okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

(一般人が・・・) ベーゼンドルファーを弾く

こんにちは!


オープニング



先週の 
21世紀美術館 での、
を堪能した帰りは、金沢市は里見町にある 
「ビストロ高柳」 で美味しいディナーを頂きました。

このお店の奥様でもある友人に、
「ベーゼンドルファーを弾く」 を観てきた、と話したところ

「マジで? 私も来週、そのベーゼンドルファーを弾く予定」と言いだすので・・

「はぁ?」

・・・最初は冗談かと思ったのですが、

どうも、彼女の息子さんが通っているピアノ教室の一般の部の発表会が シアター21 であり、(生徒でもないのにw)飛び入り参加するとのこと。

しかも、東京に住まわれている彼女の友人もソプラノ独唱で参加し、そのピアノ伴奏もするらしく・・・

いったい、どういうピアノ発表会やねん?(笑)


ということで昨日、 21世紀美術館 は シアター21 で開催された
『Piano Concert 2014』 に行ってまいりました。

プログラム



昔、小学生の姪のピアノ発表会に行ったときのこと。

子供たちの演奏がメインのなか、一般の部も演奏もあったのですが、その時の大人女子の演奏が、かなりアレなレベルで・・・

ウィーンのオペラ座で演奏会するのか、ってくらい気合の入った立派なドレスで現れた彼女たちの演奏、トチるのは当たり前で、音程もズレまくったりと、「3秒くらいしか練習してないんじゃね?」 くらいのクオリティ。

その時の経験で、
「一般の部の大人の演奏はヒドいもの」
という刷り込みがなされていましたが、、、

さて、今回の発表会は如何に??

舞台



★★★★★


始まり



ソロ1


ソロ2


ソロ3


・・・上手。。。

トランペット


ジャズ2


ジャズ1


・・・クオリティ高すぎ。。。

ソプラノ1


ソプラノ2


伴奏1


伴奏2


・・・このひとたち、家事も仕事も殆どしないで練習してたんじゃね?ってくらい上手。。。


みなさん、多少のトチりがあっても建て直しも早く、とても一般の方の発表会とは思えないほど、全然イケてる演奏でした!

司会1


司会2

ピアノ教室の先生の司会がまた上手い(笑)


ピアノだけでなく、ソプラノ独唱やトランペットやドラムの演奏もあり、一般の人のピアノ発表会で、ここまでクオリティが高く、発表者全員の演奏を心から楽しめたのは今回が初めてでした。

★★★★★

食事会1

21美にある "Fusion21" にて

発表会の後は、出演者のみなさんの打ち上げを兼ねた食事会にごいっしょさせて頂きました。

長い練習と緊張の本番を終えた開放感からか、友人チームの飲みっぷりは、先生や他の発表者さん達がドン引きするくらいのはじけっぷり。

食事会2

ワインが次々と空に!


とても美術館のカフェレストランとは思えないほどの騒ぎようで、周りの方々にはご迷惑をお掛けしました! ><

食事会3



いやーとにかく、みなさま お疲れ様でした!
とても素敵な発表会でした!


ラスト


【スポンサーリンク】