okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

エンターベイ 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』 ウォン・フェイフォン(黄飛鴻) レビュー

f:id:okureje:20211107140659j:plain

 

エンターベイ(ENTERBAY)リアルマスターピース コレクティブル フィギュア 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』 ウォン・フェイフォン(黄飛鴻) RM-1080

 

f:id:okureje:20211107140710j:plain

 

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』 といえば獅子舞!ということで精巧な獅子舞や「仏山宝芝林」の旗まで付属する豪華賞品のため高額で、しかも肝心のリー・リンチェイ(映画『少林寺』をオンタイムで観た世代としては「ジェット・リー」とは呼びたくない)のヘッドがイマイチ似てない・・という理由で発売当初はスルーしてたが、ヤフオクで3万円を切ってたので勢いで購入!

 

f:id:okureje:20211107140722j:plain

 

f:id:okureje:20211107140734j:plain

 

f:id:okureje:20211107140747j:plain

 

f:id:okureje:20211107140757j:plain

 

さすがによく出来た商品で、衣装や付属品も精巧。

 

f:id:okureje:20211107140808j:plain

 

f:id:okureje:20211107140817j:plain

 

中国獅子舞の獅子頭のフィギュアなんて、そうそう手に入るもんじゃない・・

 

f:id:okureje:20211107140828j:plain

 

中国服、カンフーシューズのクオリティも素晴らしい。

 

f:id:okureje:20211107140840j:plain

 

f:id:okureje:20211107140852j:plain

 

f:id:okureje:20211107140904j:plain

 

f:id:okureje:20211107140915j:plain

 

しかし、リー・リンチェイに似ているか、と言われると微妙・・

 

f:id:okureje:20211107140926j:plain

 

f:id:okureje:20211107140938j:plain

 

f:id:okureje:20211107140949j:plain

 

ドニー・イェン師父はそっくりだったのに、どうしたエンターベイ!

 

f:id:okureje:20211107141000j:plain

 

f:id:okureje:20211107141011j:plain

 

f:id:okureje:20211107141021j:plain

 

f:id:okureje:20211107141031j:plain

 

じゃ、帽子とサングラスをつければ劇中のウォン・フェイフォンになるだろう!と思ったが、眉間のシワがリー・リンチェイから遠ざける・・

 

f:id:okureje:20211107141044j:plain

 

目元がキリっとしすぎというか、凛々しすぎるんだよね。。
鼻(の穴)なんかソックリなのに! 惜しい!惜しすぎる!

 

f:id:okureje:20211107141055j:plain

 

f:id:okureje:20211107141104j:plain

 

f:id:okureje:20211107141113j:plain

 

f:id:okureje:20211107141122j:plain

 

エンターベイ、似るときは似るが、似ないときは似ないな・・


www.youtube.com

 

f:id:okureje:20211107141136j:plain

 

 

【スポンサーリンク】