読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

『君の名は。』 やっと観てきました!

映画

こんにちは!



f:id:okureje:20161028232217j:plain

 


遅ればせながら、やっと話題作『君の名は。』を本日観てきました。

 

アニメなんて嫌いなので当初から興味は無かったのですが、行きつけの映画館のポイントが貯まって無料鑑賞できることに気付いて、「しめしめ」とばかりにタダで観てきました。

 

とは言え本日は天気も悪く、いくらタダとは言え興味がない映画に行くのは気も乗らず、関東はおそらく未だに平日でも客入り良さそうですが、金沢のシネコンはさすがに平日ガラガラ。


人気作なので劇場でも大スクリーンの箱だったのに観客は20人程度。
最初はテンションも上がらず作品を鑑賞しましたが、いや、フツーに面白かった。

 

f:id:okureje:20161028232526j:plain

 

爽やかでそして切なく、作画がキレイ。
テンポも良く、これは若い人なら一発でイカれるわ。

劇場でドップリと浸って観るべき作品。

 

この前テレビで『バケモノの子』を観たのですが、なんせテレビ放送なので良作なんだな、と思いつつも最後まで集中して鑑賞できませんでした。

 

ここまで「ジャパニーズ見事」な作品、実写でやっても良かったのでは?と思ったのですが妻は、これはアニメだから良かった映画である、と。
テンポも良くて萌えキャラが気持ち良かったのはアニメ作品だからこそで、実写だと野暮ったくなるという指摘は、なるほど言いえて妙だと思いました。

 


★★★★★

 


・・・ただ本作を手放しで絶賛している若い人に言いたいのですが、この作品も勿論いいのですが、あの『男はつらいよの』山田洋次監督作品『吹けば飛ぶよな男だが』も、機会があれば併せて観ることをお勧めします。

 

 

君の名は。』だけ観てるとキレイ過ぎて偏るので、こんな昭和の泥臭い作品も観ると精神の均衡が取れていいと思います。

 


 


「君の名は。」予告

 

 

それではー

 

 

  

あの頃映画 「吹けば飛ぶよな男だが」 [DVD]

あの頃映画 「吹けば飛ぶよな男だが」 [DVD]

 

  

百日紅 (上) (ちくま文庫)

百日紅 (上) (ちくま文庫)

 
百日紅 (下) (ちくま文庫)

百日紅 (下) (ちくま文庫)

 

 

 

【スポンサーリンク】