okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

S.H.Figuarts シン・ウルトラマン レビュー

 

1/12スケール(6インチ)のシン・ウルトラマンでは、既にthreezero製のフィグゼロS ウルトラマンを購入済みだったが、ゾーフィを購入してみたら、やはりS.H.Figuartsなのかな・・と心がぐらついてしまい、ヤフオクで購入してしまった。。

 

 

発売当初は映画公開前ということもあり、1/12スケールのシン・ウルトラマンなんて見向きもしなかったのだけど、現在では入手困難となっており、ちょっとだけ後悔していた。・・てか、これだけ人気商品なんだからバンダイは再販すればいいのに。いずれ真骨彫製法版が出るんだろうけど。

 

 

 

 

 

付属品は相変わらず少ないが、少ない方がいいのでこれでいい。

 

 

 

スタイルもシュッとしてて、なんとなくthreezero製よりも気品があるような・・

 

 

 

 

 

ポージングは普通に決まる。

 

 

 

 

 

ヘッド造形からも、どことなく気品を感じてしまう・・

 

 

 

 

 

 

 

threezero製とスケールはほぼ同じだが、大きな違いは、threezero製はメタリック塗装が鮮やかなことと、股関節の構造がS.H.Figuarts版よりもシンプルで見た目がいいこと。

 

 

また、可動もthreezero製の方が滑らかで、ポージングしやすい。

 

 

 

ただ、ヘッドパーツをアップで見ると、threezero製は塗装剥げが目立ち、ここは自分的には結構なマイナスポイントかも。

 

 

ゾーフィと並べても、しっくりくるのは、やはり同じS.H.Figuarts版かもしれない。

 

 

 

 

S.H.Figuarts版の「にせウルトラマン」も予約しちゃったので、やっぱ1/12スケールのシン・ウルトラマンはS.H.Figuartsってことで。。

 

 

 

【スポンサーリンク】