okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

『ワタミ・渡邉美樹 日本を崩壊させるブラックモンスター』を読みました

こんにちは!

 

f:id:okureje:20151015001941j:plain

 


ブラックモンスターって、また言い切ったな・・・

 

ワタミ渡邉美樹 日本を崩壊させるブラックモンスター』

 

あまりに扇情的なタイトルについつい興味をそそられ、kindleで購入しようとしましたが電子書籍化されておらず、しょうがないので書店でチラ見して、面白そうだったら紙の本で購入しようと思ったのですが、「コア新書」という割とマイナーな新書のため、市内の主要な書店には殆ど置いてない。

 

Amazonで購入すればいいのですが、こうなりゃ意地ってことで、金沢市内のあちこちの書店を巡り、8軒目にしてやっと見つけました。中身も確認せずに即、購入。

(さすが、市内最大の金沢ビーンズ明文堂書店。しかし、ついでに購入しようと思った半藤一利『幕末史』が置いてない!なんて片手落ち!)

 


・・・んで内容ですが、キング・オブ・ブラック企業経営者である渡邉美樹氏の悪行(笑)の数々を、


これでもか、これでもか、これでもかーーー!

 

と、時にフォントサイズを超特大にして書き連ねております。

 

f:id:okureje:20151015002143j:plain

 

ちょっと煽りすぎというか、激しく書きすぎなのでは・・・とも思いましたが、また、全ての記載が事実なのか推測なのかも判断はつきかねますが、改めて過去からのブラック事件を詳細な記事で振り返ると、なかなかジワジワくるものがあります。


渡邉美樹氏が手がける事業は、サービス業など、労働力への依存度が高い産業である「労働集約型産業」( = 従業員を洗脳して低賃減で長時間労働をさせやすい)事業
ばかりである、という説明は、なるほどなーと思いました。


★★★★★


ネット情報などでだいたいの事件内容などは知っているつもりでしたが、ワタミンが金にモノを言わせて、東京都文京区の中高一貫校郁文館夢学園」の理事長におさまっていたとか、さらにその学校の美人女性職員と不倫騒動を起こしていたとか、初めて知った件も多く書かれていました。
 ※しかも「郁文館学園」から「郁文館夢学園」に改名させてた・・・

 

しかしワタミン、「昭和の典型的なイケイケ権力志向社長」そのまんまだなーと。

トラックドライバーから成り上がり、学校の理事長になったあげく、果ては自民党の議員ときたもんだ・・・

ご本人の最終目標は総理大臣だそうです。

むしろ応援したくなるほどのわかりやすさ!

 

なお著者は最後の最後まで、渡邉美樹氏への批判を緩めることはありません。


最後は、大田区の本社ビル1Fにある渡邉美樹氏の博物館である「ワタミ夢ストリート」については、【狂気の博物館】であるとし、館内で完全に限界となり、胸焼けし気持ち悪くなり、視界が霞んで立ちすくんでしまった・・・と言って筆を置きます。

ワタミ夢STREET (こんなのが合ったんだ・・・ ワタミンの蝋人形もあるよ!)

 

中村淳彦さん、どんだけワタミが嫌いなんだよ(笑)

 

 

f:id:okureje:20151015002344j:plain

24時間365日死ぬまで働け~~

 

それではー

 

 

 

 

【スポンサーリンク】