okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

HOTTOYS 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』アイアンマン(ゾンビ版) レビュー

 

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』より、ミステリオのホログラムが作り出したアイアンマン(ゾンビ版)。

 

 

本編の登場シーンは20秒にも満たないけど、なかなかインパクトのあるアイアンマンなのでホットトイズの商品化はナイス!って感じだったが、なんとお値段が¥55,000 (税込)!ダイキャスト製でもないのに。
高額過ぎて庶民にはさすがに手が出なかったが、ヤフオクで3万円台で出品されていたので落札させて頂いた。(それでも高額だが・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品はハンドパーツのみと質素でいいのだが、台座がやたら豪勢・・
付属の台座は場所を取るのでディスプレイ時は使用しないから、こんな力の入った台座よりお値段をお下げしてもらったほうがありがたいのだが・・

 

 

 

それにしても、よくこんなボロボロのアイアンマンを商品化したな・・・さすがホットトイズ・・

 

 

 

 

 

脚部に付けるピクセル・パーツがやたら取り付けにくい・・

 

 

 

 

 

 

 

しかしよく出来ている。怖い。
・・これはピーター・パーカーもビビる!

 

 

所どころ剥がれ落ちてワイヤーでぶら下がっている装甲パーツとか、ディテールが細かい。

 

 

 

 

台座も凝っていて、単4電池×3本で発光ギミックがあるのだが、2つのスイッチで、常時点灯と点滅するライトアップの選択も可能。

 

 


www.youtube.com

 

 

あ、台座にも取り付け可能なピクセル・パーツがあることを後になって気づいた!
・・いや、ここまで凝らんでもええから少しでも値段を下げて・・

 

 

 

 

 

貴重な変わり種のアイアンマン、とってもいい感じなんだけど、なんせ高額。
そのせいかトイサピでも未だに在庫があるが、お値段が下がったら是非とも手に入れたいアイテム!

 

 

 

【スポンサーリンク】