okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

劇画狼独演会「このマンガがひどい! 鎌首」 at 阿佐ヶ谷Loft A

f:id:okureje:20190715220300j:plain

 

第2回 劇画狼独演会「このマンガがひどい! 鎌首」

あの白取千夏雄『全身編集者』を出版された劇画狼(げきがウルフ)さんの単独イベントが開催されるとのことで、阿佐ヶ谷ロフトAに駆けつけた。

 

 

f:id:okureje:20190715220332j:plain

 

劇画狼さんを拝見するのは初めてなのだが、元格闘家(プロのキックボクサー)でもあり、そして何と言ってもあのロマンポルシェ。の掟ポルシェ氏と、「掟ポルシェと劇画狼のブスにきびしくする会」なるイベントを開催された外道!
ツイッターでの言動などからも、さぞや凶悪な面構えの巨漢が登場するのかと思いきや、実物の劇画狼さんは、確かに太い腕回りなど体格はいいものの、遠目で見たら春風亭昇太師匠似の柔和な表情の方で、ちょっと拍子抜けしまった。凄く優しそうな人やないかい!

 

f:id:okureje:20190716182308j:plain

 

そしてイベント開始からいきなり落語「まんじゅうこわい」を語り出すので、観客は「え?何この人?」となったのだが、トーク途中から壇上のプロジェクターには「人妻こわい!」と言いながら、まんまと仲間の人妻を頂いてしまうストーリーのエロ劇画のスクリーンショットが被さってきて、観客一同「なるほど!」と大爆笑。

以降、ご自身が長年キャプチャーしてこられた脱力系のエロ劇画やコンビニ本などのキャプチャー画像のスライドショーを、絶妙なトークで解説されるという内容のイベントだったんだけど、とにかく劇画狼さん、トークがめちゃくちゃ上手い。・・さすが関西人。。

 

また有名どころの作家作品では、徳弘正也先生のギャグマンガ『ジャングルの王者ターちゃん』の主人公ターちゃんの妻ヂェーンの全突っ込みシーンのキャプチャーを延々と流し続けるなど、その異常なまでのマメさとマニアックさにも驚かされた。

 

f:id:okureje:20190716182236j:plain

 

なおイベント開始前に、2回以上飲食オーダーしたお客さんに何やら数字が書かれた応募券のような紙が配られ、イベント中に劇画狼さんが当たり番号を発表されたのだが、運悪く!いや運良く、たった2つの当たり番号の1つに当たってしまった。
何か貰えるのかと期待したらなぜか壇上に上がらされ、しかもワケのわからないエロ劇画のキャプチャーを自分でスライド操作しながら解説文を読まされるというハメになってしまった。
ただ、その際に記念品として頂いた缶バッチの写真が非常にいい顔で、これは何かと重宝するな・・と思った。
 

f:id:okureje:20190715220343j:plain

 

劇画狼さんの弟さんのツイッターアイコンの画像らしい。

 

f:id:okureje:20190715220354j:plain

 

当日は『全身編集者』を持参したのだがサインを頂ける機会がなくて残念だったが(劇画狼さんが物販とお客さんの飲食オーダー促進に忙しくて隙が無かった)、とにかく最初から最後まで大爆笑のイベントで大満足。

 

f:id:okureje:20190715220403j:plain

 

f:id:okureje:20190715220418j:plain

 

来月の漫画ローレンスのイベントには残念ながら行けないんだけど、次の劇画狼さんのイベントには是非また行きたい!劇画狼サイコー!

 

f:id:okureje:20190715220424j:plain

  

えんこうさん (SPコミックス リイドカフェコミックス)

えんこうさん (SPコミックス リイドカフェコミックス)

 

 

【スポンサーリンク】