okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

発射オーライ!『秘宝館バスツアー』 #別視点ツアー

f:id:okureje:20171204133003j:plain

 

あの、別視点ガイドさんと富士急トラベルさんの共同企画である、発射オーライ!『秘宝館バスツアー』に参加させていただいた。

 

 

結論から言うと、とっても濃厚でホントに楽しい1日だった。

 

f:id:okureje:20171204133004j:plain

 

集合は池袋駅西口の東京芸術劇場前。

 

f:id:okureje:20171204133005j:plain


ガイドは別視点の代表である松澤茂信さんと副代表の齋藤洋平さん、そして富士急トラベルの・・・お名前失念しましたスイマセン!
向井理にクリソツだったので「向井さん(仮称)」とさせてください!

 

f:id:okureje:20171204133006j:plain

 

f:id:okureje:20171204133007j:plain

 

座席にはパンフレット、チラシ、そして赤マムシドリンクが!

もうね。もう、「(みなまで言うな)全部わかってる」っていう人たちが創った企画。

 

f:id:okureje:20171204133008j:plain

 

このパンフレットなんて、過去に何度も開催された秘宝館バスツアーの使いまわしではなく、この日のツアー専用に作られたもの。ホント凝っている。チカラ入ってる。

 

f:id:okureje:20171204133009j:plain


通常の日帰りバスツアーにしてはちょっと割高かな?なんて当初は思ったけれど、イヤイヤ!この内容でこの値段だったら、逆に赤字なんじゃね?と心配になるくらいお得な企画!

車中で松澤さんが今回の目的地の概要や、それ以外の珍スポットについても面白おかしく説明してくれる。
これから向かう先の概要と特色、館長の特性まで細かく解説してもらえるので、実際の館内での鑑賞が非常に捗る。
 

f:id:okureje:20171204133010j:plain

 

さて、最初の目的地は、栃木県宇都宮市は「性神の館」。
こちらでは大岡館長とその奥様が交互に情熱的な作品解説を行ってくれた後、なぜかビデオ上映会があり、全員で10分程度の古いアダルトビデオを鑑賞する運びになる。

なお、松澤さんの事前レクチャーより、「性神の館」の大岡館長はとても情熱的だが、カメラを向けられるのは好まないとのことだったので、このアドバイスに従って大岡館長の展示物解説の際は鑑賞に専念することにした。

 

f:id:okureje:20171204133011j:plain

 

f:id:okureje:20171204133012j:plain


ビデオ上映会は、元アイドルAV女優の五十嵐こずえに怪優・山本竜二が絡む昭和の脱力系AVで、ヘタしたらスクリーンすべてがモザイクになってしまうアレ。
こんなシチュエーションはなかなかない。貴重な経験。

 

f:id:okureje:20171204133013j:plain

 

f:id:okureje:20171204133014j:plain


なおこちらの秘宝館の展示品が、3つの施設中で一番興味深い、力の入ったコレクションだと感じた。

 

f:id:okureje:20171204133015j:plain


大岡館長が日本はおろか海外まで足を運んで集めたと思われる性具など、非常に貴重なお宝だった。

 

昼食は、群馬県太田市の新田乃庄・寒山亭。

 

f:id:okureje:20171204133016j:plain


巨大な寒山の木像が屹立する広くてきれいな郷土料理屋さん。

 

f:id:okureje:20171204133017j:plain


こちらの名物はなんと、般若心経が書かれた「おきりこみ」(山梨でいう、ほうとう)で、秘宝館巡りで穢れた体内に、ありがたいお経を取り込むことで清めようという粋なはからいメニューだ。

 

f:id:okureje:20171204133018j:plain

 

f:id:okureje:20171204133019j:plain


想像以上にボリュームもあり美味しかった。

 

お次の目的地は群馬県伊香保の「命と性ミュージアム」。

 

f:id:okureje:20171204133020j:plain

 

f:id:okureje:20171204133021j:plain


元家具屋さんだったという今井館長が手ずから造形したという独特のオブジェがポップ。

しかし、真面目なコンセプトで建てられたというミュージアム。

 

f:id:okureje:20171204133022j:plain

 

f:id:okureje:20171204133023j:plain

 

f:id:okureje:20171204133024j:plain

 

f:id:okureje:20171204133025j:plain

 

f:id:okureje:20171204133026j:plain

 

f:id:okureje:20171204133027j:plain


こちらの展示物も興味深いモノ多数。

そして特にこちらはグッズ販売にも力を入れており、オリジナル・グッズまで販売している凝りよう。思わずこの「卵(らん)ちゃんと精(せい)くん」を購入してしまった。

 

f:id:okureje:20171204133028j:plain


また従業員のおねえさんがとても愛想がよくて、(頼んでないのに無理やり)写真を撮ってくれた。

 

f:id:okureje:20171204133029j:plain


群馬県のゆるキャラである「ぐんまちゃん・緊縛バージョン」も、勝手に真ん中に配置してくれた。

 

f:id:okureje:20171204133030j:plain


こちらではツアー参加者全員にお土産まで頂けて、帰りは今井館長が自らお見送りまで!

 

f:id:okureje:20171204133031j:plain


暖かいミュージアムだったよ。

 

最後は本日のメインイベントでもあるご存知「珍宝館」。

 

f:id:okureje:20171204133032j:plain

 

f:id:okureje:20171204133033j:plain

 

f:id:okureje:20171204133034j:plain


何と言ってもこちらのお目当ては誰もが「館長兼まん長のちん子さん」だと思うけど、ちん子さんが登場すると、自然と我々ツアー客全員から拍手が!

 

f:id:okureje:20171204133035j:plain


それにしても百聞は一見に如かずとはこのことで、ちん子さんのトークは実際に目の当たりにすると本当にお見事で、会場どっかんどっかんの爆笑の渦。
そしてご存知、男性客全員の股間を触っての一言、無事に自分も一言頂けた。
「(彼女もしくは奥さんが)かわいそう!これじゃ(彼女もしくは奥さんは)未亡人クラブに入会確実!」

 

f:id:okureje:20171204133036j:plain

 

f:id:okureje:20171204133037j:plain

 

f:id:okureje:20171204133038j:plain


ちん子さん人気で集客もいいのか、昨年リニューアルされた館内と追加された多くの展示品もお金がかかっていることが伺える。

 

f:id:okureje:20171204133039j:plain

 

f:id:okureje:20171204133040j:plain

 

f:id:okureje:20171204133041j:plain


ただこれらの金満展示品も、ちん子さんのトークライブの前ではどうしても霞んでしまう。

 

f:id:okureje:20171204133042j:plain

 

f:id:okureje:20171204133043j:plain

 

帰路のバス内では楽しいビンゴゲーム。
しかし夫婦2人とも商品を一つもゲットできず残念!

 

f:id:okureje:20171204133044j:plain

 

そして東京に到着、打ち上げ会場の、赤羽は「赤羽霊園」へ。


赤羽には変わった飲み屋さんが多くて、ワニダさんのお店など、清野とおるさんの「東京都北区赤羽」で紹介されたお店はいくつか行ったことはあったけど、さすがにこのお店は入れないな、と思っていたので今回はラッキーだった。
こんなイベントでもなければ腰が引けてしまって、なかなか入れないお店だ。

 

f:id:okureje:20171204133045j:plain

 

実は前回までの秘宝館バスツアーの打ち上げ会場は新宿のHOOTERS(フーターズ)だったので、最初はそっちのほうが電車一本で帰れるからいいな、と思っていたが、松澤さんによると、HOOTERSだと参加者の席が離れてしまって、あまり一体感がなかったので今回はこちらのお店にしたそうだ。


HOOTERSと赤羽霊園とは、あまりに振れ幅が大きいが、この判断は正解!
マンガの印象よりも思ったより店内は狭かったけど、貸切だったのもありみんなでワイワイ騒げて良かった。


そして、このお店の特徴であるお化けなど「落ちモノ」が落下するタイミングや落下場所が絶妙で、高橋マスターのお客を楽しませるというサービス精神が伺えてとても好感!

 

f:id:okureje:20171204174154j:plain

 

久しぶりにマンガを読んでみたんだけど、ここまで絶妙にギミックを操作するまで、何度もトライアンドエラーを繰り返したそうで、高橋マスターの苦労のほどが伺える。
ただ、お店に入った瞬間から唄い放題のカラオケを勧めてくる理由は、たぶんお客さんが酔ってカラオケに興じだしたら、手動で行っている落下ギミックを休めるからじゃないかな?と邪推したりして。


なお、唯一お一人だけスーツ姿、打ち上げ会場でもお酒の注文を受けてくれたりと、最後の最後までお仕事されていた富士急トラベルの「向井さん(仮称)」、本当にお世話になりました。

 

とにかく、代表の松澤さんとも直接お話しできるなど、本当に楽しい打ち上げだった。

今回、別視点ツアーは初めて参加させて頂いたけど、こんなに個性的で楽しいツアーとは思いもよらなかった。

次回も楽しそうなツアーがあったら絶対参加したい。

 

f:id:okureje:20171204133046j:plain

 

とりあえず、12月8日の「別視点ナイト」のチケットを予約したので今から楽しみだ。

 

 

 

f:id:okureje:20171204133047j:plain

 

松澤さん、齋藤さん、富士急トラベルの「向井さん(仮称)」、そしてバスの運転手さん。楽しい旅をありがとうございました。

 

f:id:okureje:20171204133048j:plain

 

死ぬまでに東京でやりたい50のこと

死ぬまでに東京でやりたい50のこと

 

  

増補改訂版 東京都北区赤羽 : 1 (アクションコミックス)

増補改訂版 東京都北区赤羽 : 1 (アクションコミックス)

 
増補改訂版 東京都北区赤羽 : 3 (アクションコミックス)

増補改訂版 東京都北区赤羽 : 3 (アクションコミックス)

 
増補改訂版 東京都北区赤羽 : 2 (アクションコミックス)

増補改訂版 東京都北区赤羽 : 2 (アクションコミックス)

 
増補改訂版 東京都北区赤羽 : 4 (アクションコミックス)

増補改訂版 東京都北区赤羽 : 4 (アクションコミックス)

 

  

ウヒョッ!東京都北区赤羽 : 1 ウヒョッ! 東京都北区赤羽 (アクションコミックス)

ウヒョッ!東京都北区赤羽 : 1 ウヒョッ! 東京都北区赤羽 (アクションコミックス)

 
ウヒョッ!東京都北区赤羽(3) (アクションコミックス)

ウヒョッ!東京都北区赤羽(3) (アクションコミックス)

 
ウヒョッ!東京都北区赤羽 : 5 (アクションコミックス)

ウヒョッ!東京都北区赤羽 : 5 (アクションコミックス)

 
ウヒョッ!東京都北区赤羽(2) (アクションコミックス)

ウヒョッ!東京都北区赤羽(2) (アクションコミックス)

 
ウヒョッ!東京都北区赤羽 : 4 (アクションコミックス)

ウヒョッ!東京都北区赤羽 : 4 (アクションコミックス)

 

  

 

 

 

【スポンサーリンク】