読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

Robocop [Blu-ray] [Import] (1987)

こんにちは!


オープニング


先日、リブート版 を観たこともあり、久しぶりにオリジナル版を観たくなったので、初めてインポート版のブルーレイを購入しました。

figumaと

※商品にフィギュアは付属しません。念のため

媒体はビデオ、DVDと新しいメディアが出る度に購入しており、ブルーレイも欲しいと思っていたのですが、発売されている廉価版のブルーレイは画質がイマイチとのことだったので(1層のMPEG-2 ・・・ DVDレベル)、購入は今まで控えていました。

しかしリブート版の映画公開に合わせてか最近、高画質(4K解像度 ・・というらしい・・)のブルーレイ版が発売されましたが・・
なにやら3種類の日本語吹替と、ご丁寧に日曜洋画劇場の日本語吹替えシナリオまでついた『吹替の帝王シリーズ』という商品で、価格もAmazonで5,400円とやたらお高い・・・

いや、 ジャッキー・チェン(の酔拳) や Mr.Boo! ならむしろ日本語吹替でいいですが、ロボコップは吹替いりますか??

つーか 日本語シナリオいらねーし。。

★★★★★

・・で、色々と調べたら、北米のインポート版でも日本語メニューと日本語字幕もついてるってことなので、Amazonでインポート版を購入しました。

パッケージ表

パッケージ裏


値段は2,480円でしたが、Amazonマーケットプレイスで購入すれば、北米から航空便なので商品到着に1〜2週間かかりますが、だいたい1,500円前後で購入できます。

なにせ北米では7.5ドルの商品なので・・
現在のレート(1ドル:103円)だと772円程度です。

1ドルならぬ、7ドルで楽しめるワケです。

パッケージ内

ディスク


パッケージもDiskもいたってシンプルですが、特典Diskとかコテコテした付録とかむしろ不要なタイプなので、自分的には断然こちらのほうがいいです。

メニュー


さっそく再生してみましたが日本のブルーレイプレイヤーで再生したら、もう勝手に日本語メニュー、日本語字幕で再生されました。

”日本語シナリオいらねー!”って方は、北米版買ったほうが現時点では断然お得です。

字幕



内容は今更ですが、傑作であることは間違いなしの良作ですが、
リブート版 のシュッとしたROBOを観た後だと、さすがにオリジナル版は、ちょと着ぐるみ感がレトロでした(笑)
高画質だから余計にそう思えたのか・・

が、しかし、しかし。
古い作品とはいえさすがに良作。
何度も何度も観てますが、いつまで経っても飽きない作品です。

それゆえ、 リブート版 のうまさも際立ってると思いました。
ほんとに 上手な現代的な味付けでリメークしたもんだ。

これもブルーレイがでたら購入したいです。


ラスト



【スポンサーリンク】