう」と思える方法で表現することにしてきました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とのこと。見習っていきたい、と思いました。


★★★★★

今年は、大げさに言うと、今までの価値観を覆されるほど影響を受けたのが、
ちきりんさん、phaさん、めいろまさんの書籍、ブログでした。

phaさん、めいろまさんの書籍についてはまた書かせて頂きたいと思います。

・・・ちなみに、ちきりんさんのブログの基本的な定型フォーマットは、

−−−−−−−
本文

★★★

本文

そんじゃーね!
−−−−−−−

ですが、

・・・実は本ブログ、「Chikirinの日記」の定型フォーマットを、なにげにパクっております!(笑)

(★は3つに対して5つとか・・)

ちきりんさんすいません!


それではー


「Chikirinの日記」の育て方/ちきりん
¥価格不明
Amazon.co.jp
未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる/ちきりん
¥1,365
Amazon.co.jp
自分のアタマで考えよう/ちきりん
¥1,470
Amazon.co.jp
未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる/ちきりん
¥価格不明
Amazon.co.jp
ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法/ちきりん
¥1,365
Amazon.co.jp
社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!/ちきりん
¥1,365
Amazon.co.jp
自分のアタマで考えよう/ちきりん
¥価格不明
Amazon.co.jp
社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!/ちきりん
¥価格不明
Amazon.co.jp

【スポンサーリンク】