読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okurejeの日記

フィギュアや映画や本などについて、ゆるく書かせていただきます。

【スポンサーリンク】

牧田恵実展 「へんたいですがなにか」

こんにちは! 富山が生んだ奇才・牧田恵実さんの個展『へんたいですがなにか』を観にいってきました。 場所は浅草橋にあるArt Lab TOKYO(アートラボ・トーキョー)。 JR秋葉原駅からまっすぐ総武線ガード下に沿って徒歩で8分ほど。初めて歩いたのですが、な…

中川淳一郎『謝罪大国ニッポン』を読んで

こんにちは! 中川淳一郎。 氏の近著『謝罪大国ニッポン』を読みました。 謝罪大国ニッポン (星海社新書) 作者: 中川淳一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/08/26 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る プライベートな問題である不倫騒…

クエイ兄弟 ― ファントム・ミュージアム ―

こんにちは! 神奈川県立近代美術館 葉山で開催されている、『クエイ兄弟 ―ファントム・ミュージアム―』を観てきました。 先日、日曜美術館のアートシーンで紹介されていたクエイ兄弟の短編人形アニメーションを初めて観て、思わず引き込まれてしまいました…

セガプライズ シン・ゴジラ プレミアムフィギュア レビュー

こんにちは! 『シン・ゴジラ』を観たら、どうしてもゴジラのフィギュアが欲しくなるのが人情というもの。 で、最近は都内のホビーショップ等に立ち寄ったら必ずシン・ゴジラのフィギュアを探していたのですが、それほど高額でなくて出来がいい商品は皆無。 …

超像革命外伝 空手バカ一代 大山倍達 レビュー!

こんにちは! 吉田豪さんの著書『吉田豪の空手★バカ一代』。 大山倍達や梶原一騎、真樹日佐夫にまつわる空手家、格闘家など17人へのインタビュー記事をまとめた本書。格闘技には疎いので正直、どなたも存じ上げなかったのですが、とにかくみなさん、とんでも…

IMAX版『シン・ゴジラ』を観てきた

こんにちは! 昨日、またも『シン・ゴジラ』を観にいってきました。 夫婦で同じ映画を2回も観にいくのは初めてでしたが、この空前の『シン・ゴジラ』祭りに乗らなきゃソン正義、ってことで、またも新宿は歌舞伎町へ。 なんか、TOHOシネマズ新宿で映画を観る…

TAV GALLERY 『現在戦争画展』へ

こんにちは! 昨日、阿佐ヶ谷のTAV GALLERYで開催されている、『現在戦争画展』へ行ってきました。 男根、バオバブ、男と女……富山で性と生を描き続ける若き画家・牧田恵実インタビュー https://t.co/KHoIFQL47K @tocanailandさんから — ピストン藤井 (@toyam…

ややや、ケッタイな! 『ゴーストバスターズ』 感想

こんにちは! ここ何週間か、ゴジラのメイン・テーマが常に勝手に脳内再生されてて非常に困ってたのですが、先週からはレイ・パーカーJr.の『Ghostbusters』が頭から離れない・・・ 主要キャストを女性にしたリブート版の『ゴーストバスターズ』。 しかもバスタ…

figma ダビデ像 レビュー

こんにちは! figma の「テーブル美術館」シリーズ第四弾 ダビデ像です。 相変わらずの優れた造型で、遊び心に溢れた商品。 眼球可動する頭部パーツも付いてるけど、正直ここまでいるか? ★★★★★ しかしこの「テーブル美術館」シリーズも、そろそろ飽きてきた…

ファイセン・リミテッド製 SHI 死 - 着物版(PL2014-71B-1) レビュー

こんにちは! ファイセン・リミテッド製の『SHI 死 - 着物版』です。 型番はPL2014-71B-1 ウィリアム・トゥッチ作のアメコミ『SHI 死』の主人公で、ANA ISHIKAWA(アナ石川)さん。読んだことないのですが、面白そうなコミック。 いかにも外国人が好みそうな…

『シン・ゴジラ』 感想

こんにちは! 以前にも書きましたが、ゴジラには全く興味がなく、ちょっと前までは絶対に観にいくつもりはなかったのですが、(ポケモンGOほどではないにせよ)あまりにも社会現象となっており、ツイッターでも絶賛の嵐。 okureje.hatenablog.com ま、『ゆき…

箱根彫刻の森美術館を1時間で駆け巡った

こんにちは! 現在開催されている『横尾忠則 迷画感応術』に行きたくて、箱根彫刻の森美術館に行ってきました。 箱根までとなるとちょっとした旅行です。 なおアクセスは、新宿からロマンスカーで箱根湯本駅まで行って、そこからさらに箱根登山鉄道で彫刻の…

代官山蔦屋書店でバンクロバー(銀行強盗)マスクを買っちまった!

こんにちは! 代官山の蔦屋書店をウロウロしていたら、MOVIEコーナーになにやら香ばしい映画グッズが飾られているのを発見しました。 店員さんセレクトのプロップレプリカがこれまたナイスで、多くのタランティーノ作品で印象的なグッズや、ダークナイト関連…

都がやってます! 江戸東京博物館に大妖怪展を観にいってきた

こんにちは! 両国は江戸東京博物館で開催されている、大妖怪展 ― 土偶から妖怪ウォッチまでに行ってきました。 江戸東京博物館、存在すら知らなかったのですが、どうせ都立か区立。大した規模じゃないのかなと思ってたら、すごい立派な建物でビックリ! 大T…

無性にどうでもいいモノが欲しくなりマルベル堂で吉田豪のプロマイドを買ってきた

こんにちは! また、つまらぬ物を買ってしまった・・・ ヤケクソと言うか、人生において何の役にも立たないものを、なぜか無性に欲しくなることはないでしょうか。 ということで浅草はマルベル堂にて、現代ではまるっきり役に立たない「ブロマイド」を購入しま…

『帰ってきたヒトラー』 感想

こんにちは! (参院選の投票にも行かず)TOHOシネマズ 新宿にて、話題作『帰ってきたヒトラー』を観てきました。 そして、さすが大東京。そして新宿。 どちらかというとマイナーな作品が満員御礼になってしまうこと、地方ではありえないので、驚きました。 …

成長なんて大人になったらとっくに止まってる

こんにちは! アーケード・ゲーム界において不断の努力で長らく世界のトップクラスを守り続け、現在でも日本はおろか全世界のゲーマーから尊敬されているプロ・ゲーマー 梅原大吾。 ちきりんさんをして「成長オタク」と言わしめた梅原大吾さんの著書『勝ち続け…

figma クリスタル・ボーイ レビュー

こんばんわ! シルビア・クリスタルです。 ということで、みんな大好き、チャタレイ夫人・・・ではなく、みんな大好きfigma「COBRA THE SPACE PIRATE クリスタル・ボーイ」です。 ・・・シルビア・クリステルとかコブラとか、若い人には何がなんだか意味不明とは思…

千値練 RE:EDIT IRON MAN #02 Extremis Armor レビュー

こんにちは! なぜ男子はアイアンマンが好きなのか? 千値練の「RE:EDIT IRON MAN #02 Extremis Armor」。 実写版マーベル作品『アイアンマン3』の原案である、コミック版のアイアンマン「エクストリミス」("Extremis")に登場するアーマーだそうです。 気…

東京国立博物館に行ってきたんですが東京ってスゴイね!

こんにちは!伊東マンショです。 ということで、上野は東京国立博物館に行ってきました。 現在、特別展として「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」と「ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像―」が開催されているのですが、当日券の値段が安いということで(前者が1,6…

eyephoneで書きます。

Iフォンで書いてみます。 人多い ギンガムファッツ 遊星からの物体 公明党 バイオハザード 東京チカラめし チョンマゲ 目玉おやじ 働いたら 働けども 働いたとき

『デッドプール』 感想

こんにちは! 話題のマーベル・アメコミ作品『デッドプール』を観てきました。 日本ではR-15指定(15歳未満鑑賞不可)。 アメコミ作品では珍しいセックスシーンあり、下ネタや差別表現も多く、首チョンパや脳漿炸裂などヴァイオレンスシーンも満載。挑戦的…

BABYMETALと魂(ソウル)のゆくえ

こんにちは! ピーター・バラカン氏の「BABYMETAL世も末」騒動がネット上で話題になり、久しぶりに『魂(ソウル)のゆくえ』が読みたくなりました。 本書は、氏が愛するソウル・ミュージックの初心者向けの解説書。学生時代、この本で紹介されたミュージシャ…

EGO-WRAPPIN' ライブ at 金沢エイトホール

こんにちは! 江戸時代だったらそろそろ寿命かって歳でさすがにライブハウスは厳しいとは思いましたが、EGO-WRAPPIN'だったらしょうがない。 「EGO-WRAPPIN' live tour "ROUTE 20 HIT THE ROAD"」 金沢EIGHT HALLは初めてでしたが、整理番号70番台ながら最前…

福満しげゆき 小規模な妻フィギュア レビュー

こんにちは! 福満しげゆき先生の作品は恥ずかしながら読んだことがなかったのですが、たまたま、kindle無料版で『僕の小規模な生活』を読みました。 [まとめ買い] 僕の小規模な生活(モーニングコミックス) 作者: 福満しげゆき メディア: Kindle版 この商…

新社会人は、サレンダー橋本「新社会人よ、窓際を目指せ」を読むべし!

こんにちは! この春から新社会人となられた皆様。 辛く苦しかった就活を乗り越えて、やっと掴んだ会社員という肩書き。 初めての会社、上司や先輩、そして仕事はどうだったでしょうか。 そして会社員となって初のゴールデンウィーク。しばしの休息で羽を休…

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 感想

こんにちは! 本日、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を観てきました。 いやーそろそろお腹いっぱいになってきました。 アベンジャーズとかアイアンマンとか・・・ ★★★★★ アイアンマンやアベンジャーズはもうええわ それではー シビル・ウォー/キャプ…

kindle Fire HD 6 レビュー

こんにちは! 妻は未だに初代の「iPad mini」を使っており、ハタから見ても、さすがにブラウジングの動作が遅くて不憫に思っていましたが、そうは言っても最新の「iPad mini 4」の価格は4万円超え。「iPad mini 2」ですら3万円近くと、さすがAppleの大名価格…

ゴールデンカムイが面白すぎて、ヤバイ。困る

こんにちは! kindleのコミック売れ筋ランキングにはいつもお世話になってます。 毎日「無料 Top100」をチェックし、話題作や懐かしいコミックを無料で楽しませてもらっています。一応、財布の紐はそれなりに固いつもりですが、それでもまんまとAmazon様の策…

ホットトイズ ターミネーター:新起動/ジェニシス T-800/守護神 レビュー

こんにちは! 「デデンデンデデン、デデンデンデデン」 ・・・と口ずさんだだけで、「むっ!何かつまらん物でも届くのか(怒)!?」と、さすが、異常に勘のいい妻。 お察しの通り、ホットトイズの『ターミネーター:新起動/ジェニシス T-800/守護神』が届きまし…

『箱入り息子の恋』 感想

こんにちは! 妻が『箱入り息子の恋』のノベライズ小説を読んで号泣したと言うので、「え?あの映画って泣ける話だったの?」と思って読んでみたらこれがまた泣けました。(゜-Å) ホロリ 箱入り息子の恋 (ポプラ文庫 日本文学) 作者: 市井昌秀,今野早苗 出版…

鈴木英雄がそこにいた・・・ 『アイ アム ア ヒーロー』 感想

こんにちは! 本日、花沢健吾原作・佐藤信介監督作『アイ アム ア ヒーロー』を観てきましたが、結論からいうとズバリ、凄い作品でした。 日本のゾンビ映画、スペクタクル映画もここまで来たか・・・ という感慨ひとしお。 まさに、邦画ゾンビ史上最高傑作であ…

figma 300<スリーハンドレッド> レオニダス レビュー

こんにちは! 厨二病臭全開な『サッカーパンチ』(邦題:『エンジェルウォーズ(笑)』)で自分的には評価ダダ下がりなザック・スナイダー監督作『300<スリーハンドレッド>』より、スパルタ王レオニダス、です。 『300 〈スリーハンドレッド〉』と『ウォッ…

超絶つまらない朝ドラ『まれ』を、verry cool!なドラマにする企画を考えたぞ!この野郎

こんにちは! 放送開始からわずか1週間で、早くも大好評なNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』。 どんな物語が展開するかサッパリわからないこの時点での、日本全国の期待度の高さといったら・・・ それに比べて、「世紀をまたいでの黒歴史」となった朝ドラ『まれ』の放…

80年代洋楽ポップス

こんにちは! 突然ですが、好きだった80年代洋楽ポップスのベストテン アズテック・カメラAztec Camera - All I need is everything Aztec Camera - All I need is everything トーキング・ヘッズtalking heads girlfriend is better Talking Heads - Girlfri…

朝ドラ『あさが来た』はなんであんなに面白かったのか? ~その1 #あさが来た

こんにちは! さんびゃくろくじゅうごにちぃぃぃ~~♪ ・・・と、まさか自分がAKBの曲を口ずさむことがあろうとは。 今世紀朝ドラ史上の最高視聴率を誇り、全国で惜しまれつつ先日終了したNHKテレビ小説『あさが来た』。 放送開始当初から真面目に視聴していな…

『サウルの息子』とサクラ

こんにちは! 金沢でも桜が咲き誇っており、お花見には絶好の日和となりました。 というワケで、見事な金沢市内のサクラを紹介しつつ、お目出度いサクラとは真逆、どんよりホロコーストな映画、『サウルの息子』も観てきましたので感想などを。 舞台は第2次…

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 感想

こんにちは! 古くは『キングコング対ゴジラ』や『フランケンシュタイン対地底怪獣』、『エイリアンVSプレデター』、『ルパン三世VS名探偵コナン』。変り種としては『プレスリー VS ミイラ男』、『巨乳ドラゴン 温泉ゾンビ VS ストリッパー5』など。 数々のV…

ツイッターの煽りに乗って、うっかり『セーラー服と機関銃 -卒業-』を観てきたんだが

こんにちは! 『ちはやふる』や『黒崎くんの言いなりになんてならない』などのアイドル映画が興行収入も高く好調のなか、「1000年に1度の大コケ」と言われ、歴史的大爆死と評判の『セーラー服と機関銃 -卒業-』を観てきました。 劇場で初めて本作の予告編…

『ヤクザと憲法』 感想

こんにちは! 本日、『ヤクザと憲法』を観てきました。 本作は指定暴力団「二代目東組」の二次団体である「二代目清勇会」の組事務所にカメラが入って、実に100日間も密着して組員の日常を写したドキュメンタリー作品です。 製作は東海テレビで、本作は最初…

エンターベイ 葉問3(イップ・マン3) レビュー

こんにちは! ドニ―・イェン師匠の当り役、ご存知 ブルース・リーの師匠である葉問(イップ・マン)のフィギュア化ということで、これはもう購入せずにはおれない。 ただ実在のイップ・マン、旧日本軍に散々な目にあったため、「日本人には詠春拳を教えてはな…

ピストン藤井、男泣き! 怒涛の『ピストン大博覧展』に行ってきたぞ、この野郎!

こんにちは! 敬愛する中川淳一郎。 氏もお勧めしていたピストン藤井さんの一大イベント『ピストン大博覧展 ~ PISTON EXPO 2016』に行ってきました。 おい、バカなものが好きな人、いい文章書きたい人にはオススメのイベントだ。富山なんだけど、地元に近い…

鈴本演芸場に行ってきた

こんにちは! 日本人たるもの、1度は行っとかなきゃいけない場所にもかかわらず、この歳まで全く足を運んだことがなかった寄席に、このたび初めて行って参りました。 東京のいわゆる「定席」(一年中落語が聞ける演芸場)は、上野の鈴本演芸場、浅草の浅草演…

『ヘイトフル・エイト』 感想

こんにちは! 公開初日(2月27日)に『ヘイトフル・エイト』を観て来ました。 わざわざ公開初日に駆けつけた・・・というより、たまたま出張で埼玉県にいるので、さいたま新都心はコクーンシティ内の「MOVIXさいたま」で映画でも観るぞ、この野郎!ってことで上…

『東京物語』 感想

こんにちは! 昨日、「新・午前十時の映画祭」で上映中の、『東京物語』を観てきました。 日本映画の最高傑作とも謳われる『東京物語』。 昨年、原節子さんがお亡くなりになったこともあってかお客さんの入りも好調。 「白黒映画は苦手」と言い、ストーリー…

ヴォーカリスト・広瀬香美 ~ あの頃の我々は何かに取り憑かれていたに違いない

こんにちは! 1990年代。 それまでスキー一色だったウインタースポーツに「スノーボード」なるものが登場し、バブルが弾けてもまだまだ浮かれ気味だった当時の若者が一斉に飛びつきました。 ・・・なぜか、私も。 圧倒的にインドア派である自分が当時、なぜスノ…

火星の人

こんにちは! 「宇宙飛行士は本質的に頭がイカれているからな。 そして実に気高い。」 先日観た映画『オデッセイ』の原作小説、『火星の人』をkindle版で読みました。 火星の人 作者: アンディウィアー 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/09/30 メディ…

『オデッセイ』 感想

こんにちは! 昨日、リドリー・スコット監督作、マット・デイモン主演の『オデッセイ』(原題:The Martian)を観てきました。 原題は原作小説と同様で、小説の邦題は『火星の人』ですが、さすがに映画の邦題を『火星の人』や、ましてや直訳して『火星人』な…

ストレングス・ファインダーをやってみたら、見事に社畜体質という結果だった

こんにちは! イケダハヤトさんや、かつては勝間和代さんなどもさかんに紹介していた「ストレングス・ファインダー」なるものを、私もやってみました。 これは、人間の資質を34個に分類し、Web上の心理テストを行うことで、自分自身の強みである上位5個の資…

やくざと芸能界、吹けば飛ぶよな男だが

こんにちは! 書店で妻が立ち読みしていた本を何気なく覗いたらなんとなべおさみ著『やくざと芸能界』! やくざと芸能界 (講談社+α文庫) 作者: なべおさみ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/12/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る あの話題…

【スポンサーリンク】