okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

辛酸なめ子×武田砂鉄 「2019年上半期を振り返る」 at 本屋B&B #辛酸なめ子 #武田砂鉄

f:id:okureje:20190707172217j:plain

 

辛酸なめ子×武田砂鉄 「2019年上半期を振り返る」
『現代用語の基礎知識 平成編』(自由国民社)刊行記念

 

f:id:okureje:20190707172232j:plain

 

昨年の12月にお二人の組合せで始まった本シリーズ?の、半年ぶり2回目のイベント。
今回も満員御礼で、珍しく開場前から行列ができていた。

 

f:id:okureje:20190707172244j:plain

 

f:id:okureje:20190707172255j:plain

 

今回は刊行されて間もない『現代用語の基礎知識 平成編』からのワードは一切なく、お二人がセレクトした、今年上半期に話題となったワードについて交互に語っていく内容だが、冒頭に辛酸さんも仰っておられたが、武田さんのトークがますます冴え渡っていて、イベントでは終始、お客さんの笑いが絶えなかった。とはいえ武田さんは別にお笑いの人ではないし、ご本人もことさら笑いを取ろうと意図されてトークされているワケでもないと思うのだが、冷静に淡々と語られる考察やトーク中の突っ込みがあまりに的確過ぎて、観客は笑うしかなくなるのだ。

 

なお昨年のイベント後に、辛酸さんがご自身のブログで以下のように書かれていた。

 

武田砂鉄さんのトークおもしろかったです…
しかも会話の感じが紳士的でした
これが人間同士の会話だと思い安心できました
というのも最近、あきらかに私のことを
バカにしてる感じの方々に仕事でお会いして
話したらその後精神的に落ち込みました…
痛い女というところを引き出そうとしてるというか
(私が過敏なのかもしれませんが)
お互いリスペクトの気持ちは必要です……

 

辛酸さんも意外とテレビ出演も多いし多数のイベントにも参加されてきたと思うが、やはりキャラクター上、不躾な共演者にイジられたりなど、嫌な思いも多くされてきたと推察される。
しかし武田さんは、当然ながらそんな失礼な態度など一切取らないし、若干スローな辛酸さんのトークに冷静にうなづきながら、時には的確に突っ込みを入れられたりと、ジェントルな対応に終始されていて、辛酸さんも我々観客も安心してイベントを楽しむことができる。
今回のイベントでも、辛酸さんもますます武田さんへの信頼感が増したことだろう。
お二人の組合せでのイベントは、これからも継続して欲しい。

 

f:id:okureje:20190707172319j:plain

 

さて、武田さんのLDH(株式会社LDH JAPAN)ネタや辛酸さんの皇室ネタなどの鉄板ネタはもちろん、トーク中にお二人が引用されたワードはどれも面白かったのだが、後半で辛酸さんがブッ混んできた「AIエンペラー」というパワーワードには、一瞬にして武田さんも観客も「来た来た!」みたいになってしまった。
今年上半期に誰もそんな言葉を耳にしたことなどないと思うが、なんでも「AIエンペラー」とは、かつて第2次大戦時に昭和天皇が祝詞(のりと)でB29を消し去ったことがあったらしく、マッカーサーが昭和天皇から聞き出したそのサイキックパワーの秘密をAIで解析して兵器化したものらしい。
最近では、南シナ海上空で、乗員乗客239人を乗せた「マレーシア航空370便」が突如として姿を消した怪事件も「AIエンペラー」の使用によるものらしい。

 

「AIエンペラー」について、真面目にとつとつと語る辛酸さんのトークを、若干ジリジリされながら聴いていた武田さんが辛酸さんの説明後に「それ、どこから情報ですか!?」とすかさず質問されると、辛酸さんは若干「え?ご存知ないんでしょうか?」みたいな表情で、「ネットとか、「ムー」とか・・」と答えられたので、武田さんと我々観客が「・・あぁ、「ムー」ですか・・」(苦笑)みたいなノリで終わった。

 

辛酸さんがスピリチュアル系が大好きなのは有名だが、彼女が本当に心霊的なものとかスピリチュアルなものを心底から信じているのか、単にネタとして扱っているだけなのか、10年以上も辛酸さんの著書などを読んでいる自分も未だに判別できないでいる。

 

f:id:okureje:20190707172333j:plain

 

日本の気配

日本の気配

 
紋切型社会 (新潮文庫)

紋切型社会 (新潮文庫)

 
芸能人寛容論: テレビの中のわだかまり

芸能人寛容論: テレビの中のわだかまり

 
コンプレックス文化論

コンプレックス文化論

 
平成遺産

平成遺産

  • 作者: 武田砂鉄,最果タヒ,みうらじゅん,ブレイディみかこ,栗原康,田房永子,川添愛,川島小鳥
  • 出版社/メーカー: 淡交社
  • 発売日: 2019/02/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
叫びたいキモチ(仮)

叫びたいキモチ(仮)

 
ヌルラン

ヌルラン

 
大人のコミュニケーション術 渡る世間は罠だらけ (光文社新書)

大人のコミュニケーション術 渡る世間は罠だらけ (光文社新書)

 
女子校育ち (ちくまプリマー新書)

女子校育ち (ちくまプリマー新書)

 
辛酸なめ子の現代社会学 (幻冬舎文庫)

辛酸なめ子の現代社会学 (幻冬舎文庫)

 
霊道紀行 (角川文庫)

霊道紀行 (角川文庫)

 
魂活道場

魂活道場

 

 

【スポンサーリンク】